通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
サラバ! 上 がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 タカコー書房
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ●ページは、書き込みなどはなく良好な状態です。●カバーなどの外観は、中古のため多少の使用感や擦れ、ヨレ、細かな傷があることがありますが、良好です。●帯付属●付属品(付録・初回特典等)の記載がない場合は、付属しておりませんのでご了承ください。●商品管理シールを貼らせていただきますが、簡単に剥がせますので商品を傷めることはありません。●中古品になりますので経年劣化・使用感のある場合がございます。読むにあたって支障はございませんが、ご了承の上お買い求め下さい。●その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。●商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。ご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

サラバ! 上 単行本 – 2014/10/29

5つ星のうち 3.6 85件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,676 ¥ 402

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • サラバ! 上
  • +
  • サラバ! 下
  • +
  • i(アイ)
総額: ¥5,076
ポイントの合計: 153pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

西加奈子作家生活10周年記念作品

1977年5月、圷歩は、イランで生まれた。
父の海外赴任先だ。チャーミングな母、変わり者の姉も一緒だった。
イラン革命のあと、しばらく大阪に住んだ彼は小学生になり、今度はエジプトへ向かう。
後の人生に大きな影響を与える、ある出来事が待ち受けている事も知らずに――。

内容(「BOOK」データベースより)

1977年5月、圷歩は、イランで生まれた。父の海外赴任先だ。チャーミングな母、変わり者の姉も一緒だった。イラン革命のあと、しばらく大阪に住んだ彼は小学生になり、今度はエジプトへ向かう。後の人生に大きな影響を与える、ある出来事が待ち受けている事も知らずに―。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 375ページ
  • 出版社: 小学館 (2014/10/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 409386392X
  • ISBN-13: 978-4093863926
  • 発売日: 2014/10/29
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13.8 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 85件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 3,467位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
サラバ!読み終わりました!
涙が自然と流れてきました。
幼少期の生い立ちのことは、状況は違えど共感ポイントはすごくありました。自分の幼稚園の頃から高校のころまでとかも、鮮明に覚えてるし、大人が思ってるより子供は子供じゃなくて、親や周りの評価を気にして生きてるし、それがいまの人格に影響を与えてるし、前半のストーリーがあるから後半がこんなにも生きてくるんだと思いました!作者自身の人生を通して感じた思いや伝えたいことが、物語の中に織り交ぜられてる感があり、それがまっすぐ伝わってきて、小説ってこんな風に伝えたいことを伝えることができるんだ!と思うと、自分も小説を書きたくなりました。
リアルな本当の思いは人を動かすんだなと。西さんについても深く知りたくなりました!是非多くの人に読んでもらいたい!その人なりのその人しかだせない、それぞれの自分にとってのいい気づきが生まれることでしょう!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
器用に生きてきた人間ならではの遅すぎる挫折。
地団駄踏んだり、のた打ち回るには世間体が気になる。
かといって、これまでの小手先だけの器用さではのりきれない。
さあ、どうする?
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
タイトルの所以を意識して、小説を読みます。サラバって、キザっぽいサラバだと思ってたましたが、・・・。それはさておき、内容に関する感想ですが、主人公の男の子が海外、それもイランで産まれるところから始まり、姉を持つ普通の四人家族の日常を描いています。主人公は男子だから、本人とは違うだろうけど、西加奈子さん自身の経験談も一部にはあるでしょうが、面白く読めます。今では大して特別ではない帰国子女とか両親の離婚も起こりますが、西加奈子さんの手にかかると、単なる家族の話でも興味深く、面白くなるのは何ででしょう。下巻も楽しみです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
上下セットというところが嬉しい商品でした。
状態もきれいで梱包もよかったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ほぼ新品でした!!以前から、読みたかった本なので、とても満足しています!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
上下巻合わせて700ページ強の長編小説。序盤の印象はあまり良くなかったが上巻の中盤以降、そして下巻に突入してから終盤まで物語が濃くなり引き寄せられていく。ひさしぶりにあっという間に読めた長編。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
とりあえず最初に、
ミステリー以外の長編を読みなれた人や、
例えば大正や昭和初期のゆったりした、いわゆる文芸作品などを読みなれた人にしかお勧めしません。
何せ、出だしは、私的には かなりキャッチだと思ったのですが、
この段階で既に否定的な意見が多いですものね。
ここでダメなら、相性は悪くなる一方でしょう。
上巻は比較的ポップに軽快に進んで、私は、かなり引き込まれました。
他の方のレビューを読むとかなりスローで冗長なようですが・・・。

とはいえ、最近は、
ミステリーみたいに、冒頭数ページ目からいきなり事件があって、手に汗握る・・・
みたいなのを読むことが多いので、
久しぶりの純文学(?)に、最初は「この話はどこへ行くんだろう」と、ちょっと戸惑いもありました。
とにかく、最近の小説では珍しく、ストーリーはゆっくり、とてもゆっくりと流れていきます。
まるでかつての文芸作品のようです。
# 文芸作品は半分以上過ぎないとストーリーが展開しません。
# 夏目漱石大先生の大傑作「こころ」なんかも、最初の3分の1だけだと何の話かわかりませんもの。

どんな小説であれ、主人公の魅力は重要なので、
上巻は、多少冗
...続きを読む ›
1 コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
父の転勤により、1977年にイランで生まれ、エジプト・大阪で育った男性の主人公。
出生年や、生まれ育った場所は作家と同じである。

そして、この物語の終盤で、この主人公が「サラバ!」というタイトルの手記を書いたことが明らかになる。
物語なんだけれど、その結論としてこの本がある。

作家の経験や想いが詰まっていることが感じられて嬉しかった。
物語自体の展開も、エピソードが面白く、
一人語りなのでダレる部分はあるのだが、どんな展開になっているのかが気になり、楽しく読めた。

主人公を翻弄する姉や、母、不思議な寛容さを持つ父、それぞれのキャラクターが面白い。
また終盤になり、それぞれの性格を成すきっかけのような事がわかり、納得感を得られた。

また、このストーリーテラーをなす達観しているような主人公が、
ダメ人間に落ちていくような展開になり、目が離せなくなる。

他の作品も読んでみよう。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー