通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし。中古品相応の多少のヤケや経年感等があります。不備がございましたら返金にて対応させていただきます。ご注文確認後迅速に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ザ・クリスタルボール 単行本 – 2009/11/13

5つ星のうち 3.8 38件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ザ・クリスタルボール
  • +
  • ザ・チョイス―複雑さに惑わされるな!
  • +
  • クリティカルチェーン―なぜ、プロジェクトは予定どおりに進まないのか?
総額: ¥5,184
ポイントの合計: 156pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

売れ残るリスクを抱えてまで在庫を持つべきか、それとも売り逃すリスクがあっても在庫を減らすべきか。「在庫を大幅に減らしながら、利益を上げる」――常に市場の変化にさらされ、競争の激しい小売ビジネスの“限界なき可能性”を示す。
『ザ・ゴール』が世界のものづくりの世界を変えてしまったとするなら、本書『ザ・クリスタルボール』は、小売業のあり方を変えてしまったと後世語られることになるだろう。


<ストーリー>
売上げ不振に悩む店長のポール。ついに地域のチェーン10店舗のうち、利益率で8位にまでランクを下げてしまった。売れ残るリスクを抱えてまで在庫を持つべきか、それとも売上げが落ちるリスクがあっても在庫を減らすべきか――いつも、このジレンマが彼を悩ませている。儲からないのも無理はない。客が何を買うのか、どんな商品を用意して置いたらいいのか。それを教えてくれる魔法のクリスタルボール(水晶玉)があったら、どんなに助かることだろう。
そんなさなか、ショッピングモールの水道管が破裂。モールの地下倉庫は水浸しになり使えなくなってしまった。わずか20日分の商品だけを残し、残りの在庫はすべて地域倉庫に戻さざるを得なくなった。たったそれだけの在庫で、はたして店舗は続けていけるのか。

内容(「BOOK」データベースより)

売れ残るリスクを取るか!?売り逃すリスクを取るか!?「在庫を大幅に減らしながら、利益を上げる」―ゴールドラット博士が小売の常識を覆す。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 320ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2009/11/13)
  • ISBN-10: 4478011907
  • ISBN-13: 978-4478011904
  • 発売日: 2009/11/13
  • 商品パッケージの寸法: 19.4 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 38件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 18,007位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
他のレビューにも書かれていますが、最後にたどり着く方法論に特に目新しさは感じません。但し、今回は師匠となる人がいないので、主人公が試行錯誤を経て、システムの改善に取り組みます。トラブル対応の思わぬ効用、新しい方法論に対する内部からの抵抗等、結論に至るプロセスが、思い当たるふしがあったりして面白いです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
理論として読むと確かに目新しいところはありませんね。
ただしゴールドラットが先生を出さずに、主人公が格闘して在庫の最適化する
シナリオにしているのは、理論よりも現場に密着した地道な組織内外の信頼
関係の構築が非常に重要なのだと言っている様に思います。

品がないというお客様をクレーマーとして厄介扱いしたり、業者を叩くこと
が大事だと思っていたり、自部門の実績を第一にしたりといった事が苦しけ
れば苦しいだけ横行してしまう。現場から人間関係が消えていると感じて
いる人は少なくないのではと思います。

同僚、上司の壁を乗り越えて、自分の思いを実行するというテーマで読むと
よいと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
商品回転率(在庫日数)の大切さを説いた本です。

「豊富な品揃え」の意味を勘違いしがちな小売の本質を、
シンプルな物語で説明しています。

日本の伝統的小売業と、好調なコンビニ・専門店との違いは、
まさにこの本に書いてあるような発想の違いがあるのだと感じます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 lajendora VINE メンバー 投稿日 2010/3/11
形式: 単行本
うーん、やっぱりいい!
読みやすい、わかりやすい。

最後の解説にこれまたいいことが書いてある。
『直感で考えたことをだれにでもわかるようにやさしく言葉にすることの難しさ。
それが障害となって、周囲の協力を得られるどころか、逆に、反発さえ引き起こしてしまう。
その障害を乗り越え、幅広い周囲の人々を社内だけでなく、社外まで巻き込んで実行していくのは並大抵のことではない。』

『ゴールドラット博士が今後さらに突き詰めていきたいテーマは、本書の最後の台詞「限界なんて、ないんだ」という言葉に集約されている』
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ゴールドラット氏の最新作ということで、非常に楽しみにして読み始めました。
一連のシリーズは、すべて読んでおり、この本も一気に読み終えることができました。

在庫管理にまつわる問題解決のストーリーです。
余剰在庫を持つべきか、商品の欠品のリスクを持つべきか?

ある事件をきっかけに、適正在庫そして、ロジスティックにかかわる問題を
次々に解決し、劇的な変化をうみだしていくのです。

今回は、今までの作品の中では、比較的スムーズに問題解決が図れる内容であり、
ビジネス界にいると、それほど斬新なアイディアであるかというと
う〜〜〜ん。。。?!
問題解決としては、「なるほど」というよりも、
「こんなに単純ではないでしょう・・」という感じですね。

読み物としては、とても面白いと思います。
在庫管理に悩んでいる人は、読んでみるのもいいと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
今回の手法は各支店での最適な在庫管理をどうするか。どこにバッファを置き、どのように在庫を回していくか。ゴールドラット博士の論理的で合理的な手法が小説仕立てで理解しやすい。精神論など入る隙もなくスッキリ読むことが出来ました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
DBの仕事と課題が分かりやすく理解できる本でした。小説仕立てなので飽きずに読めました。
ハウツー本ではないですが、全体像を掴むのには丁度いいも知れません。日本とは事情が異なることを念頭に読むのが良いかと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 BBQ Bob VINE メンバー 投稿日 2010/1/1
形式: 単行本 Amazonで購入
これが最先端のTOCの全体最適の手法?
特に目新しい考えなし。ストーリーも単調で先が簡単に読める。つまらなかった。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 た。 投稿日 2016/4/16
形式: Kindle版 Amazonで購入
TOCを理解するのに最適。大したことのない登場人物が大したことがないことからロジックを見つけて次第にロジックの体現者になる。どこでも誰でもできるように感じる、いい入門書です。1時間半くらいで読めます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
著者の本はほとんど読んでおり、TOCの手法には感銘を受けています。
そんな著者の最新作と帯に引かれて購入したのですが帯に騙されたかなぁ…という感じです。

目新しい手法は無い。が、在庫と投資効率について考えるきっかけにはなりました。
というか、在庫と投資効率の話しかありません。
読んでいてコハダと大トロの話を思い出しました。

面白かったのは会社全体に広めるためのプレゼンの所かな。
変化を嫌って文句を言う奴の黙らせ方が良かったです。

流通に関するTOCを特に学びたい人だったり、
普通の小説よりも学べる小説として読むのならオススメします。

普通にやってたら他店の在庫回してくれないんだよな…。(ブツブツ
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー