ザ・シフト [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【amazon配送】正規販売品☆アンケートはがき、チラシ付き◎目立ったキズや汚れ等なく、中古品として大変良好な状態です◎経年による僅かな劣化(小傷・多少の色あせ等)はご了承ください◎除菌クリーニング後、クリスタルパックで包装し、アマゾン配送センターより迅速に発送いたします☆応募券・シール・カードなどの封入物、記載のない特典等につきましては原則付属いたしません☆希少価値の高い商品の場合、プレミアム価格となっている場合がございます☆検品には万全を期しておりますが、万が一問題がございましたら、Amazonカスタマーサービスまでご連絡下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ザ・シフト [DVD]

5つ星のうち 4.5 32件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,660 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 444 (11%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 3,392より 中古品の出品:4¥ 2,679より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ザ・シフト [DVD]
  • +
  • ユー・キャン・ヒール・ユア・ライフ [DVD]
  • +
  • ザ・パワー・オブ・ザ・ハート [DVD]
総額: ¥10,462
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ウエイン・W・ダイアー
  • 形式: Color, Dolby, Subtitled, Widescreen
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: アウルズ・エージェンシー
  • 発売日 2011/05/25
  • 時間: 121 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 32件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B004WBB8TK
  • JAN: 4580261600097
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 2,576位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

【今、大きな転機を迎えた、わたしたちすべてに送られたメッセージ】

「人生の岐路や困難に行き当たったとき、心に沁みこむ真実がここにある」

名声を得ようとあがく映画監督。どこまでも求めることをやめないビジネスマン。家庭と育児に追われ本来の自分を見失った母親。
……海辺の町で交差する彼らの物語は、それぞれの転換【シフト】を経て、「人生の意味」へ、源【ソース】へと向かい、流れはじめる。 尽きることのない欲求やフラストレーションに支配された時間が、人生の意味を知る旅へと転じたとき、人はどこへ向かい、歩きはじめるのか? ―― 心理学者: ウエイン・W・ダイアー博士は言う。 “私たちは親や社会から、物事の価値や道理を学んでゆく。成果を上げ、その蓄積のうえにある幸福を思い描くようになる。私たちの「エゴ」は、そうして形成されてゆく。自分を突き動かしていたのはエゴたったのだと気付いたとき、はじめて私たちは自らの存在の源【ソース】に触れる。源【ソース】は常にそこにあるのだと知る。そこで起こる意識の転換を『シフト』と呼び、私たちは、思いやりと配慮に満ちた人生に、ただ身を委ねる。

” 卓越した見識と洞察力、心理学的アプローチをもちい、“世界”と“人”との関係を追求し、語り続けてきたダイアー。その遍歴の果てに巡りあった奇跡とは?

監督:マイケル・グールジャン(『ユー・キャン・ヒール・ユア・ライフ』)

出演者について

ウエイン・W・ダイアー < Dr. Wayne W. Dyer >
● 心理学博士。マズローの「自己実現」の心理学をさらに発展させた「個人」の生き方重視の意識革命を提唱、新個人主義の旗手として世界的に評価されている。
● もはやクラシックとなった『自分のための人生』は、全世界で3400万部を売り上げ、記録的な大ベストセラーとなっている。ほか代表作に:『「頭のいい人」はシンプルに生きる』 『9日間“プラスのこと”だけ考えると、人生が変わる』 <三笠書房> 『思い通りに生きる人の引き寄せの法則』 <ダイヤモンド社> など。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
内容はみなさんが書かれている通り。しかしアメリカの役者はうまい!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
人生の午後?下り坂?に入った自分には、じわじわと胸に染み入る。

私もそれなりに挫折も喪失も経験し、ウェイン・ダイアーの語るところも(スピリチュアルトークとしてでなく)自然に理解できるし、

それなりに年齢がいって挫折・喪失を経験している人間なら、やはりこのムービーには共鳴するのではないだろうか。

ただ…、70代80代になっても挫折を知らずチャレンジ街道まっしぐら、サクセスロードまっしぐら…みたいな人も実際いるわけで、そういう人間たちがこのムービーを観たら何を感じるのだろう…なんて思った。

また、レビューには若い人も高評価つけてたりする人もいるようだが、これはどういうわけだろう?とも思った。

個人的には、繰り返しみたい作品。

トーレやチョプラのようにセミナー講義動画になってないのがスゴク良いし、これならスピリチュアルに興味のない家族・友人とも一緒に見やすいだろうし、

エンドロールもお茶目でワンダフル!

コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ありのままの自分で生きればいい。
何かを成しとげようともがく必要はない。
必要なことは必要な時に起き、必要な人とは必要な時に出会えるようになっている。
起きたことを受け入れるとその瞬間はやってくる。

実際に私自身も、大きな問題を抱えていた時期があり、ある時「もういいや」「全部受け入れよう」と
決心した時から、信じられないほど物事がスムーズに転がり始めた経験があった。
それまで自分ではどうしようもなかったのに、本当に信じられなかった。
だから、このDVDを観て納得した。やっぱりそれでいいんだと。

このことを忘れて「こんな人生でいいのか?」「もっともっと頑張らなきゃ」と悩む時があるので
時々このDVDをみて思い出したいと思います。
なるがままに生きていればいいんだと。

周りにも勧めたいけど、なかなかこの手のものは先入観でちょっと引く人がいるかもしれないですね。。
これも無理に勧める必要はなく、必要な時に必要な人が見るものであるということなんでしょう。
でもおすすめ!!!
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
名声を得ようとあがく映画監督。どこまでも求めることをやめないビジネスマン。家庭と育児に追われ本来の自分を見失った母親。この3人の主人公が人生の壁にぶつかり、そして自分を見失い、ついに気づくのです。

いかに自分が自分のことを大切にして来なかったかを・・・。
そして、自分は誰であるのかを探求し始め、本当の豊かさとは何か、真の幸せとは何なのかということに気づくのです。

その意識の転換こそが『シフト』なのです。

ウエイン・ダイアー博士自身も登場して静かに語ります。
「私たちは親や社会から、お金を稼ぐこと、達成すること、評価をされることが重要なのだと教えられて育つ。しかし、それは私たちの「エゴ」にすぎず、決して満たされた気持ちになることはない」のだと・・・。

映画としては、派手なカットやCGもなく、とても素朴な感じを受けますが、3人の主人公たちが織りなすストーリーとウエイン・ダイアー博士の淡々とした語り口にやがて惹き込まれていきます。

『ザ・シフト』の日本での発売がこの時期になったのは偶然ではありません。

東日本大震災で様々な困難に直面する日本。
今までの常識がすべて覆ってしまったと言っても過言ではありません。
...続きを読む ›
コメント 80人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
作者自らが淡々と語りかけながら、内容は展開され・・・
シフトを迎える人達の変化も自然で、きっと本当に
気づく時はドラマチックではなく、ただ見てる角度を
少しずらす位の何気ないことなのかな〜と思いました。
でもその一見簡単そうなことが日常生活にまみれてしまっている
私達にはとても気づきにくいことなんだと改めて
実感し、考えるよりも心に静かに沁み込んだ感じです。
とてもいいDVDを見られてラッキーでした。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す