通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
サーノ博士のヒーリング・バックペイン: 腰痛・肩こ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご覧いただきありがとうございます。 コンディション:当方では、帯付きで折れも焼けも汚れも見当たらない場合(ほぼ新品) 折れや焼けはなく、ほぼ気にならない傷や汚れの場合(非常に良い) 多少折れや汚れ、小さなシミや小さな傷があるが問題なく読める状態(良い) 本にラインが引いてある場合や極端に折れや汚れの目立つ物(可) とさせていただいております。 その他特殊なコンディションの場合は随時説明を追記させていただきます。 予めご了承下さいませ。 当方では本の削り加工、拭き作業を行ったのち、出荷しております。 発送はOPP袋に梱包し、ゆうメールで行います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

サーノ博士のヒーリング・バックペイン: 腰痛・肩こりの原因と治療 単行本 – 1999/4/20

5つ星のうち 4.4 87件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 1,620

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • サーノ博士のヒーリング・バックペイン: 腰痛・肩こりの原因と治療
  • +
  • 腰痛は<怒り>である 普及版
  • +
  • 心はなぜ腰痛を選ぶのか―サーノ博士の心身症治療プログラム
総額: ¥5,724
ポイントの合計: 128pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が発売開始!
新作長編「騎士団長殺し」が発売開始しました。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

本書は、ニューヨーク大学医学部教授ジョン・E・サーノ博士が確立した、「TMS(緊張性筋炎症候群)理論」というまったく新機軸の治療プログラムを紹介したものです。このTMS治療プログラムは、腰痛・肩こり・関節痛・神経痛といった、筋骨格系疾患の治療に有効なだけでなく、心身症といわれる広範囲にわたる病態にも役立つ可能性があります。

1999年夏、アメリカの人気テレビ番組である「20/20」(ABC)と「ラリーキング・ライブ」(CNN)で、TMS理論をテーマにした特別番組が放映されました。視聴者の中からは、どんな治療を受けてもよくならなかった慢性の痛みが、これらの番組を見ただけで治ったという人々が現れました。

「Amazon.com」では、本書の原著『Healing Back Pain』が、4週以上にわたってノンフィクション部門で第1位を記録しました。この本の読者からも、読んだだけで慢性の痛みが治ったという報告が世界中から寄せられています。

出版社からのコメント

本書は、全世界で数十万人の患者を「読書療法」だけで完治させた『Healing Back Pain』の邦訳版です。
TMS理論をQ&A形式でわかりやすく解説した、『腰痛は〈怒り〉である』と併せて読まれることをお勧めします。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 264ページ
  • 出版社: 春秋社 (1999/4/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4393713281
  • ISBN-13: 978-4393713280
  • 発売日: 1999/4/20
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 87件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 6,504位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
本書に加え、「癒す心治る力」「奇跡的治癒とは何か」「なぜ心は腰痛を選ぶのか」全部アマゾンで取り寄せて読みました。随分(20年くらい?)前は池見 酉次郎先生の「セルフコントロールと医学」も読みました。これらは全て同じ考え方に立っていると思いますが、本書はより具体的な事例に基づいて解かれているので、グイグイ引き込まれました。珍しく何回も読みました。すると、不思議に、あちこちの痛みが引いていったように思います。

医者に行けば痛めどめに終始し、それが当面の医療であることは承知しますが、そのたびに「根本原因は?」と考えることしばしばです。先生はそのような質問に面倒臭がって反応することがたびたびで、「放って置くと悪化する」と親切な言葉をかけてくれます。

この本で謎が解けました。得たいの知れない体の痛みが引いてきています。内省するに、いくつもの「内なる怒り」に気付きます。かつてリストラする側、昨今はリストラにおびえる日々。世のつれずれに、仕方ないことながら、これにきずくと、不思議に痛みが引いてきます。

このような理解立てるのは、前掲の諸々の本を読んだからかも知れません。是非おすすめします。なお、邦人著の「腰痛は怒りである」も読みましたが、これも腰痛の仕組みを知る上で、良書といえるもものの、読者層によっては、評価が分かれるかもしれま
...続きを読む ›
コメント 74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ちょうど1年ほど前、夜道を歩いていると急に足首に激痛が走ったのがきっかけで、ほぼ1年ほど足首を中心に足・脚全体の痛みに悩まされてきました。痛みが出始めてから半年くらいは日に日に痛みがひどくなる一方で、ついには、会社を2ヶ月間休み治療に専念するまで悪化しました。が、どこの病院に行っても明確な原因の特定には至らず、「多分これが原因だろう・・・」というあいまいな診断を受けていました。

・リューマチ
・シェーグレン症候群
・滑膜の炎症
・偏平足
・開帳足
・疲労蓄積

など、様々な可能性を提示されたものの、それらに効くとされる処置を施されても一向に痛みが引く気配はありませんでした。それどころか、病院によって診断内容が変わることに不安や苛立ちだけが膨らんでいきました。さらに、治療のために会社を休んでいるのに効果が上がらないことへの焦りで、ストレスが溜まっていくのがわかりました。

会社を休んでいる2ヶ月の間、痛み止めの内服薬、注射、ヒアルロン酸、温泉、針、足底板、歩き方改善など勧められた治療法や自分で調べて効果があると思われたものはひたすら試し続けました。たった2ヶ月で数十万円を足の治療だけにつぎ込みました。

その結果、どうなったか・・・
...続きを読む ›
コメント 90人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この本には感謝の言葉以外見つかりません。

ちょうど2年前です。新しい職場で仕事を始めたばかりの頃でした。
右足全体に、ビリビリと傷みが走り、次第にその痛みがひどくなりました。
座っていられないほど傷みが強くなり、最後には立つ事もできなくなりました。
寝たきり状態になってしまい、会社も2週間ほど休みました。
整形外科では「座骨神経痛」と診断されました。

その間、ありとあらゆる治療法を試しました。
10万円以上使ったと思います。
立てるようになったものの、30分と座っていることが出来ず
毎日痛み止めの薬も常用していました。
もうこのまま仕事もできないのかと、途方に暮れて泣いていました。

そんな時、たまたまネットサーフィンしていて
座骨神経痛の方のブログを見つけました。
そこには数ヶ月間の闘病記が綴られていたのですが、
最後の投稿には、「本を読んで治った」という内容が書いてあり、
そこであっけなくブログは終了していました。
そちらで紹介されていたのが、このサーノ博士の本だったのです。

もともと腰痛は、精神的なものから来ているのではないか、
ということはうすうす感じ
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
現代医学が、「こころ」という未開の分野を無視したがために、
さまざまな病気で誤った診断をされている、というお話。
また、その誤った診断そのものが、本人の病気を長引かせているということだそうだ。
「機器で計測できないものや、数値表現できないものは、存在しないに等しい」
という理屈のもとに成り立っている現代の化学・医学の限界を説明している。
 
心の奥に抑圧された怒りなどの感情が、再度浮上してくるのを抑える目的で
痛みが、“気をそらすために発生する”という理論は、とても納得できる。
また、その理論を知る事によって、タネあかしされてしまった事で痛みが出なくなる、
ということになるのが面白い。つまりこの本に書かれていることを理解すると、
痛みが「ネタバレした!もう逃げるしかない!」という感じで居なくなるということなのだ。
 
アレルギーなど、現代医学で、「抑えることができても完治させることができない」病気を
持っている人にも、おススメできる本。
 
ひじょうに良くできている本だけれど、体の部位を示す専門用語が連発するため、そのあたりを
読むのが苦しい。「大転子」っていわれて、体のどこだかすぐに分かりますか?
電車などで読ん
...続きを読む ›
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー