中古品:
¥ 1,280
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 ぺがさす堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付。盤面、ブックレット、ケース良好です。定価1944円。記載がない場合は付属品、付録などは付きません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

サンティアーゴ Original recording remastered

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 5,930より 中古品の出品:3¥ 930より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の ザ・チーフタンズ ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2007/3/21)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Original recording remastered
  • レーベル: BMG JAPAN
  • 収録時間: 57 分
  • ASIN: B000MZHURY
  • EAN: 4988017647059
  • 他のエディション: CD  |  カセット
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 1,048,633位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. サンテリアーゴへの巡礼の旅::チャラパルタ
  2. サンテリアーゴへの巡礼の旅::アルク・ダンツァ|アリン-アリン
  3. サンテリアーゴへの巡礼の旅::エル・ベス
  4. サンテリアーゴへの巡礼の旅::トイノ、海に行かないで
  5. サンテリアーゴへの巡礼の旅::ダム・ペイターファミリアス|アド・アナム
  6. サンテリアーゴへの巡礼の旅::聖歌隊員の決闘
  7. サンテリアーゴへの巡礼の旅::ガルシアン序曲
  8. サンテリアーゴへの巡礼の旅::グアダルーペ
  9. サンテリアーゴへの巡礼の旅::ミーニョ・ワルツ
  10. サンテリアーゴへの巡礼の旅::出帆|ムイネイラ・デ・フレキシド
  11. サンテリアーゴへの巡礼の旅::マネオ
  12. サンテリアーゴへの巡礼の旅::サンティアーゴ・デ・クーバ
  13. サンテリアーゴへの巡礼の旅::ガイエギータ|ツタンカーメン
  14. サンテリアーゴへの巡礼の旅::ティアーズ・オブ・ストーン
  15. サンテリアーゴへの巡礼の旅::ダブリン・イン・ヴィーゴ


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
ザ・チーフタンズといえば、その40年にも及ぶキャリアの中で、アイルランド音楽を世界に広めるとともに、ヴァン・モリソンやスティング、ローリング・ストーンズといったさまざまなロック系ミュージシャンたちと共演したり、フランスのブルターニュ地方など世界のケルト系音楽に取り組んできた、アイルランド国内にとどまらない活躍をしてきたグループである。その彼らが1996年にスペインのケルト文化圏であるガリシア地方の音楽に取り組んで作り上げたのが、この『サンティアーゴ』だ。ガリシア地方に伝わるガイタというバグパイプを演奏するのは、『ゲド戦記』の音楽を担当したことで今や日本でも有名になったカルロス・ヌニェス。まだこの頃は一般の人はほとんど知らない若手奏者だった彼は、このチーフタンズに見出されてこのアルバムに抜擢され、広く世界に知られることとなったのだ。6曲目の“Dueling Chanters”でのパディ・モローニのイリアン・パイプとヌニェスのガイタのバグパイプ・バトルは圧巻。他にも、リンダ・ロンシュタットやロス・ロボスなどスペイン系の血を引くミュージシャンたちも参加。スパニッシュ・ケルトが注目を浴びるきっかけを作った大傑作アルバムであり、ケルト音楽に興味のある人なら必聴のアルバムと言える。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
イギリスのTradバンドThe Chieftainsの演奏するスペイン北部Galicia地方を題材に取ったMusic。
そしてPigrimage to Santiago(サンチアゴへの巡礼)
聖ヤコブ(サンチアゴ)の骨の眠っているSantiago de Compostelaは古くからたくさんの人々が訪れます。600Km以上に及ぶ巡礼の道を今でも熱心な巡礼者をその道沿いで見かけます。リュックを背負い、サンチアゴの象徴でもある貝殻の付いた杖をつき、その道をひたすらSantiagoに向けて歩いていきます。その時のBGMにはいいかもしれません。
ここでGaita(スペインのバグパイプ)を吹いているのがスペインを代表するGaita奏者Carlos Nunez。迫力の大作Galician OvertureそしてVigoというスペインの町で彼らのコンサートのあと寄ったel Dublinという店で収録されただろうDublin in Vigo。
The ChieftainsのCDの中で一番よく聞くのがこの一枚です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック