この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ザ・フー コンプリート・クロニクル1958-1978 ~エニウェイ・エニハウ・エニウェア 単行本 – 2008/11/10

5つ星のうち 3.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 8,000
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ザ・フー研究家編纂による執念の資料本、本邦初登場!バンド誕生からキース・ムーンの死までをデイ・バイ・デイ形式で詳細に綴ったベストセラーが日本版初登場。ロック史を激震させた規格外のバンド=第一期ザ・フーの歩みを隅々まで網羅した、マニア必携の一冊。


登録情報

  • 単行本: 400ページ
  • 出版社: シンコーミュージック; A5版 (2008/11/10)
  • ISBN-10: 4401632559
  • ISBN-13: 978-4401632558
  • 発売日: 2008/11/10
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 370,381位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 keroko 投稿日 2008/11/22
形式: 単行本 Amazonで購入
単独初来日記念として出版された本書はまさにWHOの辞書といっても過言ではありません。
その日のバンドの行動や証言が日付でまとめられています。メンバーの生い立ちからキースが亡くなるまでの詳細な内容にも驚きますが、メンバーや当時の関係者の証言が多くとてもうれしいです。自分が生まれた日にWHOが何をしていたか読むのもよし(1978年以降に生まれた方にはごめんなさい)、クラプトンなどWHOと交流のあった人々との出来事を調べるもよし、いろいろな読み方ができますよ。もちろん原書も持っていますが、WHOのことをもっともっと知りたかったので買って大正解でした!
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
なんといっても情報量がすごい。公式に許可をもらって調べ上げた内容の徹底さには執念を感じる。その膨大な情報を全て日本語で読めるのはありがたい。2段組で細かい字で詰めて400ページの情報量を英語で読みこなせなかったファンには、待ったましたの一冊であり、このコンプリート・クロニクルが日本語になっただけでも価値あるもの。今後日本においてザ・フーのこれ以上本を望むことはできないだろう。

写真を楽しみたい人は、副読本として原書を購入してもいいと思う(安いし)。
なお、下記のレビューで「最新情報がない」と書いてあるが、訳者の後書きによると、この翻訳本は原書の改訂版の中の誤情報を著者自身の希望で修正されおり、原書よりも内容がアップデートされている。また原書にはないラジオ出演情報をまとめたリストと日本版用の著者の前書きがあった。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
折角の日本語版だが翻訳が酷く、文章が稚拙で非常に読み難かった。日記形式なので、この内容であれば原文を読んだ方がよい。他の方も述べられている通り、写真も原著より遥かに少ない。文章勝負で作成するなら、もう少ししっかりした翻訳をするべき。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
元の「ANYWAY ANYHOW ANYWHERE」は写真がたくさんあり、それを眺めているだけでも楽しかったので、日本版には写真がとても少なく、がっかりした。
最新の情報があるのかと思ったが、それもなく、読みにくかった。
買おうか迷っている人には英語のみだが原書を強くお勧めする。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告