通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ザ・タートル 投資家たちの士官学校 がカートに入りました
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ザ・タートル 投資家たちの士官学校 単行本 – 2009/2/11

5つ星のうち 3.9 12件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,376
¥ 2,376 ¥ 900

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ザ・タートル 投資家たちの士官学校
  • +
  • 伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術
  • +
  • 世紀の相場師ジェシー・リバモア (海外シリーズ)
総額: ¥6,588
ポイントの合計: 197pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

彼らは何を教わり――
1億5000万ドルを稼ぎ出したのか?

1980年代のシカゴで誕生したトレーダー養成学校「タートル」。それは、「金儲け(=トレーディング)を教えることが可能かどうか?」を確かめる実験工房だった。全米から集まった素人投資家たちは、いったい何を学び、全米屈指のトレーダー集団へと成長し、億万長者(ミリオネア)への階段を駆け上ったのか?
「タートル」の主宰者にして伝説的トレーダー、リチャード・デニスとウィリアム・エックハートの素顔と実験の全貌を描いた、異色ノンフィクション。

内容(「BOOK」データベースより)

1980年代のシカゴで誕生したトレーダー養成学校「タートル」。それは、「金儲けを教えることが可能かどうか?」を確かめる実験工房だった。全米から集まった素人投資家たちは、何を学び、億万長者への階段を駆け上ったのか?主宰者にして伝説的トレーダー、リチャード・デニスの素顔と実験の全貌がいま明らかになる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 368ページ
  • 出版社: 日経BP社 (2009/2/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4822246302
  • ISBN-13: 978-4822246303
  • 発売日: 2009/2/11
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 30,757位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 gene_56 VINE メンバー 投稿日 2010/2/16
形式: 単行本 Amazonで購入
この本では、80年代に鳴らした投機家デニスとエックハートによる実験「優れた投資家は教育によって作られるか否か」の経緯と顛末をまとめている。

タートルズの投資技術自体についてはカーティス・フェイスの著書の方が詳しいが、ここに書いてあることも基本はそれほどちがわず、トレンドフォローとリスク管理の仕方だ。ただし、カーティスに対する著者の見方は一貫して懐疑的である。

実験終了後も投資業界に残った者たちは、エックハートも含めて、ネットでその公開リターンが確認できる。確かに、カーティスがトレードの世界から脱落し、同じタートルのジェリー・パーカーや、セーラム・アブラハムらがリーマンショック後も依然として高いリターンを上げ続けているのを見れば、トレード技術はともかく、カーティスへの信頼は若干注意が必要かもしれない。カーティスの本が、彼がタートルズであった時のことを中心に書かれているのに対し、この本はタートルズの実験が終了したあとの顛末も書かれている点が有益だ。カーティスは、リスクの取り方も含めて、デニスに近く、パーカーはエックハートに近いように思え、リスクに対してはより慎重だ。生き残っているのは後者。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 投資家(投機家)として成功したリチャード・デニスが、投資のテクニックに才能は不要、という持論を証明するために、弟子を募って彼らを鍛えていく・・というストーリー(実話)。デニスの投資は、行動経済学的なところがあり、なによりも感情を抑制しようとする。情報を集めることに血なまこにはならないという典型的な投機家タイプ。デニスが集めた弟子たちは「タートル」とよばれる。シンガポールの「競争亀」が言葉の由来で、競争亀のようにトレーダーを育てよう、というポリシーから。結論から言えば、デニスの持論は弟子たちの成功によって証明されることになる。
 投資スタイルは、前提として、トレンドフォロー重視(つまり、逆張りではない)。市場価格が揺れ動くのを待ち、動き出したら流れに乗る。
 ルール重視。その場の判断は役に立たない、とする。市場動向を把握しようとすると判断しないといけないことが多すぎるため、結局は無駄である。それよりもルールにしたがう。市場より利口になれるとおもってはならない。「今日はツイてる」という考え方は有害。ルールにしたがうということは、人間の本性に逆らうことでもある。
 情報はみかけにすぎず、価格こそ本質である、とする。ニュースはたちまち株価に織り込まれるため、ニュースで意思決定はしない。ゆえにファンダメンタル分析を否定。価格という本質がわかっているのだから、「
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
時を同じくしてアメリカで発売された「伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術」、
「伝説のトレーダー集団 タートル流 投資の黄金律」がある。そちらは、実際に
タートルのメンバーであったカーティス・フェイスによって書かれた本でいわばト
レードのノウハウ本だ。
本著は同じ対象を異なる視点で「タートル」がどんな集団で、どのような経緯で、
また、どのような売買手法が伝授されていたか等が書かれている。具体的な手法
に加えてトレーダーとして成功するために重要な特性について等も書かれている。
また現在も現役でトレードで高い収益を上げている何人かのタートルについても
書かれている点も注目だ。決してノウハウ本では無いが「タートル・マニア」
には必読書の一つであろう。
既にかなりトレードについての知識や経験がある読者にはやや物足りないのは否めないが、
今までファンダメンタルな正統派の投資家を自負しタートル、テクニカル・トレーディング、
トレンド・フォローなどに、懐疑的だったり、今まで馴染みが無かったため食わず嫌
いになっていた読者にとっては違った視点から眺めることにより「目から鱗」的な効
果が期待できる本かも知れない。
また多くのヘッジファンドが損失を
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
すでに有名になっているタートルズの人間関係がわかる書籍となっています。
これまでに、2冊のタートル関連の書籍が販売されていますが、こちらはこれまでの書籍とは違い、タートルズの内面が垣間見れるものとなっています。

また、パフォーマンスも載っており、実際のタートルズが、どのくらい利益を出していたのかもわかります。

ただ、個人的感情からか、一部のタートルを非難する文章があり、あまり気持ちのいいもので張りませんでした。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー