通常配送無料 詳細
残り13点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス 単行本(ソフトカバー) – 2002/2/23

5つ星のうち 4.2 110件のカスタマーレビュー

その他(7)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 8,447 ¥ 1,498
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 34

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス
  • +
  • ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か
  • +
  • クリティカルチェーン―なぜ、プロジェクトは予定どおりに進まないのか?
総額: ¥5,184
ポイントの合計: 156pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

メディア掲載レビューほか

ザ・ゴール 2 思考プロセス
昨年5月の発売後にベストセラーになった『ザ・ゴール』の続編。前作で紹介したTOC(制約条件の理論)を単なる生産管理の手法から、マーケティングや経営全般の問題解決にも適用できる思考法へと発展させている。

 前作と同じように小説形式で、読みやすさは健在だ。前作では工場閉鎖の危機を救った主人公が、今回は副社長としてグループ会社の経営再建に立ち向かう様子が描かれている。

 この本を読めば、「変化を起こし、実行に移すための手法」を自分で体験したかのように理解できるというのがウリ。現在、日本では政治や企業活動を問わず、改革を唱えるだけで現実は何も変わっていない場合が多い。精神論ではない具体的な手法こそ、改革を推進する人々に広く役立つはずだ。


(日経ビジネス 2002/03/11 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)
-- 日経BP企画

内容紹介

Learn more about the powerful techniques first presented in the best-selling business novel, The Goal. In this book, Dr. Goldratt, through examples in a variety of industries, shows how to apply TOC to sales and marketing, inventory control, and production distribution. In addition, techniques in conflict resolution are introduced on both a business and personal level.
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 375ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2002/2/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478420416
  • ISBN-13: 978-4478420416
  • 発売日: 2002/2/23
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13.2 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 110件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 13,492位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
実際に自身の仕事や人生にこのテクニックを利用してます。
まさに現代のバイブル!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
・サノーさん一言コメント
「前作の10年後の設定。小説の楽しさがありながら、思考プロセスのメソッドを学べる。仕事でプレゼンする人は、必ず読んでおく必要がある」
【サノーさんおすすめ度★★★★★】
・ウノーさん一言コメント
「痛快ビジネス小説の第2弾です。思考プロセスを駆使して、数々の難題を解決していく主人公の姿が痛快です」
【ウノーさんおすすめ度★★★★☆】

・サノーさん、ウノーさん読書会
サノーさん(以下サ):日本では『ザ・ゴール』のあとすぐに発売された、続編だな。
ウノーさん(以下ウ):バカ売れしたましたよね。八重洲の本屋の店頭で、うず高く積まれていたのを思い出しました。
サ:前作から10年後の設定なんだよな。前作で工場閉鎖の危機を乗り越えた主人公が、子会社の社長にまで出世していて、奥さんは結婚カウンセラーに、子供たちは思春期になっている。
ウ:前回で「ジョナの教え」を学んだ奥さんが、そのメソッドを利用して、超優秀な個人事業主になってるのは面白いですよね。
サ:アメリカっぽいよな。で、今回の危機は「自分が担当する子会社の売却」だと。
ウ:はい。相変わらず「わからず屋」の人々を相手に、獅子奮迅の活躍をするわけです。
サ:構成は前回と同じだな
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
「The Gola」の続編。前作で、主人公は管理する工場を閉鎖の危機から、見事に立ち直らせて、事業部責任者に昇進した。今回は、事業部長として、管理する複数の会社を、赤字体質から黒字体質へ転換に成功させたが、何と、また大きな難問が振りかかってくる、さて、再び奇跡はおきるのか!?
前作では、生産管理での「制約理論」が展開されていたが、今回は、その適用分野をより広げ、理論の有効性を証明している。
制約理論における、「課題の究明」から「解決策の案出」を実践するツールと思考過程を、主人公と経営トップが話し合いながら進めていく記述は、へたなノウハウ本の記述以上に、説得力がり、また理解しやすくなっている。
今回提示される解決策は、いわゆる「SCM」や「アウトソーシング」であるが、この本にかかると、これらの知識が教科書的なものでなく、自分で体験したかのように理解でき、興奮させられる。
また、企業の売買に関しても、そのプロセスを窺い知ることが出来、興味深かった。
なお、前作では主人公の足を引っ張っていた奥さんが、今回は、結婚式コンサルタントとして成功おさめ、制約理論に精通して、主人公を事ある毎に励ます姿に、前作を知る読者は、苦笑させられるのではないか。
コメント 97人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
本書は全米で250万部、日本で70万部(公称)売れた前作“ザ・ゴール”の続編である。前作はTOCを生産現場に適用した(工場を3ヵ月で立て直す)ストーリーだったが、この“ザ・ゴール2”はTOCの思考プロセスをマーケティングに適用した小説である。

ただ、前作が爆発的なヒットとなったため、TOCが生産現場で使う手法であるという誤った理解が広まってしまった。そのため、本書では、思考プロセスの汎用性を示すために、子供たちが友達との間で抱えているコンフリクトに思考プロセスを適用するトピックスが書かれており、残念ながらそれが散漫な感じを与えている気がしていた。しかし、父親のアレックスから思考プロセスを学んだ息子のデイブが、ビートの会社をモデル会社として売却するという画期的なアイデアを思いつくという伏線になっている。

思考プロセスを実行するための5つのツールの中で、雲(対立解消図)はとても重要でシンプルな手法なので小説の流れに邪魔をしないが、残りの4つのツリーは、逐次的で、言葉で説明すると煩雑で、これらのツールを使う場面を描写すると、小説としては読みにくくなってしまう。そのためか、TOCの中の肝である思考プロセスを扱った重要な小説にもかかわらず、前作ほどのヒットにならなかったのかもしれない。

本書は2002年の発売時に買って読んだ。
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 家庭問題から会社の立て直しに至るまで、主人公の人生の全てのレイヤーで「思考プロセス」を使った合理的な解決がなされていきます。繰り返し実際の問題に適用されるシーンを読むことで、「なるほど、なるほど」と理解が深まり、自分でもすぐに使えそうな気になってきます。それらの例では、感情的にこじれた状況のなかで、どうにかこの武器を自然に導入していくイメージも湧きます。
 武器自体はシンプルなので、あとはいかにどういう状況でどういうタイミングで使うか、ということになります。そこには方法論はなくて、場を見てフレキシブルに対応できる基本的なコミュニケーション能力が必要ですね。それは、どんな場合にもいえることでしょうが。
 解決不能とも思える家族問題などが伏線になっていた前作のほうがリアリティはありました。今回は、関係する人々全てが基本的には合理的で、どんな事態に陥ってもツリー図を書き始めたりそれを読んだりする心理的余裕があります。そこが「そううまくはいかないなあ」と思わせる点ですね。
 ちなみに、G.M.ワインバーグの「システム思考法 ソフトウェア文化を創る〈1〉」という本で学んだ「効果図式」という思考整理法に似た点があることに気が付きました。もう少し定量的な議論が必要な場合には、その本も参考になると思います。
 発行されてすぐに手にはいれたのですが、前作同様
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー