この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ザ・ダルマ・バムズ (講談社文芸文庫) 文庫 – 2007/9/10

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
¥ 19,468 ¥ 3,498
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

物質文明を否定し、人間性の回復を願った若者達の、精神的放浪を描いたビートニク文学の傑作。

1950年代のアメリカに擡頭した<ビート・ジェネレーション>の旗手ジャック・ケルアックとゲリー・スナイダー。2人を投影したレイ・スミスとジェフィ・ライダーの出会い、友情、禅的至福を求めた精神的放浪、そして離別までを描いた自伝的青春物語。「あらゆる個性が失われ、あらゆる驚異が死んでしまったこの現代社会を離れて、文明の源流に溯り、その暗黒の奥底にひそむ神秘を探り出さんがために」元祖ヒッピー達が行く!

中井義幸
一世を風靡した「ビート」という言葉は、ケルアックの造語であった。これは、朝鮮戦争後、50年代に入ったアイク=ニクソン体制下のアメリカの、清潔で、空虚で、欺瞞に満ちた中産階級(ミドルクラス)文化に反逆し、雨風に打ちたたかれてしたたかに鍛え抜かれ、ジャズのビートの如くに生命に溢れた新文化を築いて行こうという真摯な青年達の運動であった。――<「解説」より>

内容(「BOOK」データベースより)

一九五〇年代のアメリカに擡頭した“ビート・ジェネレーション”の旗手ジャック・ケルアックとゲリー・スナイダー。二人を投影したレイ・スミスとジェフィ・ライダーの出会い、友情、禅的至福を求めた精神的放浪、そして離別までを描いた自伝的青春物語。「あらゆる個性が失われ、あらゆる驚異が死んでしまったこの現代社会を離れて、文明の源流に溯り、その暗黒の奥底にひそむ神秘を探り出さんがために」元祖ヒッピー達が行く。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 497ページ
  • 出版社: 講談社 (2007/9/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4061984896
  • ISBN-13: 978-4061984899
  • 発売日: 2007/9/10
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 688,140位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。とけい レディース時計 電波時計 電波 腕時計citizen シチズンcitizen watch