この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ザ・ビートルズ / リメンバー ―親友クラウス・フォアマンが語る本当のビートルズ (ノーウェア/ザ・ビートルズ決定版シリーズ) 単行本 – 2007/9/4

5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 5,550

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

誰も知らなかった人間ビートルズ
そして、今明かされる名曲誕生のバックグラウンド

「またおんなじことの繰り返しかよ!」
行き場のない気持ちを爆発させる若きジョン・レノン。
すでに天才ショー・マンだったポール・マッカートニー
甘えん坊のギター小僧ジョージ・ハリスン。
みんなの仲をとりもつリンゴ・スター
挫折、成功、ケンカ、友情、怒り、悲しみ、出会い、別れ。そして数々の名曲誕生シーン。
あのころ・・・・・・みんな若かった!
そして今明かされる「リボルバー」「サージェント・ペパー」誕生秘話。「イマジン」誕生の瞬間。さらに、これまで封印されていたジョンの死。
ジョージとともに暮らし、メンバーに最大限の信頼を得ていた著者が今語る、愛と友情のビートルズ・ストーリー。

内容(「BOOK」データベースより)

「またおんなじことの繰り返しかよ!」行き場のない気持ちを爆発させる若きジョン・レノン。すでに天才ショー・マンだったポール・マッカートニー。甘えん坊のギター小僧ジョージ・ハリスン。みんなの仲をとりもつリンゴ・スター。挫折、成功、ケンカ、友情、怒り、悲しみ、出会い、別れ。そして、数々の名曲誕生シーン。あのころ…みんな若かった!そして今明かされる『リボルバー』『サージェント・ペパー』誕生秘話。「イマジン」誕生の瞬間。さらに、これまで封印されていたジョンの死…。ジョージとともに暮らし、メンバーに最大限の信頼を得ていた著者が今語る、愛と友情のビートルズ・ストーリー。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 351ページ
  • 出版社: プロデュース・センター出版局; 音A版 (2007/9/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4938456753
  • ISBN-13: 978-4938456757
  • 発売日: 2007/9/4
  • 商品パッケージの寸法: 21.4 x 15.8 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 593,338位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
'60年代初頭のハンブルク時代から、ビートルズ全員の深い友情と信頼を、長年に亘って得た作者によるこの本は、多くのビートルズ回顧本がある中でも、一等級の信頼性がおけるものだろう。
  
ビートルズの曲創りやレコードジャケットのデザイン、ビートルズ各人の自宅での出来事、ビートルズとのプライベートな旅行等々を、暖かく愛情が篭った眼差しで書き綴っている。
  
どの項目にも、作者しか知り得ないエピソードが多く、また、著者がそのエッセイに合わせて描き、随所に挿入されたイラストのセンスが最高で、書籍全体が魅力溢れるものになっている。
  
書籍代が若干高いように感じるが、いつも手元に置いておきたくなる本である。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
クラウス・フォアマンって、なんだかんだ言ったってジョンのソロでの中心ベーシストだったんだよね。

出会いからジョン、ジョージの死までさらっと書いてあるけど当時の雰囲気がわかって面白かった。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
エメリック本は当時の録音などに関する記述は素晴らしいのですが、Paul以外のメンバーへの愛が無いように感じました。Paulに偏りすぎて読んでいてウンザリする箇所も少なからずありました。
ブーアマン(昔はこう呼んでましたよねぇ)本はメンバーへの「愛」に満ち溢れています。貴重なハンブルク時代の話から解散後の生活の話まで、彼らしい優しさたっぷりの表現で暖かい気分にさせてくれます。録音などの記述は前者にはかないませんが、解散後のライブの裏話など読みどころ満載です。是非!!
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ぺぱー VINE メンバー 投稿日 2007/10/8
形式: 単行本
文自体は決して上手ではないし、読みやすいとも思えない。
でも一つ一つのエピソードが短く(連載集約本だから)、
時間の合間に気軽に読み進められました。
それにしてもこの人はこんなにも彼らにとって身近な人だったのかと
思わされるようなエピソードの連続で、かなりおもしろかったですね。
よくこんなにいろんなことを覚えているなぁと感心。
リボルバージャケとか、いろんな裏話が満載なので、ファンの方はぜひ。
厚い割には重さの軽い本なので持ち歩いても苦にならず、病院の待合室等
でも読んでいた私です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 あやー 投稿日 2016/4/21
形式: 単行本
この本はジェフエメリックの本程ではないです。あれが一番良く分かりました。でも 簡潔で為になります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック