この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

サライ 2017年 07 月号 [雑誌] 雑誌 – 2017/6/9

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
雑誌
¥ 50
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

[大特集] 唐破風にエンジェル、築地に珍獣
こんな建物に誰がした?
にっぽんの「奇想建築」を歩く

・総論・・・藤森照信さん(建築家)
文明が衝突するとき、そこに「奇想建築」が生まれる
~法隆寺から安土城、日光東照宮そして「伊東忠太」へ~

●第1部 「擬洋風建築」に宿る明治の心意気
西洋文化が怒濤のごとく押し寄せた、明治の文明開化。
欧米の建築に驚きと憧れを抱いた日本人の棟梁たちは、従来の日本建築の技術を駆使して、
見よう見まねで洋館を建てた。
これらの「擬洋風建築」からは、明治の日本人の心意気が伝わってくる。
・旧開智学校(長野県)
・「山形市郷土館」
・「岩科学校」(静岡県)

●第2部 「伊東忠太」を訪ねる
日本から中国、インド、中東、トルコまで、全アジアの建築様式を総合して西欧に対抗する!
そんな気宇壮大な発想を、日本各地に建築物として表現してしまった奇才・伊東忠太。
築地本願寺がなぜあんな姿をしているのか、読めば納得。
忠太ならではの珍獣・霊獣もたっぷり掲載。
・築地本願寺(東京都)
・東京都慰霊堂(東京都)
・中山法華経寺聖教殿(千葉県)
・一橋大学兼松講堂(東京都)
・本願寺伝道院(京都市)
・祇園閣(京都市)
・シャンデリアテーブル(旧阪急梅田駅壁画/大阪市)
・俳聖殿(三重県)

[特別企画] 沖ノ島 禁足の世界遺産へ
7月に世界遺産への登録が見込まれる、福岡県の沖ノ島。
神職以外の立ち入りが厳しく制限された「神の島」に、写真家の藤原新也氏が上陸。
精気に満ちた島の姿を味わってください。

[特集] 「家飲みビール」を究める
グラスは冷凍庫で冷やしたほうがいい?
缶ビールが旨くなる「3度注ぎ」の極意とは?
食中酒の帝王、ビールを、自宅でいかに美味しく飲むかの大研究。

[特集] 「自転車生活」はじめよう
体力づくりに役立ち、気分は爽快になり、環境にも優しい。
21世紀的のりものとしての、自転車の再発見。
見直されつつある、自転車の交通ルールについても、きっちり解説。

この雑誌について

大人のための生活実用情報誌


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: 小学館; 月刊版 (2017/6/9)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B0716YJWP7
  • 発売日: 2017/6/9
  • 梱包サイズ: 28.2 x 20.6 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?



カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2017年8月20日
形式: 雑誌|Amazonで購入
2017年6月12日
形式: 雑誌
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告