中古品の出品:8¥ 9,478より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ザ・グリード [DVD]

5つ星のうち 4.6 36件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:8¥ 9,478より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: トリート・ウイリアムス, ファムケ・ヤンセン
  • 監督: スティーブン・ソマーズ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パイオニアLDC
  • 発売日 1999/04/23
  • 時間: 107 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 36件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005FXHS
  • JAN: 4988102484613
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 69,217位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   豪華客船アルゴノーティカ号は南シナ海を航海していた。密輸船の船長・フィネガン(トリート・ウィリアムズ)はこの船に乗りこもうとする謎の武装集団を運搬する。しかし、アルゴノーティカ号にいるはずの3000人の乗客はほとんどが死亡。船内は血の海だった。得体の知れない生物と戦うことになったフィネガンたちだが…。
   日本公開時のキャッチフレーズは「喰って、喰って、喰いまくれ」。当然、B級スプラッタ・ホラーと思いきや、フタを開けてみれば案外正当派のアクション映画なのに驚く。それもそのはず、監督はのちに「ハムナプトラ」シリーズを撮るスティーブン・ソマーズ。ハリウッド映画のお家芸であるテンポのよい演出が心地よい。主演のトリート・ウィリアムズはメル・ギブソン似の味のある俳優。ボンド・ガールのファムケ・ヤンセンが女スリ師に扮し、可愛いお色気を振りまいているのもご愛嬌。スカッと楽しめる娯楽大作といえよう。(吉田直子)

レビュー

製作総指揮: バリー・ベルナルディ
製作: ローレンス・マーク/ジョン・バルデッチ
監督・脚本: スティーヴン・ソマーズ
撮影: ハワード・アサートン
音楽: ジェリー・ゴールドスミス
出演: トリート・ウィリアムズ/ファムケ・ヤンセン/ケヴィン・J.オコナー/ウナ・デーモン/アンソニー・ヒールド/ウェス・ステュディ/デリック・オコナー/ジェイソン・フレミング/クリフ・カーティス/クリフトン・パウエル/トレヴァー・ゴダード/ジャイモン・ハンスゥ
声の出演: 大塚芳忠/小宮和枝/島田敏/芝原チャコ/山野史人/宝亀克寿/千田光男/田中正彦/中田和宏/手塚秀彰/立木文彦/天田益男
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

豪華客船を舞台に、未知の人喰いモンスターの恐怖を描いたアクション作品。クリーチャーデザインを『トータル・リコール』のロブ・ボッティンが担当。予告編付き。
-- 内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
どこから現れるか分からないモンスターに始終ドキドキしっぱなしでした!!
ラストも大好きです!!
だいぶ前の作品でプレミアもついていっていますが、何度も見返したいので、購入して良かったです^^。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
豪華客船を舞台にした海洋モンスターパニック映画です。登場する人物は
密輸船の船長やら女サギ師やらテロリスト集団とほとんど悪者ばかり。
そんな彼らが謎の海洋モンスターとの壮絶な死闘に巻き込まれ、悪者ばかり
入り乱れてのサバイバルを繰り広げていきます。題名やキャッチコピーから
はついついB級パニックものを想像してしまいますが、これがなかなか痛快
なアクション映画に仕上がっています。モンスターの襲撃シーンも半端じゃ
なく激しくえげつなく、期待を裏切らない喰いっぷりを見せてくれます。
最後のオチに至るまでノンストップで楽しませてくれる隠れた傑作と言って
いいでしょう。トレマーズなんかがお好きな御仁には必ずや気に入って
頂けるでしょう。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 detective トップ1000レビュアー 投稿日 2017/2/6
形式: DVD
どうしても作品そのものが古いので、今見るとクオリティ的に厳しいかも、、、しれませんが、それはこの作品がB級だからとかではなく、多分この作品と同じ年代の作品を今見ると粗がわかるといったことと、同じだと思います。

ということで、当時の感想になります。

見始めた時、B級なんだなってことはB級独特の雰囲気でわかりました。しかしどうでしょう、意外にテンポ良い展開と、あとは登場人物たちがきちんと存在感があって、面白いのです。なんていうか、タイタニックとエイリアンとか、そういった作品のいいとこ取りをしている感じもするのですが、それがまた見事に使い分けられていて、なんだか完成しちゃってるみたいな(笑)

謎のガトリング式のライフルの「どこに1000発も弾丸入ってんだ?」とか、「薬莢出てこないし」とか、細かい点を除けば適度に恐怖、適度にスリル、適度に笑える、そんな感じの娯楽作品として楽しめます。

俳優さんたちも、ちらほら、見覚えのある方が何名かいます。まだこの当時は未知の俳優でしたが、

この作品後、何作品か出てきたりしている人たちだなあと、映画を好んでよく見る方なら気づくと思います。

今見て一番気になるのは、CGでしょうか。これはもう、90年代の『ジュラシックパーク』あた
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 シュウ 投稿日 2016/4/13
形式: DVD Amazonで購入
捜してた商品だった為、かなり嬉しかったです。
価格・状態共にかなり良くて満足してます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
子供の頃に某駅前のレンタルショップでこの映画の厚紙ポスターがデカデカと飾ってあって、これは怖そうだけど、観たい・・
という怖いもの見たさが凄かったのを覚えています。その時はパッケージだけ見て宇宙船の中で怪物が出てくると思ってました。
そしてこの映画に取り憑かれて・・どうでもいいですね。

言わずと知れたB級モンスターパニック映画の頂点に立つといっても過言ではないこの「ザ・グリード」。
それでも豪華客船の内装だったり終盤の迫力のある爆発シーンはほぼ実写で制作費も45億円と低予算ではありません。
「豪華客船が次々と南シナ海から忽然と姿を消した」というオープニングはゾクゾクしますし、引き込まれます。
肝心のモンスターも正体を現し、
これはあの旧約聖書に登場するリヴァイアサン!?と言わんばかりの怪物の造形も秀逸。
最後はCGがかなりチープですがそれもご愛嬌。
本作はB級映画御用達のトリート・ウィリアムズ、
「Xメン」のファムケ・ヤンセン、
「ハムナプトラ」のケビン・J・オコナー、「ブラッド・ダイヤモンド」のジャイモン・フンスー、
など結構豪華です。その点でも貴重です。
特にファムケ・ヤンセンさんは伸び伸びと演技していて、出演作中で一番良い写りかもしれ
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 アイク トップ1000レビュアー 投稿日 2005/5/11
形式: DVD
脚本・監督のスティーブン・ソマーズと言えば「ハムナプトラ」シリーズや近作の「ヴァンヘルシング」でヒットをとばしているお方です。
しかし下手にもったいぶった「大作」よりもこの作品のような小粒でもパンチが効いた「B級映画」の方が遥かによい出来だと思うのですが・・・。
主演のトリート・ウィリアムス演じる密輸船の船長、フィネガンの「ヘタれな」タフガイぶりも楽しいし、ファムケ・ヤンセン扮する女スリ師トリリアンもセクシーさと可愛さが同居していて魅力的であります。
B級ホラーのお約束を守りながらもその範疇内に盛込まれた遊び心が楽しいのですね。
そういう意味ではもちろんストーリーよりも雰囲気を楽しむ作品ではあります。
例えば赤いドレス姿からジーンズとタンクトップに着替えたヒロインが船長から「似合っているぜ」と言われて素直に嬉しそうに恥らったり、モンスターに追われて逃げ込んだエレベータの中で緊張感が高まった瞬間にBGMで「イパネマの娘」流れてきたりするシーン等はホラー映画である点から見ると一見無意味に見えたりしますが、「B級」らしい絶妙な脱力感があります。
しかしよく出来たB級映画においては「脱力感」=「つまらなさ」では決してなく、むしろそれは「味わい」であると言うことも出来ると思います。
ただし、これが当てはまるのは作り手側に変
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す