この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ザ・サイドワインダー Limited Edition

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 1,109より 中古品の出品:7¥ 649より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の リー・モーガン ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (2009/6/10)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition
  • レーベル: EMIミュージックジャパン
  • 収録時間: 41 分
  • ASIN: B00269X4P6
  • JAN: 4988006872189
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 382,580位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. ザ・サイドワインダー
  2. トーテム・ポール
  3. ゲイリーズ・ノートブック
  4. ボーイ・ホワット・ア・ナイト
  5. ホーカス・ポーカス

商品の説明

内容紹介

約2年ぶりにブルーノートへ復帰したモーガンの、記念すべき再出発第1弾。
8ビートを導入したタイトル曲は見事大ヒットし、かつての神童は名実共にスター・ミュージシャンへの道を歩み出した。

BLUE NOTE BEST&MORE 1100
シリーズ 第一回
ブルーノート創立70周年を記念して、
歴史的名盤を超スペシャル・プライス(1100円)で限定発売!

第1回 6月10日発売 50タイトル
第2回 9月発売 50タイトル
第3回 12月発売 50タイトル

■「サムシン・エルス」「クール・ストラッティン」などの超名盤からマニアが愛するアイテムまで-。
■ジャズ入門の方もコレクションを充実させたいマニアの方も、特別プライスダウンのこの機会をお見逃しなく。
■第1回発売50枚は平凡社新書「ブルーノート100名盤」の1位~50位(ファンのアンケートで選出)の超名盤をランキング順の品番で発売。
■完全限定盤(初回生産限定盤)

★ブルーノート・オフィシャルグッズが抽選で応募であたるキャンペーンも実施!
★ブルーノート創立70周年記念キャンペーン対象商品

メディア掲載レビューほか

8ビートを導入したヒット曲「ザ・サイドワインダー」他を収録した、ブルーノート流`ジャズ・ロック`を収録したアルバム。 (C)RS

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
後に"ジャズ・ロック"の教典ともいうべき存在となったこのアルバムは、
1964年にビルボードのアルバム・チャートで最高25位にランクされ、
タイトル曲は同シングル・チャートで最高81位にランクされた。
ジャズと言うジャンルとしては異例の大ヒット作となった。
ルー・ドナルドソンの『アリゲーター・ブーガルー』とこのアルバムは、
ブルーノートにとっての大ヒットアルバムとなった。
それにしてもやはり#1だろう。
イントロのボブ・クランショウのベースがかっこいい♪
そしてノリのよいビートにのって、モーガンとヘンダーソンがキメキメでテーマフレーズを吹く!
バリー・ハリスのピアノもどこかジェリー・リールイスやリトル・リチャードを漂わせる!?
そしてまたまたボブ・クランショウのロカビリーちっくなベースソロがロックして、ロールしている♪
普段あまりジャズを聴かない(4ビートに慣れていない)人でも、
この曲ならノレるだろう♪
しかしここにあるのはロックのリズムをかりたジャズそのもの!
だからジャズ初心者にももってこいの作品だろう♪

ジャズ・ロック自体は、モーガンとはちょっと先輩格に当たる同じトランペッターのドナルド・バードが先に
'
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
トランペッターだったら、クリフォード・ブラウンかリー・モーガンが大好き。マイルスはプレイヤーというよりバンマス・作曲・コンポーザーと思っているから。クリフォード・ブラウンのほうが完全無欠のプレイヤーでアドリブソロの尽きることなき創意が凄まじいと思うのだが、リー・モーガンは、そのワルくてニヒルな感じの音色と響きがめちゃかっこよい人だと思ってる。で、本作は、ジャズロックの元祖的作品として、洋楽ロックからプログレ、フュージョンを経てジャズに入った者だから、リー・モーガンはすぐ好きになった。ロックのリズムと、上記のトランペットのスリリングな音色とフレージングがぴったり合って素晴らしいと思う。ただ、ジャズロックの元祖という意味では、必ず1曲目の「The Sidewinder」が真っ先に挙げられるのだが、個人的にはそれより、2曲目の「Totem Pole」のほうが、さらにインパクトがあって斬新だと評価している。というのは、8ビートとも言いにくいのだが、はねないロックビートと、はねるジャズの4ビートが交互に繰り返されることでテンションを上げる手法が、とてもスリリングだから。トランペットも、はねるノリとはねないノリを瞬時に切り換えるというのが、これほどスムーズに吹けるのは素晴らしい。ジャズで、はねないビートは、他に「...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
Jazzや往年のソウル好きなら必須の一枚ですね。
悪く言えば難易度の低いJazzです。
名盤中の名盤ですが、陽気で単純なリズム、複雑なコード進行も無い明快なフレージング、でもカッコイイ‥‥
なんか、ジャズの評価ってい言うよりソウルミュージックの感想みたいだけどそれが、
このアルバムの特徴なのかな。
Jazzをはじめて聞く若い子にもお勧めかもね。
オイラは、夜が深くなる前にジンリッキーやバーボンソーダを片手に一杯やりながら聞いてます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告