中古品:
¥ 1
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。盤面良好。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後1時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。ww1199_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

舞-乙HiME 乙女舞闘史!! (限定版)

プラットフォーム : PlayStation2
5つ星のうち 3.4 11件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
限定版
新品の出品:2¥ 29,650より 中古品の出品:16¥ 1より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

エディション: 限定版
  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。


製品情報


登録情報

エディション: 限定版
  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B000H6JSGO
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2006/11/9
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 33,756位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

エディション:限定版

人気アニメ「舞-乙HiME」が3D空戦格闘ゲームとなってPS2に登場。世界調和のための抑止力となる乙女達。核兵器にも値する戦闘力を披露する舞闘祭が開催される。登場キャラクターは12人+α。各キャラクターにIFストーリーを用。アニメと同じ声優を起用。新作アニメーションカットと共に、舞-乙HiMEワールドが再現される。

限定版には、久行宏和描き下ろしB2半裁ポスター×4(アリカ、ニナ、舞衣、レナ)。12名の声優直筆コメントや新作カット画像集、スタッフコメントが収録されたフルカラー24ページブックレット、猫ミコトニャンテリアライズ版ストラップフィギュア、以上3種が同梱される。


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

版: 限定版
ずいぶんと安くなっていたので購入してみました。
−良かった点−
1・梶浦さんの音楽を堪能しながら遊べること。
 やはり舞乙に梶浦サウンドは欠かせません。これだけで原作の世界に引き込まれますからね。
2・キャラクラーがしゃべりまくり。
 同じ場面でもセリフが何種類もあって、「乙キャラがナビゲートしている」という状況が徹底されています。ボイスに関してのサービスぶりは凄いです。
3・それぞれのキャラのモーションが意外と作りこんである。
 攻撃モーションは各キャラとも結構それらしく作ってあります。自分はニナが気に入りました。それとハルカの必殺技を食らったキャラの吹っ飛び具合にはなぜか爆笑してしまいました。
4・プロフィール画面でのイラストがイイ。
 一部のキャラは既出のものですが、どれもキレイでかっこいいです。
−悪かった点−
1・ゲーム性が…。
 普段格闘ゲームをやらない私にとっては動きが速すぎます。上記でモーションが作りこんであると書きましたが、実際にプレイしている時には、見ている余裕は全くありません。とりあえず動き回りながら攻撃ボタンを押していれば勝てるのですが…。格闘ゲームに慣れている人たちにも評判は悪いようなので、どうせならキャラゲーに徹して、もっと優雅に舞闘し
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 限定版
レベルを1にすれば小攻撃を連射してれば簡単に勝てます。

ごく一部のフィチャー(ナギのデータ)を除けばそれで隠し要素もゲットできます。

格闘ゲームはあまりやりこんだことは無いですけど、舞乙Himeのファンでなければ絶対つまらないと思います。

逆に、レナ・舞衣のマテリアライズカットや各キャラの掛け合いボイス(120通り)などが収録され、アカネのマイスターローブのエレメントなどTVに出てこない設定もありますので

そういうあたりに魅力を感じるファンは絶対に“買い”でしょう。

また限定版の付録の冊子は声優さんのコメントと画面画像(書き下ろし設定とかは無い)だけなので資料的な価値はあまりありません。

舞乙Himeのグッズ収集をやってる人以外は通常版で十分だと思います。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 限定版
んー、あまり普段ゲームをしない自分としては力押しでも何とかなっちゃう出来というのはどうなんでしょう?判断に困る。小さい子供なんかは簡単に楽しめて良いのかもしれませんけど、このアニメ作品の視聴層はもう少し?上だと思いますし、その層から見たら少しヌルイのかなぁ?
冒頭のゲーム主題歌のBGは全て元のアニメ作品からの使い回しです(多分、見落として無ければ)。折角アニメ製作元のブランドなんだから曲に合わせての新作映像をもっと驕っても良かったんじゃないでしょうか?各キャラがローブを纏うシーンも同じく使い回し。作中に纏う映像の無かったキャラはゲーム中の3Dキャラのシルエットで、一応、それっぽい感じは見せようとしてますけど、やはり手抜きじゃないかなぁ?耳のジェムに認証コードが表示される部分だけ?は全キャラ分用意したみたいですけど。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 限定版
とにかくボタン連打が命で、間違っても格ゲーではありません。

ただ、遊んで行くにつれ、勝ち方のコツなどが見えてくるので、一応楽しめます。

ただすぐに飽きてしまうと思いますが・・・。(対人でやればチョットは熱いかな?)

キャラゲーとしてみれば、よくできていると思うので、アニメのファンだった人は買ってみてもいいのではないでしょうか。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2006/11/17
版: 限定版
まず格ゲーとしてはあまり良い出来とは言えません。
しかしアニメではなかったこの人やあの人のマテリアライズ&必殺シーンが見れます!
今作は格ゲーと見るよりは、ファン向けのキャラゲーと考えて良いと思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 限定版
舞-乙HiMEの格ゲー。3Dぽい、戦闘シーンですが実際は2D格闘ゲーだと考えればいいかと。
ゲーム単品としてなら、正直あんまり評価はできないです。
戦闘システムは、最初は乙女達を動かしたり、必殺技を見て楽しいですが、少しゲームを進めてコツが分かってくると、段々だれてきて(キャラの必殺技を飛ばせなかったり、強キャラが強すぎたり)すぐに飽きます。大抵の人は全キャラだして、オマケボイスを出すあたりで、終わらせてしまうのではないでしょうか(それすらもめんどくさいのですが)。なによりこのゲームは全ての要素を、フルコンプリートしようとすると大変時間が掛かるのもマイナス要因でしょう。またミニゲームなどが無いのも寂しい限り。正直言って、後半このゲームをやっていると作業感が漂ってきます・・・

ただキャラゲーとしてなら、及第点をあげていいと思います。基本キャラ9人に加え、隠れキャラが6人と結構充実しています。特に隠れキャラの1人には驚かされると思います(笑)また戦う前のキャラ同士の掛け合いも、笑えるものから、興味深いものまで色々あります。ただ、舞乙女じゃないキャラは使えないので、あんなキャラやこんなキャラが使えないのは残念でしたが・・・。また、キャラゲーとしては当然、ミュージックモードや、イラスト鑑賞とかも出来ますし、キャラクターのボイス集などもしっかり入って
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す

エディション: 限定版