ザ・ビーチ (特別編) [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,448
1pt
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 玉光堂
カートに入れる
¥ 1,680
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: meetjapan
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ザ・ビーチ (特別編) [DVD]

5つ星のうち 3.8 88件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,533
価格: ¥ 927 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 606 (40%)
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:27¥ 527より 中古品の出品:4¥ 479より

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオザ・ビーチ (字幕版)¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ザ・ビーチ (特別編) [DVD]
  • +
  • ロミオ&ジュリエット [DVD]
  • +
  • バスケットボール・ダイアリーズ [DVD]
総額: ¥2,843
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: レオナルド・ディカプリオ, ティルダ・スウィントン, ロバート・カーライル, ヴィルジニー・ルドワイヤン
  • 監督: ダニー・ボイル
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2012/09/28
  • 時間: 119 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 88件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B008MVQC9W
  • JAN: 4988142905420
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 8,140位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

それは、禁断の場所──そして恐怖が始まった。
「もう1つのオープニング&エンディング」など、DVDだけの特典が満載の<特別編>!

映画の言葉 “先入観は捨てて何でも体験しよう"


<キャスト&スタッフ>
リチャード…レオナルド・ディカプリオ(松田洋治)
サル…ティルダ・スウィントン(唐沢 潤)
ダフィ…ロバート・カーライル(岩崎ひろし)
フランソワーズ…ヴィルジニー・ルドワイヤン(高橋理恵子)

監督:ダニー・ボイル
製作:アンドリュー・マクドナルド
原作:アレックス・ガーランド
脚本:ジョン・ホッジ
音楽:アンジェロ・バダラメンティ

●字幕翻訳:松浦美奈 ●吹替翻訳:木村純子

<ストーリー>
バンコクを旅するリチャードは、安宿でダフィと名乗る奇妙な男から“伝説のビーチ"の話を耳にする。そこは美しすぎるほどに美しく、全ての日常から解放される夢の楽園──。その翌日、1枚の地図を残しつつダフィは変死。リチャードは地図のコピーを手にし“伝説のビーチ"を目指す。しかしそれは狂気に満ちた世界のはじまりだった……。

<ポイント>
●「もう1つのオープニング&エンディング」がチェックできる未公開シーン集を収録。
●ダニー・ボイル監督が作品を徹底解説する音声特典、貴重なストーリーボード集もあり。

<特典>
●音声解説(監督)
●未公開シーン集
●ミュージック・ビデオ(All Saints“Pure Shore")
●ストーリーボード
●バイオグラフィ(英文)
●オリジナル劇場予告編

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ダニー・ボイル監督、レオナルド・ディカプリオ主演によるサスペンスドラマ。バンコクを旅するリチャードは、変死した男・ダフィが残した地図のコピーを手に“伝説のビーチ”を目指すが…。“ベスト・ヒット”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
楽園と噂されるビーチがある
着いたら綺麗なビーチで世俗から解放されて最高と思いきや
恋愛やケガで楽しめなくなったり
ミスで村八分にあったり人間関係で様々な問題が出てくる

結局どんないいところでも留まり続けると成長しなくなり淀みがでてくる
同じことばかりしてないで行動しなきゃダメってことを言いたいのかなって思った
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 がいくん 投稿日 2016/8/12
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
大昔に見たが、アマゾンプライムで無料になっていたので久しぶりに見てみた。
タイへの旅行や隠されたきれいなビーチへ行きそこで過ごす過程は楽しめるが、後半ディカプリオが狂ってからは
急につまらない話になっている。せっかくのいい題材をどうしてそうつまらない展開にもっていくのか理解に苦しむ。
残念な作品だ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
この映画のテーマは、「人は集まり集団を作るがその集団が本当に価値あるものでなければやがて内部から矛盾が出て崩壊する」と言うものだろうか。スリル、サスペンス、アクション、パニックなどが含む面白い映画だ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ken 投稿日 2016/12/25
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
バックパッカーが秘密の島で大麻畑を発見するところまではいいのだが、その先にあるのは島での内ゲバと恋愛だけというたいして中身のない映画だった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
正直初めて見た時はつまらない映画だと思いました。
特に後半のリチャードがゲームのように
森の中を走り回る場面なんか意味が分からないと。

しかしタイに旅行で行き、
タイの風景を見たいと言うだけで何度も見て
アレックス・ガーランドの原作も読み、
見るたびに面白くなりました。

バックパッカーが観光化されていない土地を求めて
新しい場所へ行くようになるとそれが原因で
そこが観光化されてしまうということを皮肉った
原作のテーマを知っているとまた面白さが違ってきます。

あのゲームの場面はスラタニーへ向かう夜行列車内で
リチャードが寝台を宇宙船のコックピットに見立てて
空想をする場面を違う形で表現したのかなと想像しています。

ただ原作の面白さはこの映画の長さでは表現できないでしょう。
映画を面白くするために原作を変えたところも
逆にストーリの魅力をそいでいます。

原作ではリチャードはイギリス人だし
フランス人の恋人を奪ったりしていない。
そこらへんで星一つ減点です。

ビーチの場面のピピ・レイ島のマヤ湾にも行きましたが、
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
つまらなかった。ディカプリオさんの作品としてはどうしたの?って疑問になるレベル。
個人的にディカプリオさん好きなので、買って損した気分にはなりませんでしたが、彼のファンでなければ最後まで見るのキツイと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
タイで夜な夜な飲んで騒いでドラッグしてセックスして楽しむ若者たち。その中の一人であるリチャード(ディカプリオ)は、何かむなしさを感じていたところ、たまたま安ホテルの隣の部屋の男から、誰も知らないパラダイスの地図を渡される。それが「ザ・ビーチ」だ。
同じホテルにいるカップルの女の子に一目ぼれしたジャックは、カップルを誘って、「ザ・ビーチ」への冒険の旅にでる。到着すると、そこは素晴らしく美しい離れ小島で、すでに自給自足生活を楽しむ人たちがいた。持ち前の度胸とユーモアで一躍人気者になり、目的の女の子は自分のモノにして全てを手に入れたと思いきや、ある間違いをきっかけに村八分にされてしまう。それをきっかけにしていままで自分でも気が付かなかったワイルドな部分が表面化してくる。。。といったストーリー。

この作品をきっかけにして、リゾートホテルがレストランが充実してプールも複数あるリラックスした滞在型になった。いままで観光中心だった旅行の意義を変えたマイルストーン的な作品だと思う。

ディカプリオも、この作品をきっかけにして演技派の本格俳優としての道を歩みだしたのではないだろうか。

京都に住んでいると、ある意味、京都は「ザ・ビーチ」みたいな静かで美しく調和のとれた小さな地域で、頼むからこれ以上、外国人に荒らされたくないな、と感じた。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー