10101~“WILL”The Starship~ がカートに入りました
+ ¥ 0 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【送料無料】ケース、ディスク1枚、説明書付きです。状態は汚れ、スレ、キズ、使用感等があります。 初期動作のみ確認済みです。そのほか見落としがある場合があります。日本郵便のゆうメールかクリックポストで発送致します。簡易梱包での発送となります。ご注文お待ちしています。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,980
+ 関東への配送料無料
発売元: リユースサービス 【値下げキャンペーン中!48時間内発送!】
カートに入れる
¥ 3,300
通常配送無料 詳細
発売元: バーディ ショップ
カートに入れる
¥ 3,000
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: tak-fu
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

10101~“WILL”The Starship~

プラットフォーム : PlayStation
5つ星のうち 1.7 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,264
価格: ¥ 1,980 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,284 (68%)
ポイント: 19pt  (1%)  詳細はこちら
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Plutinum Storeが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
  • 帯(タスキ)色褪せ、シュリンク皺、少しあります。
新品の出品:9¥ 1,980より 中古品の出品:16¥ 1より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。


製品情報


登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B00005OVHL
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 1997/11/6
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 35,980位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

飯島愛ゲーム声優初挑戦!:サンテックジャパン


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 1.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

中古で他店で70円で購入w
まず移動、エネルギーを消費して移動するんですが異常に減りが速い。
そして当たり判定が大きくてよく障害物に引っ掛かりさらにストレス

戦闘もテンポが悪い、いちいち敵発見をアナウンスすんな!

そして故・飯島愛を声優として起用する誰得キャスティング(プロ声優さんは豪華だが) 飯島愛の棒読み加減は、世界観に浸れたとしても一気に興醒めするレベル

正直このゲーム、クソゲーコレクター以外にはオススメできません
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
あの里見の謎を生み出したメーカーの第2作・・・なんですが、これは里見の謎以上にイカれています。
内容的にはRPGみたいなシミュレーションみたいなよくわからないゲームで、やることも何をすればいいかもわかりません。
宇宙を漂っていれば、急に敵機襲来で戦闘モードで当たらない武器を駆使し、気がつけばゲームオーバー。
本当に意味不明です。

声優も、今は亡き飯島愛の謎起用で棒ゼリフがこれまたねw
「艦長、戦うしかありません」の棒読みは、ある意味迷言です。
それ以外の方はプロなのか劇団員らしいですが、戦闘終了後の「VPが上昇しましたっ!」が何故か笑えます。

トドメは里見の謎にもあった「オススメ」シール。もう、「艦長、笑うしかありません」(笑。
里見の謎がある意味有名でこれはドマイナーとなっていますが、まぁ一度プレイして下さい。
このメーカーはこれを最後に倒産したのかよくわかりませんが、これ以降は出しておりません。
3作目出たとしたら、また謎ゲームだったでしょう。

あと、これにもCDプレイヤーで再生すると声優なんだか不明の島紘子氏のメッセージが入っています(苦笑。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
宇宙を舞台とした壮大なSF風ゲーム。アドベンチャー、RPG、シミュレーションと複数の要素を内包しているこのゲームは、常に即死の危険がつきまとう「宇宙」をリアルに再現させた作りとなっている。戦闘シーンは素早く動き回り攻撃してくる敵に照準を合わせ、打つ、かわす。ごくシンプルな作業だが、これがどうして奥が深い。また豪華声優陣も起用しているので、そちらが好きな御仁にもオススメだ。少々難易度が高いのが難点といえば難点かもしれない。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告