通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
サーノ博士のヒーリング・バックペイン―腰痛・肩こり... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 まめbook
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 表紙と見開きにわずかに使用感がありますが中は綺麗です。迅速な発送と丁寧な梱包を心がけています。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

サーノ博士のヒーリング・バックペイン―腰痛・肩こりの原因と治療 単行本 – 1999/4/20

5つ星のうち 4.5 84件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 1,738

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • サーノ博士のヒーリング・バックペイン―腰痛・肩こりの原因と治療
  • +
  • 腰痛は<怒り>である 普及版
  • +
  • 心はなぜ腰痛を選ぶのか―サーノ博士の心身症治療プログラム
総額: ¥5,724
ポイントの合計: 173pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

出版社からのコメント

営業部より・・・好評につき、ただいま重版中です。2012年2月末には出来上がります。少々お待ち下さい。

内容(「BOOK」データベースより)

腰痛、肩こり、関節痛患者が最後に読む本。投薬・手術・物理療法によらない画期的治療プログラムを紹介。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 243ページ
  • 出版社: 春秋社 (1999/4/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4393713281
  • ISBN-13: 978-4393713280
  • 発売日: 1999/4/20
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 84件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 4,991位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
本書に加え、「癒す心治る力」「奇跡的治癒とは何か」「なぜ心は腰痛を選ぶのか」全部アマゾンで取り寄せて読みました。随分(20年くらい?)前は池見 酉次郎先生の「セルフコントロールと医学」も読みました。これらは全て同じ考え方に立っていると思いますが、本書はより具体的な事例に基づいて解かれているので、グイグイ引き込まれました。珍しく何回も読みました。すると、不思議に、あちこちの痛みが引いていったように思います。

医者に行けば痛めどめに終始し、それが当面の医療であることは承知しますが、そのたびに「根本原因は?」と考えることしばしばです。先生はそのような質問に面倒臭がって反応することがたびたびで、「放って置くと悪化する」と親切な言葉をかけてくれます。

この本で謎が解けました。得たいの知れない体の痛みが引いてきています。内省するに、いくつもの「内なる怒り」に気付きます。かつてリストラする側、昨今はリストラにおびえる日々。世のつれずれに、仕方ないことながら、これにきずくと、不思議に痛みが引いてきます。

このような理解立てるのは、前掲の諸々の本を読んだからかも知れません。是非おすすめします。なお、邦人著の「腰痛は怒りである」も読みましたが、これも腰痛の仕組みを知る上で、良書といえるもものの、読者層によっては、評価が分かれるかもしれま
...続きを読む ›
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ちょうど1年ほど前、夜道を歩いていると急に足首に激痛が走ったのがきっかけで、ほぼ1年ほど足首を中心に足・脚全体の痛みに悩まされてきました。痛みが出始めてから半年くらいは日に日に痛みがひどくなる一方で、ついには、会社を2ヶ月間休み治療に専念するまで悪化しました。が、どこの病院に行っても明確な原因の特定には至らず、「多分これが原因だろう・・・」というあいまいな診断を受けていました。

・リューマチ
・シェーグレン症候群
・滑膜の炎症
・偏平足
・開帳足
・疲労蓄積

など、様々な可能性を提示されたものの、それらに効くとされる処置を施されても一向に痛みが引く気配はありませんでした。それどころか、病院によって診断内容が変わることに不安や苛立ちだけが膨らんでいきました。さらに、治療のために会社を休んでいるのに効果が上がらないことへの焦りで、ストレスが溜まっていくのがわかりました。

会社を休んでいる2ヶ月の間、痛み止めの内服薬、注射、ヒアルロン酸、温泉、針、足底板、歩き方改善など勧められた治療法や自分で調べて効果があると思われたものはひたすら試し続けました。たった2ヶ月で数十万円を足の治療だけにつぎ込みました。

その結果、どうなったか・・・
...続きを読む ›
コメント 81人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
以下の文は、本書の「はじめに」からの引用となります。

ーー引用開始ーー
かつてペストが世界中で猛威をふるったのは、当時の人々に細菌学や疫学の知識がなかったためだ。
これほど高度度に発達した20世紀の医学を持ってしても、ありふれた単純な痛みの1つもかいめいできないとは信じがたい話
かもしれないが、結局、医師や医学者もただの人間、全知全能というわけにはいかない。また何より問題なのが、
こうした医師や医学者が先入観をなかなか捨てられないという点だ。
ーー引用終わりーー

原書は少し古い本ですので、20世紀となっていますが、21世紀の今でも整形外科医の大多数は、
痛みの原因を「ヘルニア」等の脊椎の構造的異常に結びつけて説明しています。

しかし、実際には本書に記載されているTMS(緊張性筋炎症候群)に起因する痛み、痺れの可能性の方が高いのです。
とは言え、MRIで脊椎の構造的異常の度合いがどの程度か、他の病気によって痛みが引き起こされていないのかとの
医師の判断は必要です。この点についても本書は正しく言及しています。

本書が痛みの主たる要因として説明しているTMSを簡単に説明すると、ある部位が酸素欠乏状態に陥り、
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
いわゆるぎっくり腰になりました。腰に力が入らないし、すこし動いても激痛が走りました。5昼夜、布団から離れられませんでした。自宅から600km離れた単身赴任のアパートでした。翌朝電話して連れ合いに来てもらいました。娘も学校を休ませて来てもらいました。

5日目の早朝、どうしても痛くて痛がっていると、たまりかねた連れ合いが救急病院に電話しました。当直の整形外科医に「典型的なぎっくり腰の症状ですね。1−2週間すれば直りますよ」と言われました。この電話で気が楽になり、その後、なんと立ち上がれるようになりました。後から思えば、その時までに、その週の予定は結果的にすべてキャンセルし、さらに週末に詰まっていた大事な予定もキャンセルした頃合いでした。その翌々日、ネットサーフィンで石川県の加茂医院の腰痛のHPを発見し、この本の書評を読みました(amazonに感謝)。その日のうちに600km電車に乗り自宅に戻りました。最初の5日間で4kgやせていました。その後は約3週間で回復しました。

この本を読むと次のように説得されます。(1)身体的に欠陥があるのではない。(2)ストレスや悩みや不安があり、それに目を向けないように脳が血管を狭くして血液の流れを悪くし腰を痛くしている。(3)ストレスや悩みや不安を解消することはできない。しかし、心のストレスが原因で腰が痛くなっ
...続きを読む ›
2 コメント 72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック