日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

ザ・ボート(字幕版)

 (11)5.71時間28分2019G
いつものように島から舟に乗り込こみ、海へと漁に出た男は、突然分厚い霧の中に飲み込まる。あっという間に自分の位置がわからなくなってしまった上に舟の故障で立ち往生する。なんとか島に戻る術を模索するなか、放棄されたボートに出くわす。放棄された船舶を湾管理局通報するために、そのボート(船)に乗り込み操縦をしようとしたそのとき、まるでボート(船)は意志をもったかのように動き出し男を船内に閉じ込めてしまうーー。果たし男の運命は?無事に島に戻ることができるのか!?
レンタル期間は30 日間で、一度視聴を開始すると48 時間でレンタルが終了します。
ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

提供
カルチュア・パブリッシャーズ
レーティング
G(年齢制限なし)
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち3.5

11件のグローバルレーティング

  1. 26%のレビュー結果:星5つ
  2. 32%のレビュー結果:星4つ
  3. 21%のレビュー結果:星3つ
  4. 14%のレビュー結果:星2つ
  5. 7%のレビュー結果:星1つ

レーティングはどのように計算されますか?

カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

babe2019/12/25に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中凄いと言えば凄い?
確認済みの購入
主人公だけって一人だけってのが凄い。反って一人だけだから面白いのかも・・・
ボート(ゴースト?)とのたった独りの戦いが派手ではないが印象に残る。
ここで誰がどの様に死んでいったのか?そのボートは一体、何が目的なのか?
謎のまま終ってしまうが主人公が無事に帰れたということは訳の分からない何者かに勝ったということになるのか?
自分的には、まずまず面白っかった。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
BLACK2019/12/10に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中何か起きそうで結局何も起こらない
確認済みの購入
所謂幽霊船の話ですが最初から終わりまで特に何も起こらないので退屈でした
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
やぶにらみの猫2020/05/23に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中かわいい神様の映画(ネタばれ有り)
最初は「クリスティーン」の船版かと思ったけど、違ってました。
面白くなるに決まっている構成の映画で、そこそこ楽しめた。
船の名前がアイオロスということで、人間と神の絡み合いだなと想像したが想像以上にそうだった。
細かいことを言えば、主人公が閉じ込められる二度目のシーンで「この馬鹿はもうどうなってもい
いけんね」という無慈悲な感情に襲われ、それ以上は楽しめるレベルが下がってしまったが。
(セリフでも「またかよ」といっていたが、アホは許せん)
それはそれとして、観終わってレビューを観るとホラーとかスリラー映画というコメントが目立った
けど、これは神話の世界を敬愛しているマルタの人がつくったかわいい神様の映画ではないのか?
だって、なんだかんだいって主人公は致命傷を負うわけでもない(というか負わないようにしてくれ
ている)し、危機を回避する全てのシーンは船(つまりは神)が準備してあげたものだし、足音など
は追いかけっこやかくれんぼを疑似体験しているものではないのか。
最後は穏やかな島の一角に連れて戻してくれているわけで、一連のシーンに悪意はほとんど感じられ
ない。どちらかといえば、ついやり過ぎてしまうやんちゃ坊主の遊びの相手をさせられているイメー
ジなのだ。
最後のシーンは神様(船)が「また遊ぼうよ」とわくわくしながら待っているシーンではないのか?
手荒いこともするけれど、本当にかわいい神様(船)なのだ。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
まり2020/05/25に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中作り手は何を伝えたいの?
小さなボートで海に出た漁師。いつの間にか霧に飲まれ、無人のボートと遭遇する。調査している内に自分のボートは行方不明。更に男はトイレに閉じ込められてしまう。

淡々と続く独り舞台。扉は閉まり物音がし、血の痕跡。自分の他に何者かが居るのだろうか?疑心暗鬼と様々な困難の中、男は考え続ける。
「ゴーストシップ」?「アザース」?時間軸が絡むような話?と観ている方も頭を巡らし続ける。しかし、一向に変わらぬ淡々としたひとり劇は、次第に退屈とすり代わっていく。あれこれ船のリアルを試してくれるけれど、正直、あまり面白くない。もしかしたらクルーザーマニアはほくそ笑んで居るのかもしれないけれど、映画としての山場の無い展開に疲労困憊。
何度も閉じ込められて解放されてを繰り返すばかり、それだけなので、先を気にして観られるけれど、満足には程遠い。アンハッピーでは無いけれど、後味も良くはない。
この映画はマルタ映画。欧州映画に多い、哲学やお国のご事情を見せ付ける映画よりはエンタ寄りの作りは評価したいが、やはりテーマはあった方が良い。
不正行為の報告
エイガスキー2019/10/27に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中オチで評価わかれそう。
どっと疲れたけど、なかなか見応えありました。

アイデアが面白かったです。
なんとなく懐かしい感じ。

昔のスリラー・ホラーを観たような余韻が残りました。

個人的には良作!
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
蝉川2019/12/29に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中秀逸
ご自分で監督、脚本、そして主演なさってるのが凄い!
映画を作る事への熱量がハンパないと感じました。

セルdvd出てないんですね。もったいない。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
すべてのレビューを表示