通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ザ・クレーター (1) (秋田文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ザ・クレーター (1) (秋田文庫) 文庫 – 1994/7

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 421 ¥ 1
文庫, 1994/7
¥ 627
¥ 627 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ザ・クレーター (1) (秋田文庫)
  • +
  • ザ・クレーター (2) (秋田文庫)
  • +
  • 空気の底―The best 16 stories by Osamu Tezuka (秋田文庫)
総額: ¥1,861
ポイントの合計: 72pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『君の名は。』、星野源『いのちの車窓から』、『ダンジョン飯』ほか、
KADOKAWA全品10%ポイント還元中。この機会をお見逃しなく! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

脳髄の中にある心の扉を開いたとき、そこには無数の物語が…。人間の心理を追求した恐怖短編集。 --このテキストは、新書版に関連付けられています。


登録情報

  • 文庫: 316ページ
  • 出版社: 秋田書店 (1994/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4253170145
  • ISBN-13: 978-4253170147
  • 発売日: 1994/07
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 373,904位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
奥野隆一を主人公にしつつ、それぞれ独立した短編で、不思議な出来事を通して、人間の心の奥底にひそむものを浮き彫りにした作品。

というと堅苦しい感じがするが、素直にコメディ・ホラー、ファンタージーと、様々なジャンルの奥が深いSF短編として楽しめる。

特に、過去につながる川を泳いでより良い未来を手に入れる「大あたりの季節」、地球侵略に来た宇宙人3人が、別荘に来ていた家族を人質に取った事から思いもかけない事態に遭遇するブラックコメディ「3人の侵略者」、巴の面が誕生した時から未来にまで遡って人間の美醜の概念を問う「巴の面」がオススメである。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
漫画家の手塚治虫先生の1969〜70年作品集、1929年生まれ、1946年に漫画家デビュー、1989年亡、代表作は「鉄腕アトム」「火の鳥」「ブラックジャック」など多数、「ザ・クレーター」これは夢か現実か?といった不思議な作品ばかりでどんでん返しなストーリー展開が魅力でどの作品も興味深く読む事が出来ました!。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告