Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 635

¥ 207の割引 (25%)

ポイント : 127pt (20%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[尾原 和啓]のザ・プラットフォーム:IT企業はなぜ世界を変えるのか?

ザ・プラットフォーム:IT企業はなぜ世界を変えるのか? Kindle版

5つ星のうち 3.8 32件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 635
新書
"もう一度試してください。"
¥ 842 ¥ 369

【無料配信】
東京の多様な地域特性、都市構造、都民のライフスタイルなどを考慮してつくられた、完全東京仕様の防災ブック。知識をつけるだけではなく、今すぐできる具体的な“防災アクション”を多く掲載。Kindle版でいつでもどこでもチェック可能! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

発売即kindle ビジネス書一位!書店でも総合一位*
LINE元社長 森川氏絶賛:
10億ユーザ、国家を超えたグーグル、フェイスブックITプラットフォームの根幹はなにか?

Kindle総合一位*の『ITビジネスの原理』著者が、前著同様わかりやすい語り口で
ネットの未来と日本のポテンシャル、そして、そこで生きる個人のあり方を見通す

【マッキンゼー、Google、楽天、リクルートなど11社を経験して見えたこと】
・Apple vs Google 本当の勝者は?
・Facebookは世界の何を変えているのか?
・Amazonより楽天の品ぞろえがよいのはなぜか?

この原理を知らずして、今や世界は理解できない。

C Channel株式会社 代表取締役 森川 亮 (LINE元代表取締役)
「人類の未来とプラットフォームのあるべき姿を語った名著です」

▼著者プロフィール
尾原和啓(おばら・かずひろ)
1970年生まれ。京都大学大学院工学研究科修了。マッキンゼー・アンド・カンパニーにてキャリアをスタートし、NTTドコモのiモード事業立ち上げ支援、リクルート(2回)、Google、楽天(執行役員)などの事業企画、投資、新規事業などに従事。12職目となる現在は、インドネシアのバリ島に居を構え、日本と往復をしながらIT企業の役員などを務める。「TED」カンファレンスの日本オーディションに関わるなど、米国シリコンバレーのIT事情にも詳しい。
*15/6/11 Kindleランキングにて、書店はABC六本木、渋谷Book 1st 6/15調べ
*:14/8/30 ランキングにて、年間でも2014年Kindleビジネス書7位

出版社からのコメント

デビュー作となった前作『ITビジネスの原理』では、
「IT業界の池上彰か!?」というレビューが付くほど
語り口のわかりやすさに定評を得た尾原和啓さん。

本書も「IT企業がなぜ世界を変えるのか?」という疑問に対し、
“プラットフォーム”という視点を持ち込むことで、
鮮やかにその基本原理を解説してくれました。

マッキンゼー、Google、楽天、リクルート(2回)……
11社を経験したからこそ見える仕組みがそこにはあります。

ちなみに前作を読んでいただいた友人たちからは、
「えっ、尾原さん今インドネシアにいるの!?」
というファースト・リアクションをいただいています。
そうです、尾原さんは楽天を経て、今バリ島に居を構えています。
前作になぞらえるならば、
「楽天を辞めて、なぜインドネシアへ?」ですね。
その秘密も「あとがき」で明らかにされています。

世界を動かす原理を知る。
圧倒的に刺激的で面白い一冊です。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 910 KB
  • 紙の本の長さ: 123 ページ
  • 出版社: PLANETS (2015/6/9)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00YJGMAMC
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 32件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 1,545位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
リア充的視点での性善説に基づく考察を綴った本だなという印象でした。
他の方のレビューにも書かれている通り、プラットフォームビジネスに対する理解を深めると言うより、既存の事例を著者の主観から解説しています。
ただ、それの良し悪しについては受け手の印象に依るものであり、そういった内容であっても未知に触れる事も多く、私は相応に満足しました。

docomoのiモードに関しては、語られる事が多い為、既知の物であるという方が多いかも知れません。
しかし、mixiや楽天については、他では余り見られない解説をされており、面白かったです。
3Dプリンタ等メイカームーブメントに付いて等は、雑な印象を受けました。
確かに、今後プラットフォームビジネスに成り得る分野ではありますが、著者の専門分野外なのでしょう。

こういった内容の本は、時間と共に陳腐化してしまう事が多いと思います。
きっと、数年後には「なんだよ全然違うじゃないか」という事も多々出てくると思います。
興味のある方は、新鮮な今のうちに読んだ方が良い印象で読書を終える事が出来るのではないでしょうか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
企業が掲げている共有価値観というものを知ってから
各企業を見ていくと面白いものが見えてきました。

Google,Apple,Facebookなど世界を代表するものから
日本のリクルート、楽天、iモードなどの説明を共有価値観を
通してどのような歴史があったかの幹の部分を知ることができます。

mixiな何故衰退したのかなど、面白い話もあります。

この本を読むことでIT企業がどういった方向へ
進んでいくのか以前よりも想像する力が身に付きました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
「ITビジネス業界に入ってきた新人さん」や「ITビジネス業界にはいるんだけど、プラットフォームビジネスはよく知らない」という人向けに、プラットフォームビジネスの基本から説明している本。
筆者は、15年以上プラットフォームビジネスに関わってきた。プラットフォームビジネスが現在のような形になってきた歴史をよく知っている。「昔話なんて聞いてもしょうがない」と思う方もいるかもしれないが、意外とそうでもない。歴史は繰り返す部分もある。ITビジネスに携わる方なら、この本に書かれている程度の、ざっくりした歴史ぐらいは、頭に入れておいて損はない。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
個人や企業の参加者が増えるほど価値が増幅する仕組みを
プラットフォームというが、これはGoogleやフェイスブック、
楽天といったITサービスに限らず、リクルートのビジネスやAKB、
果ては国家の仕組みそのものもプラットフォームであり、
本書ではこの仕組みを上手く働かせるために必要となる
要素について、丁寧に書かれている。

例えば共有価値観。グーグルの目指す世界は選択肢を増やし、
人が能動的に生きられる手助けをすること。
その美学が余計な手間の自動化であり、
マインドフルネスという哲学があり、
人の仕事を奪うような単純な自動化を目指しているのではない。

現在進行形で世界を変えつつあるプラットフォームの事例として、
3Dプリンタに象徴されるメイカーズ・ムーブメントやネット化により
激変する教育分野、個人の家や車をネット経由で貸し借りする
シェアリングエコノミーを取り上げる。

更に
リクルートはなぜ優れた人材を供給し続けられるのか?

iモードはなぜグーグルやアップルにベンチマークされるほど成功したのか?

楽天はなぜ、アマゾンよりも品揃えが良いのか?<
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
本書の根幹となる主張はPlatformはそれぞれ「共有価値観」をもち、それに従って組織やサービスを発展させていくというものです。
共有価値観はグーグルならば「人間が能動的に生きられる手助けをすること」であり「Mindfulness」という言葉で本書内では説明されています。アップルならば「Think different」=「人と違う自分だけの考えを持とう」を共有価値観として持っています。

この本は既存のPlatformへの理解が深まるという意味では面白かったのですが、Webサービスは多くが元がベンチャーなので共有価値観というか強いメッセージ性があるのは当たり前の話ですし、GoogleのMindfulnessもAppleのThink differentもAppleの新しい共有価値観であるYourverseも思想としては斬新なものには見えません。なのでそれほど共有価値観の存在には知的な驚きはありませんでした。

また、mixiが凋落したのはtwitter風のミクシィボイスを投入したことにより、強みであるユーザの成長サイクルを無くしてしまったため、というのは面白い考察だと思いました。ただ、mixiは「ネット上の人の交流を活性化させよう」というような共有価値観であると思うのですが、凋落は強みを理解していなかっただけで共有価値観は関係ないです
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover