ザ・スーツケース がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,400
通常配送無料 詳細
発売元: ミュージック・テイト
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ザ・スーツケース

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,500
価格: ¥ 3,297 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 203 (6%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 3,099より 中古品の出品:2¥ 1,300より
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

Amazon の スティーヴ・カーン ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ザ・スーツケース
  • +
  • Borrowed Time
総額: ¥5,800
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2008/2/20)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: SPACE SHOWER MUSIC
  • 収録時間: 154 分
  • ASIN: B0010OH7MY
  • JAN: 4562179330297
  • その他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 373,480位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. ホエアズ・マンフリー
  2. ホワット・アイム・セッド
  3. ブルー・ゾーン41
  4. メランコリー
  5. プレイド・トワイス
  6. ザ・スーツケース
  7. ドクター・スランプ
  8. ブレイズ

ディスク:2

  1. ギ・ラフラー
  2. アンクル・ロイ
  3. アイウィットネス
  4. カプリコーン
  5. デディケーテッド・トゥ・ユー
  6. カリビアン・ファイアー・ダンス
  7. ミスター・ケンヤッタ

商品の説明

メディア掲載レビューほか

スティーヴ・カーン(Gt)、アンソニー・ジャクソン(コントラバスGt)、デニス・チェンバース(Ds)の強力トリオによる1994年ケルンで行われたライブを収録した2枚組アルバム。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
上記の方のレビューの通り、デニチェンのドラムが僕にはかなりうるさかったです。特にラスト2曲の延々と続くドラムソロはかなり忍耐力がいりました。二回目以降は飛ばすと思われます。あと、演奏のテンポが速すぎる気がします。ライヴなので仕方ないけれど・・・。スティーヴ・ジョーダンの頃のスペイシーな空間でギターとベースが幾何学的にクールにじっくりと絡み合うことがあまり無く、デニチェンの重戦車みたいな勢いに任せてオラオラで熱く演り過ぎている気がしてしまいました。こういう演奏が好きな人は好きなのだと思いますが・・・。ボトムが上手すぎるので、このようなやたら熱い演奏をされてしまうとテクニックの披露会みたいな軽い印象を受けてしまいました。デニチェン参加でもクロッシングスのような成功例もあったので、ちょっと残念です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
デニチェン凄いのは分かるんだけれど、ちょっと手数が多すぎます。やっぱり、スティーブ・ジョーダンの方が好きだな。アイウィットネスのクールで浮遊感がある、あの感じが好きだったから。デニチェンの参加でクール度が下がって、ホットな演奏になっています。これは好みが分かれるところでしょう。こじんまりしたドラムセットで手数があまり多くないタイプの方がスティーブ・カーンの音楽には合うのでは。(ジョンスコのファンク路線のアルバムではデニチェンしかありえないという感じでしたけれどね。)
スティーブ・カーンに関してはいつも通りのクールな感じ。アンソニー・ジャクソンはアイウィットネスのときよりさらに進化した印象を受けました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告