ザ・ベスト・オブ・シカゴ 40周年記念エディション がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ザ・ベスト・オブ・シカゴ 40周年記念エディション Original recording remastered

5つ星のうち 3.9 9件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,579
価格: ¥ 3,279 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 300 (8%)
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 3,132より 中古品の出品:1¥ 3,278より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の シカゴ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ザ・ベスト・オブ・シカゴ 40周年記念エディション
  • +
  • The Very Best Of The Doobie Brothers
  • +
  • COMPLETE GREATEST HITS
総額: ¥7,324
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2008/3/26)
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: Original recording remastered
  • レーベル: Warner Music Japan =music=
  • 収録時間: 111 分
  • ASIN: B0013EUA7A
  • EAN: 4943674079117
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 41,513位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. クエスチョンズ67/68
  2. 長い夜
  3. いったい現実を把握している者はいるだろうか?
  4. ぼくらに微笑みを
  5. ビギニングス
  6. ぼくらの世界をバラ色に
  7. サタデイ・イン・ザ・パーク
  8. 愛のきずな
  9. 君とふたりで
  10. 遥かなる愛の夜明け
  11. 君は僕のすべて
  12. 渚に消えた恋
  13. 追憶の日々
  14. 雨の日のニューヨーク
  15. 愛ある別れ

ディスク:2

  1. 朝もやの二人
  2. ノー・テル・ラヴァー
  3. 素直になれなくて
  4. ラヴ・ミー・トゥモロウ
  5. 忘れ得ぬ君に
  6. 君こそすべて
  7. スティル・ラブ・ミー
  8. フェイスフル
  9. リヴ・ウィズアウト・ユア・ラヴ
  10. ルック・アウェイ
  11. ホワット・カインド・オブ・マン
  12. ユー・アー・ノット・アローン
  13. ヒア・イン・マイ・ハート
  14. フィール(ホーン・ヴァージョン)
  15. ラヴ・ウィル・カム・バック

商品の説明

内容紹介

シカゴ来日決定
結成40周年記念 最新ベスト・アルバムが登場!!
「長い夜」「素直になれなくて」「サタデイ・イン・ザ・パーク」「愛ある別れ」などキャリアを代表するヒット曲から、最新アルバムより「フィール」まで収録した究極のベスト!

★2007年最新リマスター
★全米ラジオ・トップ40を記録した全30曲を収録!

ディスク 1
1. クエスチョンズ67-68
2. 長い夜
3. いったい現実を把握している者はいるだろうか?
4. ぼくらに微笑みを
5. ビギニングス
6. ぼくらの世界をバラ色に
7. サタデイ・イン・ザ・パーク
8. 愛のきずな
9. 君とふたりで
10. 遥かなる愛の夜明け
11. 君は僕のすべて
12. 渚に消えた恋
13. 追憶の日々
14. 雨の日のニューヨーク
15. 愛ある別れ
ディスク 2
1. 朝もやの二人
2. ノー・テル・ラヴァ-
3. 素直になれなくて
4. ラヴ・ミー・トゥモロウ
5. 忘れ得ぬ君に
6. 君こそすべて
7. スティル・ラブ・ミー
8. フェイスフル
9. リヴ・ウィズアウト・ユア・ラヴ
10. ルック・アウェイ
11. ホワット・カインド・オブ・マン
12. ユー・アー・ノット・アローン
13. ヒア・イン・マイ・ハート
14. フィール
15. ラヴ・ウィル・カム・バック

アーティストについて

■メンバー
ロバート・ラム:ヴォーカル、ピアノ、オルガン
リー・ロックネイン:トランペット、フリューゲルホーン
ジェイムズ・パンコウ:トロンボーン
ウォルト・パラゼイダー:サックス、フルート
ビル・チャンプリン:オルガン、ピアノ、ヴォーカル
ジェイソン・シェフ:ベース、ヴォーカル
トリス・インボーデン:ドラムス
キース・ハウランド:ギター
シカゴミニ・バイオグラフィー

1967年、ロバート・ラム(vo,kbd)やジェイムズ・パンコウ(tb)を中心に、シカゴにて結成。ビッグ・シング→シカゴ・トランジット・オーソリティ→シカゴとバンド名を変えながら、1969年に2枚組のアルバム『シカゴI(シカゴの軌跡)』を引っ提げ、コロンビアよりレコード・デビューを飾る。颯爽としたホーンの響きや、揺れ動く社会情勢を映す辛辣なメッセージ性を前面に掲げつつ、その人気を決定づけたのは、翌1970年の
大ヒット「長い夜」。やがて「サタデイ・イン・ザ・パーク」やグラミー賞に輝く「愛ある別れ」などを通じて、まろやかに洗練された独自のポップ・スタイルが大きく花開き、1972年の『シカゴV』から1975年の『シカゴIX(偉大なる星条旗/オリジナル・グレイテスト・ヒッツ)』までのアルバムが、5作連続で全米No.1に躍り出る。
しかし、1978年に、看板ギタリストだったテリー・キャスが、拳銃の暴発事故を引き起こして他界。しばしの低迷を余儀なくされるが、1982年にフル・ムーン/ワーナー・ブラザーズへと移籍しての名作バラード「素直になれなくて」の全米No.1ヒットをきっかけに、劇的な返り咲きを見せた。1985年には、「ヴォイス・オブ・シカゴ」と呼ばれ、そのAOR路線を担ってきたピーター・セテラ(vo,b)の脱退という大事件が勃発するものの、ビル・チャンプリン(vo,kbd)やジェイソン・シェフ(vo,b)ら、新たに加入したメンバーたちの貢献もあって、見事に窮地を脱出。こうして幾度となくバンド存続の危機に瀕しながらも、そのたびに逞しい蘇生を見せ、今なお根強い支持を集める。これまでのレコードやCDの総売り上げは、すでに全世界で1億2,200万枚を突破。1971年以来、来日も10回を数え、2007年2月には、結成40周年を迎えたスーパー・グループ。


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9

トップカスタマーレビュー

形式: CD
1967年2月15日に結成されたシカゴの40周年を記念して纏められたコンピレイション・アルバムが、約1年遅れでの国内盤リリースです。

同じような企画として、「コンプリート・ベスト」(Chicago XXVII-The Very Best Of Chicago :Only The Beginning)がありますが、
そちらは基本的にアルバム・バージョンで構成されているのに対し、
本アルバムはシングル・バージョンが存在する曲はシングル・バージョンでの収録となっています。
(Disc1- 1,2,4,5,12 Disc2- 2,3,4,7,15。 そのうち初CD化となるのは Disc1- 5,12 Disc2- 15。
 また Disc1- 3 は、アルバム・ミックスをシングル・ミックスよりさらにイントロ部を2小節短くした初出もの。
 但し Disc2- 10,11,12 は、「コンプリート・ベスト」にシングル・ミックスが、本アルバムにアルバム・ミックスが収録となっています。)

収録時間や曲数については、「コンプリート・ベスト」はCDに収録可能な80分ぎりぎりの、2枚計約159分39曲に対し、
本作は約111分30曲です。

以上のことから、私は
シカゴ入門編としては「コンプリート・ベスト」を、
音源マニアの方へは本アルバムをおすすめします。
コメント 86人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ともぱぱ 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2008/4/9
形式: CD Amazonで購入
シカゴの結成から今までの40年の歴史を大きく3つに分けると、ブラスの鮮烈な響きがグループの個性だった初期、ピーター・セテラがグループをリードしたAOR路線の中期(遂にはホーン部隊が全くかすんでしまった)、そしてピーター・セテラ脱退以降の今に至る、新加入のメンバーの参加を得て重厚かつAOR感覚も生かした音作りの後期ということになるだろう。私のように、初期のかっこいい曲(M1、M2、M7等)をしょっちゅうラジオで聴き、ピーター・セテラ中心の時代には彼がヴォーカルのヒット曲群を愛した人間の中には、ヒット曲を追いかけない年齢になったこともあって後期のシカゴから関心が遠のいた人も多くいるのではないだろうか。そういう人に是非お薦めしたいのが本作だ。111分を通して聴くと、個人的には初期の作品には飢えたようにロックを聴きまくった少年時代の思い出が、中期の名曲群には大人になりたての頃の甘酸っぱい思い出が、それぞれ蘇る。そして何よりもシカゴXXXの曲まで含めた後期の充実ぶりを知ることができるのが嬉しい。まるで同窓会で旧友に会い、今の活躍に暖かい気持ちになる、それに似た感慨を持った。古参メンバーが各曲の背景を簡潔に語っているのも見逃せない。ピーター・セテラに対する複雑な思いにもかかわらず、中期の名曲群を評価して、本作でフィーチャーしているのはさすがにプロだ。といったことを言う前に、まずは素直な気持ちで、アルバムを30枚も残したバンド結成40周年を寿ぎ、敬意を表したい。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
聞きたい曲があり、このCDを購入しましたが、
どの曲も懐かしく素晴らしい局ばかりで、改めてシカゴのファンになってしまいました。買って損のないCDです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
シカゴが来日すると聞き早速コンサートのチケットを取りこのアルバムを買いました。あの頃大好きだった長い夜、QUESTIONS '67&'68, SATURDAY IN THE PARKなど次々となつかしい曲が流れて1970年に戻ったみたい。ほかにも聞いてみると知ってる曲が満載。素直になれなくて、なんて意外と聞いてたんだ!と聴き直して分かった。本当にいい曲がたくさん入っていてとても楽しいアルバムです。ホーン隊が入っているのが特徴で厚みと迫力があっていいですね。歌声もリード、コーラス共きれいで声量もあり聴き応えがあります。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
朝もやの二人は非常にいい曲だと思います。
洒落ていて誰もが一度は聞いた事があるような有名な曲が多く収録されています。
エリック・カルメンと共に70年代から80年代には人気がありましたね。
今の時代このようなメロディが美しいロックはほとんどないので
懐かしいです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す


フィードバック