中古品の出品:8¥ 8,223より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ザ・グリード [DVD]

5つ星のうち 4.7 19件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:8¥ 8,223より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: トリート・ウイリアムス, ファムケ・ヤンセン
  • 監督: スティーブン・ソマーズ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パイオニアLDC
  • 発売日 1999/04/23
  • 時間: 107 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 19件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005FXHS
  • EAN: 4988102484613
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 78,613位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   豪華客船アルゴノーティカ号は南シナ海を航海していた。密輸船の船長・フィネガン(トリート・ウィリアムズ)はこの船に乗りこもうとする謎の武装集団を運搬する。しかし、アルゴノーティカ号にいるはずの3000人の乗客はほとんどが死亡。船内は血の海だった。得体の知れない生物と戦うことになったフィネガンたちだが…。
   日本公開時のキャッチフレーズは「喰って、喰って、喰いまくれ」。当然、B級スプラッタ・ホラーと思いきや、フタを開けてみれば案外正当派のアクション映画なのに驚く。それもそのはず、監督はのちに「ハムナプトラ」シリーズを撮るスティーブン・ソマーズ。ハリウッド映画のお家芸であるテンポのよい演出が心地よい。主演のトリート・ウィリアムズはメル・ギブソン似の味のある俳優。ボンド・ガールのファムケ・ヤンセンが女スリ師に扮し、可愛いお色気を振りまいているのもご愛嬌。スカッと楽しめる娯楽大作といえよう。(吉田直子)

内容(「Oricon」データベースより)

深海に棲息する巨大モンスターに襲われる人々の恐怖を描いたスティーブン・ソマーズ監督、脚本による海洋パニック映画。トリート・ウィリアムス、ファムケ・ヤンセンほか出演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ザルバ 投稿日 2013/10/8
この作品はまさにB級海洋モンスターパニック映画の傑作です!
お約束の死亡フラグに、まさかのラスト!
B級映画ファンなら絶対に見逃してはいけない作品です。
だからこそ購入したいのですが、今や廃盤状態です。
ですので、もしこのレビューを関係者の方が見ているなら、どうか再販をお願いします!
できればブルーレイで!
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 OilRig8329 トップ1000レビュアー 投稿日 2014/9/23
子供の頃に某駅前のレンタルショップでこの映画の厚紙ポスターがデカデカと飾ってあって、これは怖そうだけど、観たい・・
という怖いもの見たさが凄かったのを覚えています。その時はパッケージだけ見て宇宙船の中で怪物が出てくると思ってました。
そしてこの映画に取り憑かれて・・どうでもいいですね。

言わずと知れたB級モンスターパニック映画の頂点に立つといっても過言ではないこの「ザ・グリード」。
それでも豪華客船の内装だったり終盤の迫力のある爆発シーンはほぼ実写で制作費も45億円と低予算ではありません。
「豪華客船が次々と南シナ海から忽然と姿を消した」というオープニングはゾクゾクしますし、引き込まれます。
肝心のモンスターも正体を現し、
これはあの旧約聖書に登場するリヴァイアサン!?と言わんばかりの怪物の造形も秀逸。
最後はCGがかなりチープですがそれもご愛嬌。
本作はB級映画御用達のトリート・ウィリアムズ、
「Xメン」のファムケ・ヤンセン、
「ハムナプトラ」のケビン・J・オコナー、「ブラッド・ダイヤモンド」のジャイモン・フンスー、
など結構豪華です。その点でも貴重です。
特にファムケ・ヤンセンさんは伸び伸びと演技していて、出演作中で一番良い写りかもしれません。
ただ、DVDは廃盤ですのでブルーレイで再販希望です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/7/19
監督が来日したときに「心臓の悪い方はご遠慮願います」とかなんとかいってたけど、確かに迫力ある作品に仕上がっていると思う。最後まで未知の生物の全体像がわからず恐怖感をあおり、どこから攻撃してくるかわからないことも上手く作られていると思う。素直に面白く、楽しめる作品です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本作は、ゾンビコップことトリート・ウイリアムスの実年齢よりも若い演技(ハンソロを意識)に驚いた。ブロックバスター映画のジャンルミックスで、『ダイハード』、『沈黙の戦艦』、『スピード2』や『ジョーズ』や、『ポセイドンアドベンチャー』や『羊たちの沈黙』や『エイリアン』などあらゆる映画の要素を組み込んでいる。編集は、ジョンマクティアナン監督のジョンライトによるもので、ハリウッド的なアクション編集が秀逸極まりない。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ハムナプトラより前の作品ですが、この時から既にスティーヴン・ソマーズの爽快且つユーモアな作風は完成されていますね。

キャストも豪華でみなさんいい味出してますし、何かモンスターパニックがみたいな〜と思っている方は今作をみれば間違いないと思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Shully 投稿日 2014/11/17
実はテレビでしか見たことが無いので、テレビ版の吹き替えに馴染みがあります(テレ朝なのかフジテレビなのか、どこのテレビ局が制作したのかは不明ですが)。しかし、テレビ版では前半がところどころカットされていたので、実際は全部見たことはありませんが・・・
B級映画に分類されますが、そうとは思えない迫力があります。劇中では、船主のキャントンが保険金目当てで船を沈めようとしたところを見破られたが、モンスターに襲われるところも計画のうちだったのかはわかりません。
B級映画で有名なトリート・ウィリアムズの代表作とも言えるでしょうか。≪X−MEN≫シリーズでおなじみのファムケ・ヤンセンや、のちに≪アバター≫でネイティリの父親を演じたウェス・ステュディなどが出演しており、みどころ満載だと思います。
この商品のBlu-ray化もしくはDVD再販し、テレビ版吹き替えもぜひ収録してほしいです!

追記:TV版吹き替えを調べたところ、テレ朝の「日曜洋画劇場」が2000年3月5日に初回放送していました。なのでテレ朝がTV版吹き替えを製作したことになりますね。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「B級映画の巨匠」スティーヴン・ソマーズ監督が世に放ったB級モンスターパニック映画の秀作である。本作でその手腕を認められて、ソマーズ監督は以前から撮りたいと思っていたミイラ映画を製作した。それが「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」である。

ストーリーは単純明快(B級映画は下手にストーリーをひねくったりしたらいけない)。タイタニック号を連想させる豪華客船に積み込まれている金銀財宝を狙うテロリストたち。彼らは密輸船をチャーターして海上を襲うが、船の中は藻抜けのカラ。そう、船は謎の深海怪獣に襲われた後だったのだ…。

それからは、密輸船のメンバーとテロリストたちと怪獣との鬼ごっこが始まるわけだが、これが面白いの面白くないのって。「私、B級映画です。B級の神髄をどうかお楽しみ下さい」と言わんばかりのストーリー展開。元来、映画などというものは娯楽なのだから、これでいいのだ。

本作がここまで面白くなったのには理由がある。怪獣に襲われるキャラクターたちが非常に魅力的でキャラが立っているのだ。ここが怪獣マニアの陥りやすい罠なのだが、怪獣がいくら大暴れしようと、キャラクターが良くなくては作品の魅力が半減してしまう。まず、主人公を演じるのはトリート・ウィリアムズ。インディ・ジョーンズのようなキャラクターを好演している。その相棒がお調子者の馬
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック