この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ザ・ライト エクソシストの真実 Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)

5つ星のうち 3.5 64件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:7¥ 3,406より 中古品の出品:16¥ 55より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【ワーナー・ストアはこちら】 - 『ブルーレイ2枚で3,000円セール』 や 『海外TVドラマ 1,980円』 など最新のセール情報はワーナー・ストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: アンソニー・ホプキンス, コリン・オドナヒュー, アリシー・ブラガ, キアラン・ハインズ, トビー・ジョーンズ
  • 監督: ミカエル・ハフストローム
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2011/08/17
  • 時間: 114 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 64件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B004PVTF3I
  • EAN: 4988135862976
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 49,462位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

アンソニー・ホプキンス主演! 今も実在するエクソシストの真実とは─?

ひとりの青年がエクソシストになるまでを追う衝撃作!

ザ・ライト

エクソシストとは、バチカン公認の正式な職業である。
バチカンにはエクソシスト養成講座が存在し、そこで学んだ者たちが、悪魔祓いの儀式を遂行する。
中世ではなく、まさに今、21世紀の話だ。
実際にイタリアでは、悪魔祓いを必要とする人々が急増し、エクソシストが不足したために、広く募集した時期もあったという。
そして2010 年11 月、市民からの高まる要求応え、カトリック司教たちが召集された。
その要求とは、“悪魔祓い”―その時のある司教の「戦いに備えよ」という呼びかけが、ニューヨークタイムズの紙面を飾り、アメリカの人々を驚かせた。

我々が日本で何も知らずに時を過ごしている間に、海を越えた地の少なからぬ人々が、かつてない戦いの季節に突入しようとしているのだ。
そして、全世界にその実態を知らしめるかのような衝撃作が誕生した。
主人公は、信仰を見失ったアメリカの神学生マイケル。
卒業を間近に控えたマイケルは、司祭になる道を捨てようとしていたが、恩師に引き止められてローマに渡り、バチカンのエクソシスト養成講座を受け始める。
やがてマイケルは、異端だが“一流のエクソシスト”だと讃えられるルーカス神父の悪魔祓いを手伝うことになる。
16歳の少女の儀式に立ち会ったマイケルは、悪魔の存在を疑う。
だが、マイケルを待ち受けていたのは、疑惑を完璧に打ち砕くような、数々の恐るべき出来事だった─。

今まで描かれることのなかった、ごく普通の青年がエクソシストになるまでの過程─
今なお行われている儀式とエクソシストの全貌が描かれているだけに、否応もなく闇の世界へと呑み込まれていく物語はあまりにもリアルだ。
主演は、アカデミー賞に輝く真の名優アンソニー・ホプキンス。
『羊たちの沈黙』『ハンバニル』の怪演が、さらに研ぎ澄まされ、円熟味を増して甦る。

そろそろ、世界の真実を直視しよう。たとえそれが、あなたの日常を変えてしまうとしても──。

【特典映像】

[ ブルーレイ ]
・ エクソシスト:神の戦士★
・ もうひとつのエンディング★
・ 未公開シーン集
※「★」印はブルーレイ限定特典映像

[ DVD ]
・ 未公開シーン集

【フォトギャラリー】

ザ・ライト
ザ・ライト
ザ・ライト


内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『羊たちの沈黙』のアンソニー・ホプキンス主演によるサスペンスホラー。神学生のマイケルは、恩師の勧めでバチカンのエクソシスト養成講座を受講する。彼はそこで、異端だが一流と賞賛されるエクソシスト・ルーカス神父と出会い…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 £±± トップ100レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/11/28
形式: Blu-ray
 葬儀屋の家業を継ぐ事に疑問を抱き神学校に進路を決めた青年マイケル。
 そこでも信仰を見出せずに神父になる修行をやめようとした彼の才能を惜しんだ神父からバチカンのエクソシスト養成講座を受ける様薦められる。
 懐疑的な彼に教師はエクソシストのエキスパート、ルーカス神父(アンソニー・ホプキンス)の現場見学をさせるが、そこで見た物は…。

 現存するカソリックのエクソシストを描いた映画です。
 俳優陣は良いです。
 ホプキンスは「レッドドラゴン」の時の様に目がしょぼつかず、眼力が戻っています。
 最近復活気味の主人公の父を演じた葬儀屋役のルトガー・ハウアーは枯れた演技で亡き妻と息子を想う様子を淡々と演じています。
 ホプキンスの神父と演技上の絡みがまったく無いのが残念です。
 最初に悪魔に憑かれた16歳の妊婦も平素のあどけなく無防備な様子と悪魔に支配された時のギャップが恐ろしくて良い。
 ともかくお腹の中に何が入っているかが気になって仕様が有りませんでした。
 ホラー映画ファンにとって題材も面白いし、俳優陣は優秀、しかし本作で残念なのは悪魔憑き・エクソシストが実在する話をドキュメンタリータッチでとるか、娯楽恐怖映画で撮るかがどっちつかずになった事。
 前者の路線でエクソ
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
視聴した全体の面白さとしては「ふーん・・・」と言った程度、☆3を付けた程度なのだけど、役者の演技や独特の雰囲気を醸す部分について☆4を出してもいいくらいの部分はある。

題材が古典的で現実的なエクソシストな事もあってか今ひとつ盛り上がりなどは無い。悪魔祓いの儀式の内容は現実的な作りであるがゆえに、現実的で合理的な無神論者が見ればやや嘲笑ものの内容である事は仕方ない。その上で、現実らしさの中にも現実におけるエクソシストにまつわる超常現象的な様子を丁寧に映像作品として作っている点は評価したい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
アンソニーホプキンスがエクソシストを行なう神父役で登場。
エクソシストを懐疑的に思う若い神父を、
その悪魔的な言動で真実に導いていく。

バチカンや新婦の居宅の雰囲気が、
ものすごくヨーロッパ的で、
悪魔の存在にリアリティーを与えてくれる。

イタリア娘の視線も怖い。

後半のストーリーも予想できるのだけれど、
見入ってしまう面白さ。

「羊たちの沈黙」もそうだが、
アンソニーホプキンスは、
若者に理性や道徳を背景した世界の先にある、
ダークサイドの存在に導くような、
いわば「黒い教師」の役を与えると、
どんぴしゃにはまる。

「名を名乗れ!」
アンソニーホプキンスの演技がこの映画最大の見所でした。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
内容は、父のやっていた葬儀屋の仕事を継がず、神父への道を目指すマイケル青年は、その素質を見込まれ、先輩司教のすすめでエクソシストの修行をやりにバチカンに赴くのでした・・

 いわゆる、エクソシスト映画です。全編に渡って悪魔祓いが展開されます。(昔と違い、悪魔祓い中に携帯電話が鳴ったりするところは、笑えましたが)

 ただ、やっぱりあのエクソシストの圧倒的な映像、不気味な音楽が頭にあるので、それと比較すると、どうもなぁ・・というのが正直な感想です。

 一番の見所はルーカス神父役のアンソニーホプキンスの演技だと思います。

 あの何を考えているのか分からない独特の表情といい、ネタバレになるので詳しく書きませんが、前半の飄々とした神父が一変、後半は激しい表現で周りを圧倒していきます。
 
 内容云々より、アンソニーホプキンスの存在感を堪能する映画だと思います。

 それと残酷映像は全くありません。そういうのを期待する人には全くおすすめできません。

 ホプキンスファンにおすすめです。
 

 

  
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック