中古品:
¥ 3,598
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯無し。ケース、ジャケット、ディスク1枚のセットです。ケースに若干のキズ、擦れありますが、ディスクは目立ったキズ無く綺麗な状態です。この商品はアマゾンより配送されます。ECLS-9051。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ザ・ウーマン 飼育された女 ブルーレイ [Blu-ray]

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:4¥ 4,566より 中古品の出品:3¥ 3,248より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ポリヤンナ・マッキントッシュ, ショーン・ブリッジャース, アンジェラ・ベティス
  • 監督: ラッキー・マッキー
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川書店
  • 発売日 2013/03/08
  • 時間: 104 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00AILMD1K
  • JAN: 4571398920516
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 149,508位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

「隣の家の少女」のジャック・ケッチャム原作×「MAY メイ」のラッキー・マッキー監督の超過激残酷全開問題作!
捕らえて、監禁して、飼育しようとした女は、──人喰い女だった?!

★世界中のファンタスティック系映画祭(カナダ:モントリオールファンタジア映画祭2011 銀賞受賞、イギリス:フライトフェスタ2011 主演女優賞受賞他6つ映画祭で大賞を受賞、アメリカ:サンダンス映画祭2011、スペイン:シッチェス国際映画祭2011他12の映画祭で正式招待作品として上映)で大絶賛! !

◆ストーリー
弁護士のクリスは、貞淑な妻と思春期を迎えた長女・長男、幼い次女と平凡に暮らしていた。そんなある日、趣味であるハンティングから帰った彼が獲物として捕まえてきたのは、野生の人間の女だった! この女を倉庫で飼育すると家族に宣言するクリス。家畜の世話をするように、手足を縛りつけて凶暴な女の世話をする家族たち。この野生の女は、人喰い一家の最後の生き残りの女だった! 異常なのは野生の女なのか?飼育する家族なのか?奇妙な関係は、一家の異常性を少しずつあぶりだしていく。

◆映像特典
オリジナル予告編,日本制作予告編,ラッキー・マッキー製作総指揮オリジナル・アニメーション,キャスト&スタッフ・インタビュー映像

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

各国の映画祭で多くの賞を受賞したラッキー・マッキー監督によるホラー。有能な弁護士・クリスは、趣味であるハンティング中に森で見つけた野生の女を家の倉庫で家畜として飼育すると宣言。ここから世にもおぞましい異常世界が幕を開ける。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

 法律家のお父さんが狩りで野生の女を生け捕りにしてきた。お父さんは家族を前にこの女を地下室で調教すると宣言。しかし、女は人食い人種だった。
 
 とてつもなくブッ飛んだ設定。どう見てもこの映画の怖さは人食い人種の女じゃなくて、表向きの善良な顔の裏にとんでもない悪魔な顔を持つお父さん。女性蔑視なんてレベルじゃない。完全な鬼畜。息子も立派にその才能を受け継いでます。
 映画が進むにつれ、野生女の監禁だけじゃなく他の悪事も分かって来るのだが、それによってなぜこの家族は冒頭のお父さんのぶっ飛び宣言を受け入れたのか?という疑問が解けるようになっている。そいういうことかとすっきり! 最後の展開も目が離せない。
 
 一番怖いのは普通の皮を被った人間なんだよね。奇想天外ながらホラー映画の定石をきっちりと抑えている。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
外ずらは良い人ぶってる家族が実は…いつもホラー映画で、金にしたいからと生け捕りにして持ち帰ろうとして逆に…的なパターンではあるが、かなりの猟奇的なファミリーにぶっとびます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す