こちらの本はKindle Unlimited読み放題に含まれています
Kindle Unlimited でこの本を読み放題で読む
電子書籍のカバーの画像
Kindle Unlimitedのロゴ
Kindle Unlimitedでは、豊富なKindle本、コミック、雑誌を読み放題でお楽しみいただけます。

Kindleアプリのロゴ iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
サルバルサン戦記 秦佐八郎 世界初の抗生物質を作っ... がカートに入りました
+ ¥282 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 並。International shipping available.コンディションガイドライン準拠。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


サルバルサン戦記 秦佐八郎 世界初の抗生物質を作った男 (光文社新書) (日本語) 新書 – 2015/3/17

5つ星のうち3.4 12個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥902
¥902 ¥7
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • サルバルサン戦記 秦佐八郎 世界初の抗生物質を作った男 (光文社新書)
  • +
  • 99・9%が誤用の抗生物質 医者も知らないホントの話 (光文社新書)
  • +
  • 予防接種は「効く」のか? ワクチン嫌いを考える (光文社新書)
総額: ¥2,640
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

出版社からのコメント

科学者よ、
その戦いの目的は、
何なのか……?

研究とは何か、科学の才能とは、
実験、競争、虚栄心と嫉妬、
エリートのプライドと劣等感……

感染症界のエースが挑む、
空前絶後の科学ノベル! !


【内容】

島根県出身の細菌学者・秦佐八郎(1873~1938)。
現在の日本ではそれほど知られていないが、
当時難病だった梅毒の特効薬「サルバルサン」(世界初の抗生物質)を、
ドイツのパウル・エールリッヒ(ノーベル生理学・医学賞受賞)と共に開発し、
多くの人の命を救った男である。

その秦佐八郎の人生を、現代の感染症界のエースであり、
同じ島根県出身の岩田健太郎が、ノンフィクション・ノベルとして描きだす。
佐八郎と当時の名だたる研究者との交流や葛藤、また彼らの生き様を通して、
研究とは何か、実験とはどういうものなのか、
科学者として頭がよいとはどういうことなのか、
研究者に特有のプライドや競争意識と研究倫理など、
現代に通ずるテーマとして問いかける。


【目次】

序 サルバルサン「戦」記

一 サルバルサン「戦」記……I

二 サルバルサン「前」記……I

三 サルバルサン「戦」記……II

四 サルバルサン「前」記……II

五 サルバルサン「戦」記……III

六 サルバルサン「前」記……III

七 サルバルサン「戦」記……IV

八 サルバルサン「前」記……IV

九 サルバルサン「戦」記……V

終章 サルバルサン「後」記

著者あとがき


【著者プロフィール】

岩田健太郎(いわたけんたろう)
1971年島根県生まれ。島根医科大学(現・島根大学医学部)卒業。
沖縄県立中部病院、ニューヨーク市セントルークス・ルーズベルト病院、
同市ベスイスラエル・メディカルセンター、北京インターナショナルSOSクリニック、
亀田総合病院を経て、二〇〇八年より神戸大学。
神戸大学都市安全研究センター医療リスクマネジメント分野および
医学研究科微生物感染症学講座感染治療学分野教授。
神戸大学病院感染症内科診療科長。
著書に『予防接種は「効く」のか?』『1秒もムダに生きない』
『99・9%が誤用の抗生物質』『「感染症パニック」を防げ! 』(以上、光文社新書)、
『感染症外来の事件簿』(医学書院)、
『「患者様」が医療を壊す』(新潮選書)など多数。

内容(「BOOK」データベースより)

島根県出身の細菌学者・秦佐八郎(1873~1938)。現在の日本ではそれほど知られていないが、当時難病だった梅毒の特効薬「サルバルサン」(世界初の抗生物質)を、ドイツのパウル・エールリッヒ(ノーベル生理学・医学賞受賞)と共に開発し、多くの人の命を救った男である。その秦佐八郎の人生を、現代の感染症界のエースであり、同じ島根県出身の岩田健太郎が、ノンフィクション・ノベルとして描きだす。佐八郎と当時の名だたる研究者との交流や葛藤、また彼らの生き様を通して、研究とは何か、実験とはどういうものなのか、科学者として頭がよいとはどういうことなのか、研究者に特有のプライドや競争意識と研究倫理など、現代に通ずるテーマとして問いかける。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

岩田/健太郎
1971年島根県生まれ。島根医科大学(現・島根大学医学部)卒業。沖縄県立中部病院、ニューヨーク市セントルークス・ルーズベルト病院、同市ベスイスラエル・メディカルセンター、北京インターナショナルSOSクリニック、亀田総合病院を経て、2008年より神戸大学。神戸大学都市安全研究センター医療リスクマネジメント分野および医学研究科微生物感染症学講座感染治療学分野教授。神戸大学病院感染症内科診療科長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 251ページ
  • 出版社: 光文社 (2015/3/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334038506
  • ISBN-13: 978-4334038502
  • 発売日: 2015/3/17
  • 商品の寸法: 17.1 x 10.7 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 308,477位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち3.4
評価の数 12

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

12件のカスタマーレビュー

2016年1月12日
形式: 新書Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2015年5月13日
形式: 新書Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年10月12日
形式: 新書Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年10月31日
形式: 新書Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年7月30日
形式: 新書Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年5月16日
形式: Kindle版Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年7月12日
形式: 新書Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年5月26日
形式: 新書
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告