ザ・ゲームメーカー ~テクモ編~ [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,609
通常配送無料 詳細
発売元: 夢のクマさん
カートに入れる
¥ 3,480
通常配送無料 詳細
発売元: 【迅速・丁寧】オンラインストアすみれ堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ザ・ゲームメーカー ~テクモ編~ [DVD]

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 2,609 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,495 (36%)
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 2,180より 中古品の出品:1¥ 1,280より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ザ・ゲームメーカー ~テクモ編~ [DVD]
  • +
  • ザ・ゲームメーカー ~ナムコ(現:バンダイナムコゲームス)編~ [DVD]
  • +
  • ザ・ゲームメーカー ~タイトー編~ [DVD]
総額: ¥7,801
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 有野晋哉(よゐこ), 平井善之(アメリカザリガニ)
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日 2011/02/04
  • 時間: 87 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0047734SM
  • JAN: 4907953030244
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 46,927位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『ゲームセンターCX』のスタッフたちが総力を挙げ、懐かしの名作を輩出した人気メーカーにスポットを当てるシリーズのテクモ編。「マイティボンジャック」や「忍者龍剣伝」などで有野課長を苦しめたテクモの魅力を凝縮。特典にブックレットを封入。

内容(「Oricon」データベースより)

ゲームセンターCXの制作スタッフが総力をあげて贈るDVD-BOOKシリーズ!懐かしのゲーム画面を収録のDVDと、BOOKでメーカーごとの全ゲームデータを完全網羅。テクモ編。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
ゲームメーカーシリーズは全て購入してます。
今回のザ・ゲームメーカーでは、「ゲームセンターCX」要素が強くなってます。
ゲーム紹介映像では一本一本の映像が長くなった分、紹介されるソフトの本数が減った感じです。
色々なレトロゲームの映像を見たい!という方には、少し不満が残るかも知れません。

ミニコーナーでは有野さんの登場回数が増えてます。
お馴染みのゲームセンターCXスタッフや、ゲストとして安田大サーカスのHIROさんも登場してます。
ゲームミュージックを演奏するコーナーはなくても良いかな?と思いました。
このコーナーをなくして、その分1本でも多くのソフトを紹介してもらったり、別のミニコーナーで時間を使ってもらいたかったです。

テクモ編ではマイティボンジャック、ソロモンの鍵、忍者龍剣伝など、CXでもお馴染みのソフトが紹介されてますので、CXファンなら十分に楽しめると思います。
それと特典映像のコメンタリーや、有野さんと平井によるゲームプレイコーナーの放送時間が増えてます。
このコメンタリーや、ゲームプレイは好きな企画だったので、放送時間が増えたのは嬉しかったです。

レトロゲームファンからすると少し物足りなく感じるかも知れませんが、ゲームセンターCXファンならば十分に楽しめる内容になっていると思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
忍者龍剣伝、ソロモンの鍵等数々の名作ソフトを製作した会社です。

有野課長の挑戦で、伝説の死闘となった忍者龍剣伝は、本当に色々な意味でハイレベルな名作です。

『おのれ邪鬼王!』

は名言中の名言だと私は思います。

そんな伝説のソフト達を紹介した本作。有野課長と平井のコンビがそれらを紹介していきます。また、スタッフが相撲トーナメントを開催して番組をさらに盛り上げます。

私には非常に楽しめる内容でした。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
テクモと言えばファミコン世代では名作が多く かなり楽しみにしていたのですが、

やたら、マイティボンジャックと忍者龍剣伝ばかり集中的に宣伝して、 思っていたよりかなり内容ガッカリだった。

テクモと言えば避けては通れない超名作のキャプテン翼シリーズ、くにおくんシリーズがまったく紹介されないのが特におかしい。

ハッキリ言って制作の仕方が悪すぎ。
2 コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告