中古品の出品:4¥ 6,200より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

サン・ジャックへの道 [DVD]

5つ星のうち 4.3 26件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:4¥ 6,200より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ミュリエル・ロバン, アルチュス・ド・パンゲルン, ジャン=ピエール・ダルッサン, パスカル・レジティミュス, マリー・ビュネル
  • 監督: コリーヌ・セロー
  • 製作者: シャルル・ガソ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: フランス語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ハピネット
  • 発売日 2007/09/26
  • 時間: 112 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 26件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000TT3ZRC
  • JAN: 4907953025073
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 63,118位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

世界遺産の聖地サンティアゴ(サン・ジャック)まで、1500kmもの巡礼路を歩いて向かう旅の中で、人々の心の触れ合いを爽やかに描き出したハートウォーミングストーリー!亡き母親の遺産を相続するため、1500kmもの巡礼路を一緒に歩くことになった険悪な3兄弟。ほかにも失読症を直して大好きな母親に喜んでもらいたい少年や、ワケありな女性など個性的な面々が同行することになるのだが…。

レビュー

『赤ちゃんに乾杯!』のコリーヌ・セロー監督が手掛けたハートウォーミングなドラマ。聖地・サンティアゴまでの巡礼路を一緒に歩くことが遺産相続の条件だと知らされた仲の悪い3兄弟は、遺産を貰うために渋々旅を始めるが…。 -- 内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
 簡単に言うと、性格の違う男女が、巡礼のたびに出るという話ですが、とてもよく出来たロードムービーだと思います。

 性別・宗教も違う人間達が、理由は色々あっても、目指す聖地に辿り着こうとする。初めは不協和音が漂っていたが、互いを理解し、協力し合う姿がとても良く、これは大きく言うと世界平和を求めた作品だということに気がつきました。巡礼のたび、それは世界平和のたびなんだと。 
 最初からいがみ合っていた三兄弟。徐々に心を開き、変わっていく姿が印象に残ります。特に、長男。嫌な奴でしたが、彼の決断には拍手をおくりたい。

 ところどころに、素晴らしいフランス・スペインの風景を見ることができます。また、歴史的建造物も。自分が、本当に巡礼のたびをしているようなそんな気持ちになれます。

 さほど知られていない作品だとは思いますが、DVDには冊子も付いていましたし、期待はしていませんでしたが、良い作品に出会えたと思っています。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 happybear0823 VINE メンバー 投稿日 2011/2/26
フランス映画ならではの、しっとりと落ち着いた人間模様を描写したもので、そこには雑多な日常や喧騒、宗教さえ越えた人間愛とその情をうまく表現した作品です。
何ヶ月もかけて、”ひたすらに歩く”ということにより、いがみ合い、複雑な感情のもつれ、憎しみあい、うらやむきもち、騙す行為、ひとのお荷物になること、不協な恋こがれなど、何もかもが何にもなくなって来るのです。
純朴で素直なきもち、こころから受け入れるきもち、いたわる優しさ、包み込む愛情などがあふれんばかりに、自然と生まれてくるのです。
そういったこころの変化が行動に伴ってくるのです。
透き通るようで、包み込むような大自然と牧歌的な景色を背景にしているうちに、きもちがそのように変遷していくことも意図しているようです。
日常雑多なストレス社会を一旦停止し、ひとの本来持つもの、協働というコラボレーション、チームワークの中で、自然と戯れ、調和しながら、ひたすら歩くことのみにより、それは取り戻せるのではないかと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
みんな色んな問題を抱え、色んな悩みを持ち、いろんな人を求め、憎み、
完璧な人なんかいないけど、よりよくなろうとみんな頑張ってるんだよね。
大切なのは他人に寛容になり認めてあげる事。
それって自分を認める事になるんだ。人を許せてはじめて自分を受け入れられるようになるんだ。  宗教も、人種も超えたところにそのヒントがあって、それを彼らは巡礼の道すがら発見していくのね。
彼らが歩を進めるごとに自分の心も洗われていくようで、どんな説教をも超えたメッセージがあるのを感じ、とってもすがすがしい気分になりました。
余計なBGMがあまりなく、澄んで研ぎ澄まされた大自然の真っ只中で、自分の心をお洗濯しているように感じました。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 母の遺産を相続するためにはル・ピュイからサンディアゴまで歩かなきゃならない。なんとも突飛な展開から始まるこの映画には沢山の人の想いや気持ち、そして交流が描かれる。
 遺産を相続するために一緒に歩くことになった兄ピエール、妹クララ、弟クロードはなんとも仲の悪い兄妹。ピエールはアルコール依存症の妻を抱え、自分は薬に頼るある会社の社長。クララは高校教師でクロードは酒びたりの失業者。メッカに行けば失読症が治ると信じ参加したラムジィとその友人サイード。サイードの高校の校長の娘カミーユとその友人エルザも偶然一緒のグループに。いつもスカーフを頭に巻いている不思議な女性マチルドを加えたこの8人を案内するのがガイドのギイ。3人の兄妹はケンカばかりだしサイードとカミーユはお互い惹かれながらもなかなか心の内を言い出せない。失読症のラムジィは字が読めないことで周りの同情を買ったり金持ちの娘エルザは途中で荷物を捨てる始末。ハチャメチャな展開で進んでいく序盤は衝突ばかり。だけど徐々に登場人物たちの交流が始まり心温まるストーリーへ。
 ピエールは途中で薬を間違って捨てたことで薬無しでも生きていけることを発見。クララは失読症のラムジィに言葉を教える。サイードとカミーユとの関係も発展を見せる。
 いろんな景色が映し出されその映像だけでも心を癒してくれる。広大な草原、急な坂道、岩だらけ
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す