中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ザ・インタープリター (徳間文庫) 文庫 – 2005/4

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

偶然、国連総会演説での大統領暗殺計画を耳にした通訳のシルヴィア。真偽を疑いつつも彼女を護衛するトビン。しかし、姿なき魔の手は着々と彼女に迫る…。国連を舞台に描く、カウントダウン・サスペンス&過去に傷を持つ同士の大人の恋模様。


登録情報

  • 文庫: 252ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2005/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4198922497
  • ISBN-13: 978-4198922498
  • 発売日: 2005/04
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,489,785位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ringmoo トップ1000レビュアー 投稿日 2006/2/3
形式: 文庫
昨年、ニコール・キッドマンとショーン・ペンの共演で公開された、同名のサスペンス映画の原作です。

アフリカの動乱の国の虐殺問題を議論する国連を舞台に、過去を失った(消した)通訳の女性と、妻を失ったシークレット・サービスが、その「悲しみ」故に結びつき、「悲しみ」からの脱却を果たそうとする物語です。

サスペンスの裏に「悲しみ」を抱えた二人の人間ドラマが的確に描き出されています。

そんなに長い小説でもないし、会話文のウェイトも高いので、一気に読みきれます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
試写会に行ってきました@中小企業センター/名駅
私的評価
★★★★☆
(想像以上におもしろかった♪一度見てみてください~)
>概要
監督:シドニー・ポラック/「愛と哀しみの果て」
出演:ニコール・キッドマン/「めぐりあう時間たち」
   ショーン・ペン/「ミスティク・リバー」「アイアムサム」)
過去を失った国連通訳〈インタープリター〉=シルヴィア
妻を失ったシークレット・サービス=ケリー
そんな二人が国連を舞台に、一国の大統領暗殺計画をめぐって出会う
ひたすらに何かを隠しているシルヴィア
ひたすらに謎を追うケリー
さて、二人の行き着く先は、哀しみなのか明日への希望なのか
>感想(ネタばれ含むかも?)
ニコール・キッドマンの映画を観るのは初めてだったんだけど、すっごいキレイ!
ファンになりました☆
今後、ニコールキッドマンの映画をレンタルしてみてみようかな
とりあえず、次回作の「奥様は魔女」は要チェックだわ~☆
ショーン・ペンは、アイアイムサムでいい演技をしていたので、期待してました
期待通り!
渋くていい役、深みのある演技、安心して観られる役者さんです
ストーリーは
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック