お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【必ず最後までお読みください】■中古品のため再生・動作に影響ない程度の使用感・経年劣化(傷、汚れなど)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません(商品の一部とみなしておりません)。また、中古品の特性上、ギフトには適しておりません。詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください。■弊社から注文確認・発送完了メールはお送りいたしません。商品の状態に不備が見つかった場合のみ、確認のメールをお送りいたします。発送完了後、Amazonから発送をお知らせするメールが届きます(追跡番号も記載されています)。■返品・交換の際は弊社指定の方法でのご返送が必要となる場合がございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,260MP3アルバムを購入

ザ・シーン・チェンジズ+1 Original recording remastered

5つ星のうち 4.6 18件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,749
価格: ¥ 1,734 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 15 (1%)
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 1,650より 中古品の出品:8¥ 1,097より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ザ・シーン・チェンジズ+1
  • +
  • We Get Requests
総額: ¥2,992
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2008/3/26)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Original recording remastered
  • レーベル: EMIミュージックジャパン
  • 収録時間: 45 分
  • ASIN: B000XAMEVA
  • JAN: 4988006855199
  • 他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 98,923位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

モダンジャズの音を創り上げた伝説のエンジニア、ルディ・ヴァン・ゲルダーによる最新リマスタリング、しかもUSヴァージョン・マスターを数多く使用。
2004年から発売された決定盤シリーズ、1998年から発売されたブルーノート24ビットby RVGシリーズ(紙ジャケ仕様)には含まれなかったボーナス・トラックが数多く含まれています。

「クレオパトラの夢」でファンを魅了しつづける不滅のベスト・セラー。

パウエルのブルーノート盤最大の人気曲である「クレオパトラの夢」を含む大ヒット・アルバム。
全曲を書き下ろしのオリジナルでまとめ、哀愁のこもったパフォーマンスを繰り広げる。

(p)バド・パウエル
(b)ポール・チェンバース
(dms)アート・テイラー

●録音:1958-12


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ナオ 投稿日 2013/2/27
形式: CD Amazonで購入
ジャズ初心者でもメロディアスでノリが良く聴きやすい。
ずっと聞こえる歌声はご愛嬌。
ジャズ好きならぜひ聴くべき。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
個人的に5曲目のボーダリックがお気に入りです。
牧歌的な同じフレーズの繰り返しであれだけ聴かせて、
あれだけ迫力があるのはもうこの人の才能でしか出来ないと思います。
魅惑的なアドリブフレーズを、これでもか!という位ほり込んで来るところは、
最盛期と比べてなんら遜色ありません。
そして全曲オリジナル!
バド・パウエルは間違いなく天才です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ようたん 投稿日 2016/2/2
形式: CD
 CM曲として使用される事もある「Cleopatra’s dream(クレオパトラの夢)」が収録されバド・パウエル、ジャズの代表作と言って良いピアノ・トリオのアルバム1枚です。バド・パウエルのアルバムを聞くのなら、このアルバムから聞き始める事をおすすめします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
バド・パウエルの全盛期は40年代の終わりから50年代の初めにかけて。アメイジングの1集、2集をはじめその頃に集中している。50年代半ばには使命を終え、ソニー・クラークやホレス・シルバー、バリー・ハリスといった追随者たちによって受け継がれ、抜け殻のようになっていったパウエル。パリ時代には酒で太ってしまったパウエルをトドに例えたのは大江健三郎氏だった。このアルバムはハード・バップ全盛期に吹き込まれ、サイドメンもポール・チェンバースとアート・テイラーというベストメンバーで構成され、パウエルもいつになく好調のようだ。特に美しいメロディをもったクレオパトラの夢は人気で、僕も高校時代に何度となく聴き込んだ。盛りを過ぎたスポーツ選手が時折見せる肩の力を抜いた技ありの1枚がこのアルバムであり、凄みよりも親しみと愛着がわく演奏である。名盤というより愛聴盤としての価値を感じる人には手元におきたいお奨め盤。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
バッド・パウエルの本当に素晴らしい演奏が聴けるのは50年代初めまでであって、このBLUENOTE のAmazing Bud Powellシリーズで言えばVol.1、Vol.2までであり、’57年以降の録音であるVol.3以降はたいしたことはない、というのが通説のようだ。

それは事実であって、聴けばわかるのだが、天才のスピード感、迸るエネルギーはVol.3以降からは消え失せている。頭の中のアイディアに指がついていかないもどかしさのような感があり、本人が一番悔しかったのではないだろうか。

しかし不思議なもので、人気というものは別物であり、このAmazing Bud Powell Vol.5 The Scean Changes ほど日本で愛された盤はないのではないか?

この青っぽいジャケットのパウエルの姿、そしてそれを覗き込む当時3才のパウエルの息子が映り込んだ愛すべきジャケットとともに、何といっても
Cleopatra's Dream『クレオパトラの夢』 が入っているからだ。
この1曲は日本で異常に愛された。
日本のジャズ喫茶文化の中で開いた花ともいえる。

パウエル直系のピアニストと思われている、秋吉敏子が(アメリカにいて)日本にいなかったためこの曲を知らなかったという
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 voodootalk 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2008/10/6
形式: CD
ジャズ好きなら周知の事柄だが、『The Amazing Bud Powell』と題されたブルー・ノートのアルバムはvol.1からvol.5まである。ジャズ好きの大好きなオリジナルのレコード番号でいうと、BLP-1503、1504、1571、1598、4009ということになる。ちなみに録音はvol.1(1949年・51年)、vol.2(1949・51・53年)、 vol.3(1957年)、vol.4(1958年)、vol.5(1958年)となっている。ここで重要なのがパド自身が1951年8月から約1年半ピルグリム精神病院で電気治療を受けていた、という事実だ。この治療がパドをダメにしてしまう。つまりvol.1・2こそが希有な絶頂期のバド・パウエルの姿と言えるものなのだ。

治療後のパドは大江健三郎の『日常生活の冒険』や『厳粛な綱渡り』に登場してくる。パドはクラブ『サンジェルマン・デ・プレ』に実名で登場するのだが『病めるセイウチ』と表現されている。

このvol.5、特に『クレオパトラの夢』は天が与えた才能を電気治療のために急速に失いつつあるパドの最後の輝きなのだ。パドは1966年、長かったヨーロッパ生活から帰り、41才でこの世を去っている。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー