数量:1
ザ・サークル~デラックス・エディション(DVD付) がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 600
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: サカオリ ショテン(必ず商品状態確認して下さい)
カートに入れる
¥ 600
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: KaniHobby販売
カートに入れる
¥ 2,848
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ザ・サークル~デラックス・エディション(DVD付) CD+DVD, Limited Edition

5つ星のうち 4.1 48件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,900
価格: ¥ 600 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,300 (85%)
残り7点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、BOOK OF FRIENDが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の ボン・ジョヴィ ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ザ・サークル~デラックス・エディション(DVD付)
  • +
  • ホワット・アバウト・ナウ~デラックス・エディション(初回限定盤)(DVD付)
  • +
  • ロスト・ハイウェイ
総額: ¥4,085
ポイントの合計: 64pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2009/11/4)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD+DVD, Limited Edition
  • レーベル: ユニバーサルインターナショナル
  • 収録時間: 53 分
  • ASIN: B002OIH75M
  • EAN: 4988005579966
  • 他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 48件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 38,068位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. THE CIRCLE - ボン・ジョヴィ

商品の説明

内容紹介

前進あるのみ!
デビュー25周年、魂は絶え間なく燃えている!
モンスターバンドBONJOVI、11作目のオリジナル・アルバム。

★初回限定デラックス・エディションのみSHM-CD仕様&DVD付。

特典DVDには、ドキュメンタリー『ホエン・ウィー・ワー・ビューティフル』を収録。
25年の歴史の中でバンドが経験した成功、苦悩、愛憎などを、ロスト・ハイウェイ・ツアーを通して赤裸々描くことで、バンドの真実に肉薄したドキュメンタリー。
(ボーナスDVDは日本語字幕も含めて、全てオリジナル・マスターに基づいています。一部誤表記、不適切な表現等がございますが、あらかじめご了承下さい。)

※初回限定盤は数に限りがございますので、ご注文はお早めに!

メディア掲載レビューほか

デビュー25周年(2009年時)を迎えたUSハード・ロックの王者=ボン・ジョヴィが、先進的な音作りをしつつも初心のロックン・ロール魂を見せ付ける、第11弾アルバムのレア映像DVD付きデラックス盤。アンセミックな「We Weren`t Born to Follow」他を収録。 (C)RS


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

キッズレビュー 投稿日 2009/11/8
形式: CD
待ちに待った待望のニューアルバム

DVDの特典付だったから、まずはそちらをチェック
これはコアなファンなら涙物
曲だけのファンならどうってことのない映像だと思います
私は泣けたなぁ〜
末永く続けてもらいたい、そう願うばかりです

CDの方をいざ聞いてみると確かに少し物足りなさを感じました
だけど何回か聞いているうちに、これも前作同様じんわり後から
効いてくる
25年の歳月をかけて行き着いた先がこういった渋いロックアルバム
なのだと思います。
若い人よりBJと同年代あたりの人に聴いてほしい大人のロックですね
個人的に一番好きな曲は、4曲目の「Superman Tonight」です
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
演奏は今まで通りすばらしい。でも、ジョンのボーカルはなんでこんなに平面的なの? そう感じさせられる曲が多かった。
歌のリズムのせいかメロディーのせいかは判断に苦しむが、棒読みのような抑揚が感じられない、一曲中ずっと同じ一本調子。
こんな印象はぼくがボンジョビファンになったSlippery When Wet 以来ずっとなかった。
こちらが普通にテクテク歩いているのに後ろから強引に押されているような、
あるいは食べたくないものを口に無理矢理押し付けられているようなモヤモヤした嫌な気分に襲われた。
悪い意味での原点回帰、ちょっと違うかな。
多分ほんのちょっとしたボタンの掛け違えのような状態かもしれません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
彼らの作品ではNew JerseyとKeep The Faithがダントツでお気に入りですが、それに続くベスト3に挙げれそうです(トップ2がダントツなのは変わりませんが)。 かなり乱暴な表現ですが、BOUNCEの頃の音楽性を、ジョンシャンクスによってスタイリッシュにまとめあげたようなアルバムです。賛否両論ありますが、プロデューサーは今回が一番良い仕事をしたと思います。Have A Nice Dayでは勢いで書き上げたような曲を彼が更に味気無くしていた面もありましたが、今回は楽曲自体がよく練られているので上手くマッチしてます。今聞くと少々間延びがちなKeep The Faithを彼がプロデュースしてたら、とかいう妄想まで膨らんでしまいます。個人的にはここ10年が、ジョンのソロ〜BOUNCE〜CIRCLEで繋がったような気がしてます。カントリー路線や渋い方向へ向かうのではなく、意欲的な作品が聞けて嬉しくなりました。 皆さんおっしゃるように、佳曲揃いながらインパクトに欠けるのは、曲がコンパクトになったせいもあるような気がします。 ギターソロの短さ然り。先行シングルは、らしくて素直に良い。個人的ベストトラックは4曲目。In These Armsを聞いたときに近い、トキメキにも似た感動を久々に味わいました。8曲目は、力強いドラムに絡むシャープなギター、印象的なキーボードのフレーズ、効果的なス...続きを読む ›
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 音楽大使 投稿日 2009/11/4
形式: CD
かつての派手さこそないが、割としっかりと聴かせる良質の楽曲が並ぶ。リッチーが情感たっぷりのギター・プレイをしていて好感が持てた。 ♯2のようなU2の世界観にも通じる曲も彼等なりの新境地だろうし、♯8のような貫禄たっぷりの聴かせるロックも展開。先行シングルの♯1はとてもキャッチーでありながら力強く、そのポジティブな歌詞に励まされる人も多いと思う。本作は全編通して大人な雰囲気が漂っており、近年のアメリカの社会情勢をふまえてか2002年発表のアルバム「バウンス」のような若干社会的メッセージ性の色合いの強いアルバムになっている感じがする。初期に見られたド派手な曲こそ存在しないが、「徐々に光が見えてくる」ような曲展開の楽曲が多くを占める。いままでのBON JOVIのアルバムとは一味違う作品で、それはそれで味わい深いものだと思う。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
BON JOVIは洋楽聴き始めてからずーっとファンですが
今回は「大人になり過ぎたかな?」
と思い、ダークでもありアグレッシブルであり
やっぱりかっこいい曲、ノリノリの曲。
彼らは世界を代表するバンドですのでやっぱり曲がしっかりしてますね。

毎回アルバムのリーダートラックがシングル曲なのは
やはりプロデューサーの意思なんでしょうか?

やはり無視できないのは「We Weren't Born To Follow」ですね。
もう少しで歌詞をマスターできそうなんですが
なまけぐせでドラマとか見てグータラしてますw

「Work For The Working Man」はやはりBON JOVIの代表曲の「Livin' On A Player」
のトーキングのあのメロディでしたね。
しかしなぜ今頃?もしくは時期狙い?てのもありますが

後は個人的には「Happy Now」がすきですね。
こういう、BON JOVI特有のバラードは素敵ですよ。

特典のDVDはやはりJONの仕事中毒、プロとしての強きプライドの
高さが痛いほど伝わる作品ですね。
最初字幕の見方がわからなかったん
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
2件のクチコミをすべて見る


フィードバック