ザ・ケルン・コンサート がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 6,500
通常配送無料 詳細
発売元: EC工房
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,260MP3アルバムを購入

ザ・ケルン・コンサート

5つ星のうち 4.7 193件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 6,500 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Kinki Audio since 1968が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 5,650より 中古品の出品:11¥ 1,000より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の キース・ジャレット ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ザ・ケルン・コンサート
  • +
  • The Melody At Night, With You
  • +
  • Jasmine
総額: ¥10,286
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2003/4/23)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 収録時間: 66 分
  • ASIN: B00008KJU5
  • JAN: 4988005330260
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 193件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 34,902位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
26:00
アルバムのみ
2
30
14:54
アルバムのみ
3
30
18:08
アルバムのみ
4
30
6:56
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

商品の説明

Amazonレビュー

   キース・ジャレットは、ソロピアノで独自の世界を築きあげたことでも評価されている。ドイツのレーベル「ECM」からの最初の作品はソロピアノで、スタジオ録音では8曲のオリジナルを演奏した。
   だが、キースの天才ぶりが発揮されたのは、完全なる「即興」ピアノ演奏の本盤だ。観客の目の前で、気持ちの赴くまま弾くソロは長くなるが、それでも起承転結のある構成力の高さには舌を巻く。即興でありながら、難解なところがない。冒頭の<1>は、車のCMに使用されたこともあるほどだ。彼のポップなメロディセンスが最大限に表れ、リアルタイムで最適なハーモニーをつけていく。一定のテンポで1つのフレーズを繰り返す情熱的なパートや、すべての音に集中して奏でるパートの美しさに、言葉を失うばかりだ。
   このアルバムの成功もあって、即興ソロピアノ・アルバムは多数録音される。だが、完成度では本盤が最も高いといえるだろう。(高木宏真)

メディア掲載レビューほか

`JAZZ THE BEST`シリーズの第1回発売分(全100タイトル)。キース・ジャレットのソロ・コンサートを収録したアルバム。1975年録音盤。 (C)RS


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 FDRM 投稿日 2017/4/27
形式: CD Amazonで購入
ジャズのピアノものでまずオススメするのはビル・エヴァンスですがその次がキース・ジャレットでしょう。
ピアノのみでここまで自分の音楽を表現できる人はクラシックの世界にもそういないでしょう。
とても美しい音楽なんですが所々格好いい部分があります。
構成も練られていてあらゆる部分が別々の魅力を持っています。
こんなのジャズじゃないとか言ってる頭の固い人達なんか無視してただ聴いてみてください。
ただこの人は演奏中に呻き声を上げるタイプの演奏家なのでそういうのが嫌な人は注意。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
夜に聞くCDとしては最適です。KeithJarrettのCDを揃えたくなる一品です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
若い時はフュージョンの人か、と思っていて聞こうとも思っていませんでしたが
60sロック Jazz パンク テクノ メタル と いい音楽は全て聴いていてわかった崇高な音楽。
あまりに美しすぎて絶望し、自殺した人がいるというのにも衝撃を受けました。
確かに美しすぎる。
貧相なピアノ一台で演奏してるのも凄いし、そんなだから録音機材も大したものは
用意できなかったのでは、と思っていますがどうなんでしょう。
万人に勧められる最高に美しい音楽がここにあります。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 チビタコ 投稿日 2016/12/11
形式: CD Amazonで購入
大騒ぎになった、ジャズピアノソロ。レコードの場合2枚組なので、全4面の好みが割れて大変でした。名盤です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Constructively トップ1000レビュアー 投稿日 2012/8/19
形式: CD Amazonで購入
ジャズのピアノソロ作品は多数聞きましたがそれなりに素晴らしい作品はありますが
この「ザ・ケルン・コンサート」を初めて聞いたときのピアノの音の美しさは極上でした。
言葉では表現できない音というのはこのことでしょう。
とにかく聞いてみてください、としか言えない音です。
キースのピアノソロ作品はどれも素晴らしく、これが一番とは断言できませんが
曲の展開の見事さといいフレージングといい特出していることは間違いありません。
世の中には多種多様な音楽がありますが、ピアノ1台にしてもギター1本にしても
それのみの音楽というのは究極のピュアネスと言えるでしょう。
とにかく素晴らしい演奏です。
これが好きな方には「サンベア・コンサート」をお薦めします。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
初心者です。普段はクラシックを聞くことが多いです。
演奏者の趣味か調律した人の趣味か、個人的にはきらいなピアノの音です。大正琴みたいにピンピンいってる。
それから、うめき声が気になる人は気になるでしょう。M.グールドのゴルトベルク変奏曲が好きなクラシック好きのひとは好きになれるかも。
そうは言っても、一度聞く価値はあるかな。私は押し入れにしまって5年後くらいにまた聞きたくなるかもしれません。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
1975年の録音だから、もう38年たったのかと思うと、感慨深いものがあります。当時2枚組で発売された白いジャケットのレコードを、輸入盤屋でやっと購入したのを思い出します。輸入盤独特のにおいとボリュームのある見開きジャケットは、宝物でした。
ECMというドイツのレーベルは、マンフレード・アイヒャーというディレクターのもと、大変に音質のクオリティが高い、澄んだ音色の作品で定評がありました。
我が貧相なシステムではSACDは聴けないので、このCDを購入しました。すでに持っている通常盤のCDと聴き比べはしていませんが、さすがにクリアな出だしだと感じました。ところが、途中でなぜか音がビビるんです。スピーカーの箱鳴りのような・・・・。特に、両手で弾いている部分。
アタック音はクリアです。学生時代、貧弱なアナログシステムの時に、悲しい思いをしたものでしたが、CDではそのようなことはありません。

ジャズの即興性の一つの頂点を極めた歴史的な作品でもあり、是非若い人に聴いてほしいです。

私も、このCDをもう少し聴き込んでみる必要がありそうです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
その日はスイス・チューリッヒからの長いドライブの後で、夕方にケルンに着いたキースはとても疲弊していた。何日間も睡眠不足が続き、背の痛みもピークに達して、矯正具を外せないでいた。
ケルンのオペラ会場に用意されるはずのピアノ「Boesendorfer 290 Imperial」(鍵盤が97ある大きなピアノ)が何かの手違いで届かず、リハーサル用に常置してある、チューニングに膨大な時間がかかりそうな古いピアノしか残っていなかった。それは笑いたくなるほどの小さな幅の薄い簡素なピアノだった。おまけに低音部が上手く出ず、足のペダルはまともに機能していない故障品だった。
キースは当日のコンサートをキャンセルできないか、18歳のドイツで最年少のコンサート主催者 Vera Brandes に直前まで検討してもらったが、チケットは全て売り切れており、演奏を強行することにした。

このコンサートの開始時間は23時30分。「オペラ会場でJAZZ」という当時初めての試みにチャレンジするためには、その日行われるオペラが終わるまで会場の使用が許されなかった。画期的なイベントで観衆を呼び込むため入場料はたったの4ドイツ・マルクに抑えられたプロジェクトだった。ほぼ夜中なのに1400の席は満席になった。

このCDを聞いて、オスティナートを何度も使うので音楽的
...続きを読む ›
5 コメント 344人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー