おすすめ商品の読み込み中

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
現時点では、おすすめはありません
ショッピングを続ける
¥4,682
無料配送: 12月9日 木曜日 詳細を見る
最速の配達日: 明日12月 2日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り11点 ご注文はお早めに 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
返品・交換の条件: 返品ができない商品です
詳しくは返品・交換の条件をご確認ください
サーマセル(THERMACELL) アウトドア キ... がカートに入りました
こちらからもご購入いただけます
¥5,250
詳細
発売元: One-days
発売元: One-days
(31評価)
過去12ヶ月にわたって97%が好意的
残り3点 ご注文はお早めに
配送料 また、  これらのサプライヤーからの商品のオファーは強調表示されるため、従業員が簡単に見つけることができます
¥5,921
& 配送料無料
発売元: DIY FACTORY ONLINE SHOP
¥6,578
66pt (1%)
お届け日時指定便 無料
発売元: SESオフィシャルショップ アマゾン店

サーマセル(THERMACELL) アウトドア キャンプ 防虫 アウトドア用ブユ・虫シールド

5つ星のうち4.0 40個の評価

価格: ¥4,682
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.
スタイル: アウトドア用ブユ・虫シールド ブラック
アウトドア用ブユ・虫シールド ブラック
この選択に基づいて他のオプションを更新しました

購入を強化する

ブランド 住化エンバイロメンタルサイエンス
ブラック
スタイル アウトドア用ブユ・虫シールド ブラック
材質 その他
商品寸法 (長さx幅x高さ) 15 x 8 x 2 cm

この商品について

  • 有効成分:プラレトリン
  • 有効範囲:ブユ/直径1-2m、ユスリカ/直径4-5m
  • 使用時間:虫よけマット/1枚あたり最大4時間、ブタンガスカートリッジ/1本あたり最大12時間
  • 内容:本体、虫よけマット3枚、ブタンガスカートリッジ1本、取扱説明書
  • 原産国:本体/タイ、マット/イタリア、ブタンガスカートリッジ/フィリピン
  • モデル年度:2021
  • 部門名:ユニセックス大人
もっと見る
ポイントアップキャンペーン

よく一緒に購入されている商品

  • サーマセル(THERMACELL) アウトドア キャンプ 防虫 アウトドア用ブユ・虫シールド
  • +
  • SHE&YOU ハチ・アブ・ブユ用殺虫スプレー ハチ アブ ブヨ 対策に
  • +
  • 児玉兄弟商会 児玉 携帯防虫器
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の情報

スタイル:アウトドア用ブユ・虫シールド ブラック

詳細情報

登録情報

商品の説明

ブユに効き、持ち運びが簡単、肌に薬剤をつけない虫よけ器です。
空間に薬剤を揮散させるので肌に薬剤をつける必要がありません。
軽量で握りやすい形状のため簡単に持ち運びすることができます。


商品の説明


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
40 件のグローバル評価

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

ベスト500レビュアー
2020年7月28日に日本でレビュー済み
スタイル: 本体セットAmazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち1.0 物は良いけれども日本価格が高すぎ(ボッタクリ)。しかもカートリッジ商法…
ユーザー名: ルパン先生、日付: 2020年7月28日
サーマセルは北米およびヨーロッパなどでは非常に有名なアメリカの虫除け製品を製造販売している会社です。私は北米を旅行する際、特に蚊の多いカナダやアラスカでは必ずと行っていいほど使ってきたのがこのアイテム。ようやく日本でも扱い出したと思ったら、なんということか例のモチヅキが輸入代理店(うわぁ…)。そして大阪の住化エンバイロメンタルサイエンスが販売元です。

ちなみに、というかこれは非常に大事な点ですが、この品のアメリカでの実売価格20ドルです。それを、まさかの¥6,600…?まぁ、率直に言ってかなりのボッタクリ価格です。当品についての感想以前に、まず「高すぎる!」。モチヅキはだいたい扱っているアメリカ製品を2倍、2.5倍の価格で売るのが常で、小売業者には安売りさせないようにしていますが、これは3倍強。そして住化も一緒になってカートリッジ商法に参戦ですか…。

当品は蚊取りマットと専用ブタン・カートリッジという消耗品が不可欠。で、住化はその蚊取りマット3枚とカートリッジ一本だけで¥ 1,650という驚きの高価格で売りつけています。純正の蚊取りマット一枚の効果持続時間は最大4時間で、カートリッジは「最大で」12時間。つまり、たった半日の行動で¥ 1,650が飛んでいくわけです。半日といっても行動時間からいって一日分だと考えてもいいでしょうけれども…、いやいやいや、…ないわ。虫よけに一日分で¥ 1,650払わせようとするとか、価格設定した人間の頭の中見てみたいです。きっと色々湧いてしまっているのでしょう。

参考までに、アメリカでの蚊取りマットとカートリッジの価格は、マット18枚とカートリッジ6本のセットで30ドル弱でこれはほぼ6日から7日分の容量です。つまり1日5ドル(¥ 550弱)以下。実はアメリカではそれでも「いや、高いだろ」と思われており、しかし物自体は良いので、カートリッジにブタンをリフィルして使っている人が結構います。まぁ、そりゃそうですよね。

(カートリッジへのブタンをリフィルする方法はYouTubeに数種類上がっています。あえて「ここでは」リフィルをオススメしませんが、やり方マスターしたら非常に経済的になり、便利です。)

肝心の品物自体の感想ですが、効果?あります。なぜか商品説明欄には「ユスリ蚊とブユ」に効くと記述してありますがこれは誤り。ヤブ蚊やイエ蚊も寄ってきません。そもそもユスリ蚊にしか効かないなら意味ないでしょ。ユスリ蚊は刺さないのだから。ただし、風が2, 3mでも吹けば効果がかなり偏ります。有効範囲はあくまで「無風状態であること」。つまり、そんなことは自然界ではそうそうありません。よって虫除け効果は説明どおりではありません。

なお、単体むき出しだと携帯には非常に不便でどうしようもないため、純正の専用カバーを買ってバックパックなどにクリップして持ち歩いています。クリップはモールにも対応しており、またループが付いているのでカラビナも使用可能です。そしてブタンカートリッジの予備を収納可能。しかし、この携帯用カバーが何故か廃盤となっており、アメリカでも本体より何故か高くなってしまっています。でも大変便利でなによりかっこいいのです(経済性はこの点においては無視)。

蚊取りマットに関しては「アースマットマイルド 無香料」などをそのまま流用できます。厚みはほとんど同じですが、サイズが約半分なので二枚差し込まないといけないですけれど、有効成分ほとんど一緒ですし何より圧倒的に安い!一枚たったの¥10です。しかしながら、問題はブタン・カートリッジ。内容量11.5gという極少量なのに衝撃の高価格です(前述の通り、DIYでリフィル可能)。住化の企画者は一体何考えているのでしょう。そもそも住化はこの手の商品の販売に慣れていないのか、モチヅキの口車に乗ってしまったのでしょうか。

結論として、繰り返しとなりますが、これらは完全に価格設定が狂っている。外で蚊避けがほしいなら、アースやベープで売っている使い捨て電池式の虫よけ使ったほうがよっぽど経済的です。基本的に原理は一緒で熱で有効成分を拡散させるのですから、風が吹くと効果がかなり限定的。また、経済性を云うのであれば、かっこ悪くとも蚊取り線香を腰にぶら下げるやつでも充分ということになります。

サーマセルという日本では目新しいアメリカのブランドだから「買ってみよう」「使ってみよう」という人は、経済的なことなど後のことを充分考えてからにしたほうが良いです。私自身、サーマセルの物自体は好きでファンではあるのですけれども、日本での住化やモチヅキの価格設定および消耗品の売り方がえげつなすぎて、日本で買うのは全然オススメできません。

せっかくのサーマセル製品なのに、住化とモチヅキの担当者は顔洗って出直せ、少しは頭を使え、というべき残念なことになっています。まぁ、これはこの価格だと流行らないでしょうね。なにせ高すぎる。本体も所詮、プラスチックの固まりなんですし。蚊取りマットも、ベープやアースのものと比較すると、物はほとんど同じなのに話にならないくらい高いから。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
172人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
ベスト500レビュアー
2020年8月1日に日本でレビュー済み
スタイル: 取替マット・カートリッジAmazonで購入
30人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2020年7月28日に日本でレビュー済み
スタイル: 本体セットAmazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち4.0 少し大きいが、軽く持ち運べる虫除け器
ユーザー名: KITAOYAJI、日付: 2020年7月28日
山歩きの虫除け用に購入しました。
2週間前に行ったときに眉の上をブユに刺され、腫れてひどい目にあったので、高額だけど効果を期待して購入。
本体には引っかけるような穴が無いので、タイラップを隙間に通して輪っかを作り、カラビナでリュックにぶら下げて使用。
昼食時にはリュックから外して風上に置いておきました。
ブユにも効くディート入りの虫除け剤も合わせて塗っていた事もあり、今回は全く刺されませんでした。
仕組みは金属のプレートの上に大きめな青い蚊取りマットを乗せて、それをプレートの下からガスを燃やして温めて薬剤を気化させている様です。
臭いは無く、稼働中は湯気のように拡散しているのがわかります。
山に良く居る耳元にプンプン寄ってくる虫も少なかったので、この器具単体での効果もある程度あったのではないかと思います。
ただ、本体が6000円オーバーと高く、替えのマットとガスも12時間分で1600円するので気軽に長時間使えないかなぁ
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する