この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

サントリー 知られざる研究開発力―「宣伝力」の裏に秘められた強さの源泉 単行本 – 2006/11/3

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1,620 ¥ 1
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

「宣伝だけで売れるほど、お客様は甘くありません」──。
80年代における洋酒部門の売上激減を乗り越え、いまや総合飲料メーカーに生
まれ変わったサントリー。その再生の軌跡を、数々のヒット商品の開発物語から
浮き彫りにした書。
宣伝上手で知られるサントリーだが、メーカーとしての根底を支えてきたのは、
あまり注目されることのない研究開発力だった。

出版社からのコメント

非上場企業ながら抜群の知名度と1兆3737億円もの連結売上高を誇
るサントリー。しかし80年代半ばには、長らく基幹商品であった洋酒部門の売上
激減で創業以来の非常事態を迎えました。同社はこの危機を、ノンアルコール飲
料や健康食品事業への進出で見事に乗り越え、いまや2010年に連結で2兆円を目
指すと公言するところまで躍進したのです。
こうした事業構造の転換を根底で支えたのが同社の研究開発力・技術力です。
「青いバラ」の開発に象徴されるように、サントリーの研究開発力は非常にユ
ニークで質の高いものです。ところが、一般には「宣伝上手のサントリー」とい
うイメージが強く、技術面に光が当てられることはほとんどありませんでした。
本書では、昨今のヒット商品「伊右衛門」「−196℃」「ザ・プレミアム・モル
ツ」「BOSS」などの研究開発現場を徹底取材し、そうした現実と印象のギャップ
を埋めていきます。
また、佐治社長をはじめとする経営陣へのインタビューから、失敗しても再チャ
レンジできる企業風土や、非上場だからこそ可能な戦略等についても浮き彫りに
していきます。サントリーの「今とこれから」を、技術を軸に描きだした迫真レ
ポートが本書なのです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 222ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2006/11/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478312222
  • ISBN-13: 978-4478312223
  • 発売日: 2006/11/3
  • 梱包サイズ: 19 x 13.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 456,091位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2010年8月12日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ソフティモ クレンジング