この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

サン・ジャックへの道 [DVD]

5つ星のうち 4.3 26件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 9,650より 中古品の出品:11¥ 5,080より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ミュリエル・ロバン, アルチュス・ド・パンゲルン, ジャン=ピエール・ダルッサン, パスカル・レジティミュス, マリー・ビュネル
  • 監督: コリーヌ・セロー
  • 製作者: シャルル・ガソ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: フランス語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ハピネット
  • 発売日 2007/09/26
  • 時間: 112 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 26件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000TT3ZRC
  • EAN: 4907953025073
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 25,634位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

世界遺産の聖地サンティアゴ(サン・ジャック)まで、1500kmもの巡礼路を歩いて向かう旅の中で、人々の心の触れ合いを爽やかに描き出したハートウォーミングストーリー!亡き母親の遺産を相続するため、1500kmもの巡礼路を一緒に歩くことになった険悪な3兄弟。ほかにも失読症を直して大好きな母親に喜んでもらいたい少年や、ワケありな女性など個性的な面々が同行することになるのだが…。

レビュー

『赤ちゃんに乾杯!』のコリーヌ・セロー監督が手掛けたハートウォーミングなドラマ。聖地・サンティアゴまでの巡礼路を一緒に歩くことが遺産相続の条件だと知らされた仲の悪い3兄弟は、遺産を貰うために渋々旅を始めるが…。 -- 内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
 簡単に言うと、性格の違う男女が、巡礼のたびに出るという話ですが、とてもよく出来たロードムービーだと思います。

 性別・宗教も違う人間達が、理由は色々あっても、目指す聖地に辿り着こうとする。初めは不協和音が漂っていたが、互いを理解し、協力し合う姿がとても良く、これは大きく言うと世界平和を求めた作品だということに気がつきました。巡礼のたび、それは世界平和のたびなんだと。 
 最初からいがみ合っていた三兄弟。徐々に心を開き、変わっていく姿が印象に残ります。特に、長男。嫌な奴でしたが、彼の決断には拍手をおくりたい。

 ところどころに、素晴らしいフランス・スペインの風景を見ることができます。また、歴史的建造物も。自分が、本当に巡礼のたびをしているようなそんな気持ちになれます。

 さほど知られていない作品だとは思いますが、DVDには冊子も付いていましたし、期待はしていませんでしたが、良い作品に出会えたと思っています。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
みんな色んな問題を抱え、色んな悩みを持ち、いろんな人を求め、憎み、
完璧な人なんかいないけど、よりよくなろうとみんな頑張ってるんだよね。
大切なのは他人に寛容になり認めてあげる事。
それって自分を認める事になるんだ。人を許せてはじめて自分を受け入れられるようになるんだ。  宗教も、人種も超えたところにそのヒントがあって、それを彼らは巡礼の道すがら発見していくのね。
彼らが歩を進めるごとに自分の心も洗われていくようで、どんな説教をも超えたメッセージがあるのを感じ、とってもすがすがしい気分になりました。
余計なBGMがあまりなく、澄んで研ぎ澄まされた大自然の真っ只中で、自分の心をお洗濯しているように感じました。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 とんかつ トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/9/21
NHKBSプレミアムで放送されていたのを何気なく視聴
一切予備知識なしだったのですが楽しめました

礼拝への旅を遺産相続の条件としてつきつけられた3人の兄弟
そして一緒に旅するガイドとその他の人たち

あくまでもカメラは第三者として存在し、
変に人物の内面をえぐることなく行動のみを淡々と描写、
だからエンディングもあっさり受け入れられる

人間の感情を言葉としてセリフに代弁させることなく、
行動のみでそれを描写して、しかもわかりやすい

主人公の気持ちを脇役の人たちがセリフや行動して説明することなく言い訳もなく
すべてご都合のいいようにやっていく誘導型映画じゃないところが良かったです

久々に疲れずに最後まで見れたドラマでした
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
親の遺産を受け取ることが目的の3兄弟を中心とした、聖地巡礼の旅を行う人々を描いた物語。

特に見たい映画が無い状態で、何回かレンタルショップの店頭で見かけてるし見てみようぐらいの軽い気持ちで見たのですが、
期待以上に楽しめる内容でした。
まず全体の作風がいいですね。
病気や家庭環境に悩みを持つ人々が宗教や人種といった問題に触れながら笑いあり・涙ありの旅を繰り広げ、各々が自分や他者・環境と向かい合っていく。
こんなあらすじに惹かれる人ならばとりあえず楽しめるだろうと思います。少なくともハズレではないかと。
また、登場人物も魅力的です。
いい意味で素朴ながらくせのある人々が揃っており、みな個性的です。役者と役柄も合っているように思います。
何度か夢の内容を描いた抽象的な映像が挿入されますが、ここだけはいいか悪いか難しいところ。
こういった挿入無しで全編描いてくれた方が素直に楽しめた気もしますが、
端的に人物の心情・状況を描いて映画のアクセントになっていたりとマイナスばかりでも無いかなぁとも思います。
まぁ良くも悪くも物語の根幹に影響するほどの描写ではないです。

難しいことを考えず気楽に見られる作品。
ライトなノリながら内容はしっかりしてまとまりもある、シンプルな佳作です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
劇場で見た評価です。

遺産を貰うためにフランスのル・ピュイからスペインのサンディアゴ・デ・コンポステラまで歩く三兄弟を含む「俗物たちが浄化されていく」物語です。
ある意味では物語制作上教科書通りの作品とも言えるかもしれませんが、それが逆に心地よいまでに徹底されているために、見続けることにまったく苦痛を感じない作品となっています。
いくつか気になる点、必要かな?と思う描写、また足りないんじゃないかなと思うことなどがありましたが、お話的にも全体として素敵にまとまっていると思います。

なんと言っても俳優陣、特に男性俳優陣がすばらしい。
上記三兄弟の病弱な兄ピエールを演じるアルチュス・ド・パンゲルンの表現の幅、三兄弟のアル中の弟クロードを演じるジャン=ピエール・ダルッサンの、仙人のようになっていく佇まい。他にもツアーガイド・ギイやアラブ人移民の青年二人など、男性俳優陣はみなすばらしい空気を作っています。
女性俳優としては、三兄弟の真ん中、反権力的高校教師のクララ役を演じたミュリエル・ロバンがすばらしい。表情が時と共に変わっていく、その丁寧さが光ります。
残念ながら若い女の子二人には特に魅力的なものを感じなかったのですが、それを差し引いてもこれだけすばらしい俳優を九人も集めて1500キロも旅をさせる
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック