この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,600MP3アルバムを購入

サーカス幻想(紙ジャケット仕様) Limited Edition

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 6,584より 中古品の出品:4¥ 5,146より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の アージェント ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2008/6/25)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition
  • レーベル: ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
  • 収録時間: 37 分
  • ASIN: B0018Q7HS8
  • EAN: 4547366038293
  • 他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 565,972位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. サーカス幻想
  2. 死の綱渡り
  3. 一人ぽっちのクラウン
  4. 空中ブランコ
  5. 微笑みのサンシャイン
  6. リング
  7. おいらは道化師

商品の説明

メディア掲載レビューほか

ゾンビーズのリーダー、ロッド・アージェントがグループ解散後にラス・バラードらと結成したアージェントの通算6枚目のアルバムの紙ジャケ化。ラス・バラード脱退というアクシデントを乗り越え1975年の発表当時には、ファンの間で最高傑作と推す声も多かった作品。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
先ず私ごとで失礼しますが、このCircusと言うアルバムをずっと探していました。
最初に聴いたのは1975年頃に友人からだったと思いますが、
一曲目がプログレッシブ調のようなCrossover調と言うか
無茶苦茶カッコ良かったのを覚えていて探していたアルバムでした。
今聴いても違和感無く、カッコイイです^^!
(正直言ってその一曲の為にこのCDを買いました)

このアルバムはARGENTとCircusと言う2枚のアルバムを一つのCDにしたものです。
Argentと言うアルバムは知らなかったですが、
う〜んこれはまぁまぁかな。。。^^;
スリードッグナイトのLiarと言う曲がこのバンドがオリジナルだったと言う事を知りました。
1〜10曲目はARGENT
11〜17曲目はCircusとなっています。
全体的にはポップ色の強い「弱プログレ」ですが
ARGENTは時代を感じる、若干サイケデリックを加味したようなポップロック。
Circusは大雑把に言えば初期のピンクフロイドやイエスの1st辺りと言うイメージでしょうか。
少々違うかも知れませんがそんな感じに受け止めました^^;
でもまぁ、Circusと言う曲は是非聴いて欲しいですね〜^^
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
キリンのように首を長くして待っていたたリイシュー。'60年代のザ・ゾンビーズから発展・結成された、英国のロック・バンド「アージェント」が、Epicレーベルに残した第7作。前作でギタリスト/ソング・ライターのラス・バラッドが抜け、キーボード/バンマスのロッド・アージェントのポップ・プログレ指向がより明確に反映された作品に仕上がった。楽曲・メロディが端正なので聴くほどに味わいが深まる佳曲集。ただ、LP〜CDと30年来聴いてきた者のわがままを言わせてもらえれば、2.Highwire、4.Trapezeに並ぶ「もう1曲」があったら、もう申し分ないのだがなぁ…。そんな「ちょっと喰い足りない」感と、紙ジャケの印刷の色みがちょっと飛び気味かな、というところを加味して☆4つ。(以下、'11.08.21.追記)2011年、ザ・ゾンビーズの新作「Breathe Out Breathe in」に、M-5「Shine On Sunshine」がニュー・アレンジで再録されたので、両者を聴き比べてみるのも一興かと。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 寿 トップ1000レビュアー 投稿日 2015/5/3
形式: CD
70年発表の1st。ゾンビーズを解散したロッド・アージェント(k) が、ジム・ロッドフォード(b)、元ユニット4+2の二人、ロバート・ヘンリット(dr)、ラス・バラード(g) と結成したのがこのグループ。同じく元ゾンビーズのクリス・ホワイトがソングライティングなどで加わっており、本作は後期ゾンビーズの流れを汲むポップな作品に仕上がっている。
1.はいわゆるマージー・ビート調で始まるが、中盤からは美しいコーラス・ワークを加えたサイケ・ポップになる。2.は印象的なギター・リフを持ったブルース・ロック調の曲。3.はオルガンの響きがたまらないこの時代の典型的なタイプの曲。コーラス・ワークがどことなく初期のユーライア・ヒープを思い起こさせる。4.は特にゾンビーズの残り香が強い曲だが、作曲はラス・バラード。7.のバッハ風のオルガン・ソロは秀逸。
ゾンビーズの演奏を更にシャーブにしたかのような演奏が心地よいが、楽曲そのものの質はゾンビーズの『ODESSEY AND ORACLE』を超えるレベルのものではなく、まだ試作品といった印象が強い。したがって若干地味な印象は拭えないが、ゾンビーズを意識しなければ素晴しい出来だと思う。サイケ風味のR&B/ビート・ポップスのバンドって感じだと思う。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
アルバムを発表する毎に完成度を高めているのが彼らの特徴の一つだと思うが、前作「Nexus」でプログレッシブ色を前面に出し、それを更に強めたのが本作品と言えるだろう。次作の「Counterpoints」はこれにポップ性を加え、テンションが高く洗練された楽曲と演奏が煌びやかに光る、彼らの最高傑作といえる内容のラストアルバムだったが、とても残念なのは日本でCD未発表である事だ。今はこの「Circus」を楽しみ、「Counterpoints」CD化実現の希望を持ち続けるようにしようと思う。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック