中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

サーティーナイン・クルーズ 1 骨の迷宮 単行本(ソフトカバー) – 2009/6/17

5つ星のうち 4.3 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 972 ¥ 436
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1

この商品には新版があります:


click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

世界中に隠された謎を解き明かす、体感型アドベンチャー小説!

全米児童書ランキング第1位!(NYタイムズ紙)
スピルバーグ監督が映画化権を取得!

内容(「BOOK」データベースより)

名門ケイヒル一族の当主グレースが、謎の遺言を残して亡くなった。「世界中に散らばる“39の手がかり”を探しだした者は、究極の力を手に入れるだろう」と。14歳のエイミーと11歳のダンは、39の手がかりを求めて旅立った。しかし、多くのライバルが二人の前に立ちはだかる。謀略と裏切り、ときには命をも狙われながら、二人は力を合わせて、困難に立ち向かっていくが…。体感型謎解きアドベンチャー小説、いよいよ日本上陸。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 230ページ
  • 出版社: メディアファクトリー (2009/6/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 484012812X
  • ISBN-13: 978-4840128124
  • 発売日: 2009/6/17
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 83,686位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?


関連メディア

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
売り文句が「全米児童書No.1」といったものでしたので、
児童向けなのかなぁ、と思いながら読んでみたのですが、
あにはからんや、主人公が少年少女であるだけで、
お話の内容自体は大人でも十分に楽しめる、謎解き&冒険物語でした。

冒険活劇と聞いてワクワクする方はぜひお手にとってみてください!
世界を股にかけてライバルたちと競争する大冒険の世界が待ってます。

また、サーティーナイン・クルーズの公式ページには、
作品に関係する情報のデータベースが用意されていたりと
書籍だけに留まらない謎解きの展開があるようです。
書籍を買う前に、公式ページのデータベースを眺めて、
作品の雰囲気を確認してみるのもいいかもしれませんね。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
主人公はネガティブ思考な本の虫の姉・エイミーと、無鉄砲で能天気な弟・ダン。
大好きだった祖母の死をきっかけに命を懸けた『何か』の争奪戦に巻き込まれていく・・・。
個性的な登場人物といい、随所にちりばめられた『何か』の謎や主人公姉弟を待ち受ける罠、
『この後はどうなってしまうの!?』
この巻を読み終わったときの不完全燃焼度はメーターを振り切ってしまうこと間違いなし。
裏を返せばそれだけ物語の世界観に引き込まれるということです。
困難に立ち向かうエイミーとダンが簡単に「かっこいいヒーロー」になってしまわないところがなおのこと良い。
怖いことは怖いし痛い思いもしたくないから何度もくじけそうになる、
そんな姿に「しっかりしろ!」「頑張れ!」と言いたくなる。本書の大きな魅力のひとつだと思います。
星4つですが次巻への期待度は100%、第一巻で張り巡らされた様々な伏線がどう展開していくのか、
第二巻以降ますます面白くなっていく物語だと思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
主人公の姉弟がいろんな謎に挑戦して
39個の手掛かりを集めるお話です。
お話もワクワクする展開ですが、
本のいろんなところに伏線やヒントの文字?が
書かれていて、面白いです!
まだ全部謎が解けてないですが、
公式サイトの記事も合わせて読むと
意味が分かるものもありました。
賞金もあるので、ミステリー系が
好きな人にはおすすめです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ハラハラドキドキおもしろいけど、設定にやや無理があるかも。
作者のご都合主義的なことも多いし、おとなには、なかなか納得できない設定だらけだ。

それでもぐいぐい読者を引っ張るのは、作者の力。スピードやリズム。
次から次へ、めまぐるしく事件が起きる。そしてその謎を解く鍵が、これでもか式によく考えられている。
作者がいかに苦労して鍵を考えたか、想像すると頭が痛くなるほどだ。

ありえないーと、突っ込みたくなることも多いが、冒険ファンタジーとして読めば納得。
そして読者は子どもたちなのだ。
子どもたちには、とにかくおもしろくてハラハラドキドキする最高の物語だろう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック