%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%80%8E%E3%82%AA%E3%83%AC%21+%E3%82%AA%E3%83%AC%21+%E3%82%AA%E3%83%AC%21... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ザ・ローリング・ストーンズ『オレ! オレ! オレ! ア・トリップ・アクロス・ラテン・アメリカ』【通常盤ドキュメンタリーBlu-ray+ライヴBlu-ray(日本先行発売/日本語字幕付き/日本語解説書封入)】

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 8,640
価格: ¥ 6,654 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,986 (23%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで3,000円OFF 1 件

残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 6,654より 中古品の出品:2¥ 6,680より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 期間中にパナソニックの液晶テレビとDVD・ブルーレイソフトをまとめて買うと、合計金額から3,000円OFFに。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • DVD商品2500円以上購入で買取金額500円UPキャンペーン対象商品です。商品出荷時に買取サービスでご利用いただけるクーポンをメールにてご案内させていただきます。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ザ・ローリング・ストーンズ『オレ! オレ! オレ! ア・トリップ・アクロス・ラテン・アメリカ』【通常盤ドキュメンタリーBlu-ray+ライヴBlu-ray(日本先行発売/日本語字幕付き/日本語解説書封入)】
  • +
  • ザ・ローリング・ストーンズ『フロム・ザ・ヴォルト・エクストラ~ライヴ・イン・ジャパン - トーキョー・ドーム 1990.2.24』【初回限定盤DVD+2CD(日本地域限定発売/日本語字幕付き/日本語解説書封入/ボブ・クリアマウンテン・ミックス)】
  • +
  • ザ・ローリング・ストーンズ『トータリー・ストリップド~ライヴ・アット・オランピア・パリ 1995.07.03』【初回限定盤SD-Blu-ray+2CD(日本限定単体発売/日本語字幕付き/日本語解説書封入)】
総額: ¥20,434
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: ザ・ローリング・ストーンズ, ミック・ジャガー, キース・リチャーズ, チャーリー・ワッツ, ロニー・ウッド
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ワードレコーズ
  • 発売日 2017/05/12
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B06XSB67HM
  • JAN: 4562387203062
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 39,047位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ザ・ローリング・ストーンズ、南米ドキュメンタリー映画『オレ! オレ! オレ! ア・トリップ・アクロス・ラテン・アメリカ』に、ボーナスとしてライヴ映像10曲を追加収録! さらに日本盤のみドキュメンタリーとライヴ映像を別々のディスクに収録した特別仕様! 寺田正典氏による3万字超えの大長編解説書つき!

昨年10月に発売された2016年3月のキューバでの歴史的なライヴ映像作品『ハバナ・ムーン』の日本盤スーパー・プレミアム・ボックスに世界に先駆けて特別に封入。11月には単独で、また今年の1月にはその『ハバナ・ムーン』と2作連続で、それぞれ一夜限りの上映会も催され非常に高い評価を得た、ローリング・ストーンズの2016年南米ツアーを追ったドキュメント映画『オレ! オレ! オレ! ア・トリップ・アクロス・ラテン・アメリカ』が、今度はDVD/ブルーレイ作品としてワールド・ワイドでリリースされることが決定した。当然ながら日本でも5月12日に先行発売される。しかも嬉しいことに、ラテン・アメリカ・ツアーからの10曲分のパフォーマンス映像がボーナスとして付く! (しかもそのうち3曲は日本版のみ!!) まだ観ることができていないファンはもちろん、映画館では観られたけれど、自宅でもう一度じっくりと見直してみたいと思っていたストーンズ・ファンには待望のリリースということになる。いや、それだけではない、ラテン・アメリカの音楽事情に興味を持つ音楽ファンに広く観ていただきたいような濃い内容も含む作品だと思うのだ。

2016年2月1日のチリ公演でスタートし南米~中南米の8か国を巡りながら、その間に並行して進められていた困難な交渉を経て、9か国目となるキューバでのストーンズ初のコンサートが3月25日に実現するまでの動きも同時に追ったドキュメント映画作品であるこの『オレ! オレ! オレ! 』。すでにミック・ジャガーとキース・リチャーズが楽屋で二人だけで聴かせてくれる貴重な「カントリー・ホンク」のシーンが感動的だと、ファンの間で大きな話題になったりもしているが、他にも、日本のファンも多くかけつけたアルゼンチンでのコンサートの異様なほどの盛り上がりぶりと、その政治/歴史的な背景、そんなアルゼンチンだからこそ生まれた「ロリンガ」という名のユニークなファン集団をカメラが追い掛けたパートがあったりしてファンとしても非常に刺激を受けてしまう。またラテン・アメリカのミュージシャンたちにもカメラは向けられていて、そのアルゼンチンのパートでは「ロリンガ」を代表するバンド、ブルース・モーテルのメンバーたちとミックとの感動の会見シーンがあったり、ブラジルのパートでは、サンパウロの有名アーティスト、オズワルディーニョ・ダ・クイッカが“真正"サンバ・ヴァージョンの「悪魔を憐れむ歌」を演奏してみせてくれたりと、ストーンズとラテン・アメリカ各国の音楽シーンとの「触れ合い」も積極的に描かれており、そういう点でもとても興味深いのだ。

また、今回追加されたボーナス映像10曲の中には、こうしたドキュメント映画用に「会場」の雰囲気を通常よりディープに追ったカメラワークによるカットが含まれており、ラテン・アメリカ・ツアーならではのムードをより立体的に味わうことができるのも嬉しい。空撮映像がかなり使われているチリでの「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」に始まり、ドキュメント本編では他の日の映像まで含めて編集されていたブラジルでの「ホンキー・トンク・ウィメン」をじっくり観られるのは嬉しい。この日のキースは一つひとつの動きが実にチャーミングなのだ。また、ステージからちょっと離れた会場の警備の様子や一部外の風景まで使われたペルーでの「ミッドナイト・ランブラー」も音と映像は大幅に整理し直され、「夜の雰囲気」が印象的なカットをインサートしつつも演奏をしっかりと聴かせてくれる仕上がりに変えられている。ミックがステージに正座するシーンまであったとは! という具合で、本編に出てくる演奏シーンの整理拡大版も多く含まれてはいるが(10曲中7曲)、見どころはたっぷりだ。

情報量がものすごく多いのにテンポよく観ることができるのもこの作品の特徴のひとつだが、それだけに日本版の字幕制作には相当の苦労があったとも聞いている。ぼくが最初に観せてもらったプレヴュー版では、登場人物がスペイン語で喋った内容に関しては英語の字幕が出るような仕様になっていたが、それをそのまま日本語にするのではなく、必要に応じて元のスペイン語までさかのぼって翻訳し直したりといった丁寧な作業を経て完成したそうだ。おかげで最初から最後まで、とてもスムーズに見通せる仕上がりになっているが、それでも観直した場合の「発見」はかなり多いはず。さらに、そこに盛り込まれている情報をさらに掘り下げるために、今回の製品版にも付属する拙解説では、エンド・ロールの曲に関するクレジットを手がかりに、それぞれのシーンにまつわる膨大なる情報量をひとつひとつ読み解くための手がかりを提示したり、登場人物の説明も可能な限り加えたつもりだ(劇場公開版の最後に追悼メッセージ付け加えられていた、ブラジルのストリート・アーティスト、イヴァルト・グラナドについても触れてます! )。例のアルゼンチンの「ロリンガ」の源流に、ストーンズのデビュー時のマネージャーであった、あのアンドルー・ルーグ・オールダムが絡んでいた話など、映画では敢えて触れていなかったエピソードも盛り込ませてもらったので、ストーンズのスリリングでエキサイティングなラテン・アメリカ旅行をテンポよく追体験した後、“ディテールまでチェックしながらもっと深く味わいたい"2回目以降のディープな鑑賞の際のお供にしていただけるんじゃないかと思っている。【日本先行発売/日本語字幕付き/日本語解説書封入】

文=寺田正典


ミック・ジャガー(ヴォーカル)
キース・リチャーズ(ギター)
チャーリー・ワッツ(ドラムス)
ロニー・ウッド(ギター)

【サポート・ミュージシャン】
ダリル・ジョーンズ(ベース/バッキング・ヴォーカル)
チャック・ラヴェール(キーボード)
カール・デンソン(サックス)
ティム・リーズ(サックス/キーボード)
マット・クリフォード(ミュージカル・インテグレーター)
バナード・ファウラー(ヴォーカル)
サシャ・アレン(ヴォーカル)


【2枚組Blu-ray収録内容】
[ドキュメンタリーBlu-ray]
初のキューバ公演を実現するまでの道のりや南米ツアーの様子を収録したドキュメンタリー


[ボーナス・ライヴBlu-ray]
01. ジャンピン・ジャック・フラッシュ(2016年2月3日 チリ)*日本盤ボーナストラック
02. アウト・オブ・コントロール(2016年2月10日 アルゼンチン)
03. 黒くぬれ(2016年2月10日 アルゼンチン)
04. ホンキー・トンク・ウィメン(2016年2月24日 ブラジル)
05. 悪魔を憐れむ歌(2016年2月24日 ブラジル)
06. ユー・ガット・ザ・シルヴァー(2016年3月6日 ペルー)
07. ミッドナイト・ランブラー(2016年3月6日 ペルー)
08. ミス・ユー(2016年3月6日 ペルー)
09. ストリート・ファイティング・マン(2016年3月14日 メキシコ)*日本盤ボーナストラック
10. ワイルド・ホース(2016年3月14日 メキシコ)*日本盤ボーナストラック

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

今なお第一線で活動している伝説的ロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズが2016年に行った南米ツアーを追ったドキュメンタリー。チリからキューバまで、全9ヵ国で披露したステージの舞台裏に迫る。特典として全10曲のライブ映像を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
とても良い
ジャッケトがイマイチな気もしますが
内容は満足しています
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。はんこハンコ