中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

サラリーマン3.0 単行本(ソフトカバー) – 2011/7/26

5つ星のうち 4.7 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 4,622 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

【これからの時代に求められるワークスタイル】
会社にいながらでも
突破口は見つかるはずだ!

サラリーマン3.0にバージョンアップしよう!

「毎日が楽しくない」

「仕事がつらい」

「いつも疲れている」
「新しいことにチャレンジできない」

そんなふうに感じているのは、
「忙しい」→「休みたい」→「休む」→「忙しい」......
こんなサラリーマンスパイラルが原因なのかもしれない。

このスパイラルから抜け出すためには、
マインドのアップデートが必要になる。

そこで本書が提案するのが、
【サラリーマン3.0】ともいうべき
新しいサラリーマンOSだ。

-----
【サラリーマン3.0とは?】

◆サラリーマン1.0----日本の経済成長を支えてきた伝統的サラリーマンOS

年功序列・終身雇用を前提としつつ、
会社や組織と一体となって戦う

◆サラリーマン2.0----バージョン1.0に修正を施した効率的・意欲的なOS

会社に自分の人生を預けることのリスクを認識し、
個人としてのブランドや能力に磨きをかけていこうとする
いわば「がんばる」サラリーマンOS

◆サラリーマン3.0----突破口を見つける思考法

会社に身を置きながらも、それに縛られないような思考法

そして、それと同時に、

会社からは自由でありながらも、まわりとのつながりを大切にする思考法

-----
【著者紹介】

伊関 淳(いせき あつし)

起業支援コンサルタント、行政書士、社会保険労務士。

1965年千葉県出身。東京農工大学工学部卒業後、
日本ヒューレット・パッカードに入社。18年間にわたり、
大手企業向けコンピュータシステムの営業および営業マネージャを歴任。

42歳のとき、IT業界から士業界へ転身・起業。
まったく異なる業界で起業した自身の経験を生かして、
脱サラ起業家支援を中心とした数多くのセミナーを開催。

「社会人のための教養基礎講座」「2時間でわかる起業セミナー」
「50代からの起業」など、セミナー講師として活躍中。

また、企業研修や中小企業向けの就業規則改定、
人事制度設計などの支援を精力的に行なっている。

-----
【主な構成・内容】

◆PROLOGUE サラリーマン3.0とは誰なのか?
◆CHAPTER 01 スパイラルからの「出口」を見つける
◆CHAPTER 02 スパイラルからの脱出を「持続」させる
◆CHAPTER 03 サラリーマンの「生活」を3.0化する
◆CHAPTER 04 サラリーマンの「仕事」を3.0化する
◆CHAPTER 05 サラリーマンの「人間関係」を3.0化する
◆CHAPTER 06 サラリーマンの「知識・行動」を3.0化する
◆CHAPTER 07 サラリーマンの「情報」を3.0化する
◆LAST CHAPTER バージョンアップしますか?

「つまらない」という感情から自由になる/「楽しさ」を軸にする/
「ゆとり」をまわりに広げる/「忙しい」をやめる/お金で時間を計る/

「意気込み」はいらない/「歳」を取らない/「運」をあてにしない/
「楽しい」を持続させる/資格は一つあればいい/「ダラダラのプロ」になる/

朝型の生活を「試す」/スマートに手を抜く/「平日・週末」の区別をなくす/
「危ないこと」を迎え入れる/「形のないもの」を買う/

マニュアルを「捨てる」/会社のルールを「無視する」/
80%の期間で80%の仕事/のめりこまない/誘われて迷ったら、その場で断る/

週末にも名刺を持ち歩く/生活を変えて、「人脈」を充実させる/
世間との「ズレ」を忘れない/いつも「線」を意識する/

進んで「一人」になる/「男女の対立」に巻き込まれない/
「歳の差」を飛び越える/「上下」をなくす/「ギャップ」を埋めようとする/

「自分で」やらない/面白いことが「集まってくる」ようにする/
「ITが苦手」といわない/「共感」で人とつながる/
「がむしゃらな3週間」から始めよう

内容(「BOOK」データベースより)

1.0終身雇用/年功序列、会社がすべて→2.0成果主義/自己啓発、個人がすべて→3.0つながり/楽しさ、共感がベース。会社は辞めない。でも、ガマンしない。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 237ページ
  • 出版社: 中経出版 (2011/7/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4806141216
  • ISBN-13: 978-4806141211
  • 発売日: 2011/7/26
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 784,597位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
「サラリーマン4.0は存在しない。サラリーマン3.0の次に来るのは起業家である。」
この本の中ではサラリーマンの「あがり」は定年退職ではなく、起業である。
正確には起業家のマインドを身につけること、である。
起業をススメている本では無いのはタイトルの通り。
この本で主張されていることを自分なりにまとめるとこうだ。
『真に自由なサラリーマンのマインドは起業家のマインドである。』
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
スタイリッシュな表紙に興味を持って、書店で手に取った。すると、1つ1つが具体的なエピソードとともにこれからの生き方の指針につながるようなメッセージが満載でさっそく、購入してみました。私は研修講師をしているのですが、たとえば私が研修でよく話している「変化を受け入れるこ」ともさらっと、P112のプレゼントということで語られていてそれもわかりやすく淡々と書かれていて、読みやすいです。奥が深い1冊です。また、後半にある、がむしゃらな3週間に刺激を受けました。最近のビジネス書では著者自身が企業で働いた経験が少ない人が書いた本も多く、ピンとこない印象もあるのですが、伊関氏の経歴からこの著書の内容に納得しました。今の生き方に悩む人におすすめの1冊。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
「あなたのサラリーマンOS、バージョンUPしませんか?」

こんな語りで入ってくるような切り口の本って
なかなかありません。

もうそれだけで独自性がありますよね。

思考を改めよ、っていうメッセージを

「サラリーマンOSをバージョンアップせよ」

という形で表現したのは非常に斬新です。

本書ではOSの最新バージョンを
「3.0」と定義し、

「1.0」が超旧型サラリーマン
「2.0」が志は高いが、時代の変化に
対応できていないサラリーマン

と定義しています。

幾つか面白いなと思った表現を紹介しますね。

「「ダラダラのプロ」になる」

「スマートフォン中毒は、サラリーマン2.0のバグ」

「「訓練された無能」が身についていないか?」

「「歳」を取らない」

などなど。

僕なりに本書で出てくる「サラリーマン3.0」を
定義するなら、キーワードは二つ。

「自分のワークスタイルに対するセルフ
プロデ
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
サラリーマン暦24年になります。バリバリのサラリーマン2.0です。「ダラダラのプロ」になろうと思いました。つまらない休日の経験もあります。時間の無駄もありますが、疲れも取れません。先日思い切って
「今日は1日ダラダラしよう」という日を作りました。翌日のモチベーションが変わりました。少しだけバージョンアップした気がします。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告