ザ・バーズ~スペシャル・コレクターズ・エディション... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ザ・バーズ~スペシャル・コレクターズ・エディションEP [DVD]

5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,700 通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 2,700より 中古品の出品:1¥ 2,699より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【50%OFF以上多数】DVD・ブルーレイ冬の大セール開催中(2017年1月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


登録情報

  • 出演: ザ・バーズ
  • 形式: Color, Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ミュージック・シーン
  • 発売日 2011/03/25
  • 時間: 32 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B004KKDUY4
  • EAN: 4938167017752
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 202,778位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


1. ジーザス・イズ・ジャスト・オールライト
2. ホワイト・ライトニング(Part One)
3. ロックン・ロール・スター
4. ブラック・マウンテン・ラグ~ソルジャーズ・ジョイ
5. 栗毛の雌馬
6. エイト・マイルズ・ハイ・ジャム
7. ミスター・タンブリン・マン

商品の説明

内容紹介

クラレンス・ホワイト在籍時のバーズのライヴを収録したDVD。初出となる1970年フィルモア・イーストでのライヴから「ジーザス・イズ・ジャスト・オールライト」とクラレンスのプレイがたっぷり堪能できる「ホワイト・ライトニング」、ドイツのテレビ番組『ビートクラブ』から「ロックン・ロール・スター」「ブラック・マウンテン・ラグ~ソルジャーズ・ジョイ」「栗毛の雌馬」「エイト・マイルズ・ハイ・ジャム」そしてこちらも初出となる「ミスター・タンブリン・マン」のアコースティック・ヴァージョンを収録。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

クラレンス・ホワイト在籍時のザ・バーズが行ったライブの模様をDVD化。70年に行ったライブより「ホワイト・ライトニング」ほか2曲、ドイツのTV番組「ビートクラブ」より「栗毛の雌馬」ほか4曲に、「ミスター・タンブリン・マン」を加えた全7曲を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
1,2は1970年フィルモアイーストでのライブ、3〜7は1970年ドイツのTV番組「ビートクラブ」のスタジオライブ映像。1,2,7は初出とのこと。この時期のメンバーにパーカッションを1人加えています。2と6はタイトル表示が違いますが、8マイルズ ハイの別バージョンです。残念ながら両方とも「エイトマイルズハ〜イ…」のコーラスはありません。この時期のバーズのライブ盤が好きで、演奏風景も見てみたいと思い購入しました。背景はサイケデリック色で時代を感じさせます。ブルーグラス演奏時もサイケ色でちょっとウザいです。また編集もぶっきらぼうです。見所は、よく働く大きい顔のジーン・パーソンズ、カメラ目線が気になるロジャー・マッギン、以外に小奇麗なスキップ・バッティン、怪しいパーカッション ジミ・サイター。一番見たかったクラレンス・ホワイトですが、体の動き自体はないのですが、すごく集中力を感じ、「静」の存在感を感じます。ストリング・ベンダーでもアコースティックでも超人的な演奏ですが、この人の映像短か過ぎ。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
BYRDSの映像、という史料価値は認める。
タンブリンマンがラストに収録されているが、デビュー当時の雰囲気ではない。
みんな髪もヒゲもボウボウ。

ビジュアルはともかく、ここに収められている演奏の指向は好みが分かれるだろう。
初期BYRDSを期待してはいけない。
エアプレイン的なアシッド臭がぷんぷんたちこめている時期。

このコンテンツでは、ベースソロが目立つ。
似たようなベースソロは、エアプレインでも聴ける。
ワンコード一発のオクターブで延々ひっぱる。
そんな、時代も、あったねと♪

もっと、ホワイトやマッギンのギターを聴きたい。

そもそも、曲数が少ない。
画像も一部荒れている(もとが古いので、これはあまり気にしない)。
コンテンツをつなぎあわせただけで、BYRDSのどんな魅力を伝えたいのか、意味不明な編集になっていると思う。

トリビュートものにありがちな、回顧インタビューなどなく、全編演奏なのは好感。
ホワイトが、例のビッグマックテレ(私が勝手に命名)を弾いている映像は、特定の人には感動を与えるだろう。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告



フィードバック