日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

サヨナライツカ

 (71)6.82時間13分2010R15+
1975年、灼熱のバンコク。お金・美貌・愛に不自由なく暮らし、“愛されること”を求めて生きてきた沓子は、夢に向かって真っすぐ生きるエリートビジネスマン豊と出逢う。たちまち魅かれ合い、熱帯の夜に溺れていくふたり。しかし、豊は日本に光子という婚約者がおり、結婚を目前に控えていた。愛することこそが本当の愛だと気づいた沓子は、かなわぬ恋とわかっていながらも・・・。(C)2009 CJ Entertainment Inc. All Rights Reserved.
監督
イ・ジェハン
出演
中山美穂西島秀俊石田ゆり子
ジャンル
ドラマロマンス
オーディオ言語
日本語
レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
加藤雅也マギー
提供
フジテレビムービー
レーティング
15歳以上対象
コンテンツ警告
飲酒肌の露出性的なコンテンツ喫煙暴力
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち3.5

71件のグローバルレーティング

  1. 41%のレビュー結果:星5つ
  2. 13%のレビュー結果:星4つ
  3. 17%のレビュー結果:星3つ
  4. 9%のレビュー結果:星2つ
  5. 21%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

2018/09/20に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
美しくて切ない。。。
確認済みの購入
七年前にフルで観て・・それ以来時折シーンのみ鑑賞するほど
好きな美しいシーンが幾多ある映画です。
中山美穂さんの女優として確立したものを感じる存在感
西島秀俊さんの熱烈な恋と
決まったフィアンセとの間で揺れるもどかしい展開

今回見直してみて、あの詩は光子が書いていた事やら
最後に豊が気が付いて取り戻そうとする決定的なシーン・・
意外にも見落としが多く新鮮な箇所がいくつも
かなり記憶からのストーリー修正(私は何を見ていたんだw)

何回観ても泣きます。
空港で別れる引きからの回転撮影
25年後の再会。。。

同僚の友情や上司の助言
息子の海外逃亡でミュージシャンになってたり
周囲の男たちが人生の奥行を見せてますね。

大切な事に気づくときは手遅れになりがちなものだから
心に正直に純粋に生きたいものだと、痛切に感じさせてくれる
折に触れ見直した時に新たな発見があるかもしれない。。。私的に秀作です
42人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コルク2019/12/22に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
日本人には撮れない映像美
確認済みの購入
今作の魅力はそこに尽きます。
とにかく撮影・照明が美しく、陰影・光源が異国情緒あふれていて
これは今の量産邦画では撮れない映像美だなと思いました。本当に美しい。

韓国映画の技術の高さを思い知らされます。

衣装・小道具・ロケ地等、美しく撮るための様々な要素も徹底的にこだわっており
特に中山美穂のファンではないですが、彼女もとにかく美しかったです。
アラフォー(アラフィフ?)の女性ならではの肌の質感やシワすら美しく撮るって、やっぱり技術だと思うんですよね。綺麗だったな〜。
彼女が「汗の匂いが好き」というように、湿気の多いバンコクならではの汗の生々しさが映像にしっかり宿っていて
全体的に妖艶な雰囲気を出しています。
韓国映画は「匂い」の表現が巧みで素晴らしい。
日本映画も、TVみたいなチープな作品を大量生産してないで技術的に質の良いものをもっと撮ってほしいですね。

ただ、脚本自体は正直陳腐な不倫映画だったので、感情移入はできず。
編集もちょっとまったりしすぎて眠くなります。(全然進まないので飛ばし飛ばし見ました)
西島秀俊がとにかく不誠実な男なので、純愛だと思って鑑賞したら腹が立つことこの上ないでしょう。
不倫相手を冷たく突き放したと思ったら25年の時を経ていつのまにか純愛に変わっており、
子供まで作っておきながら思い出を美化する夢見るおっさんにゾッとしました。

ただ、個人的には映画って総合芸術だと思うので脚本が悪くても他が良ければ全然アリ。
音楽も美しく、やっぱり「美しい」に尽きます。
観てよかったです。
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
candycandy2019/02/06に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
平成も終わりの頃に初見したので爆笑w【ネタバレあり】
確認済みの購入
雰囲気や映像、みぽりんや石田百合子、西島秀俊の肉体が美しいので★3つ。
けど、西島さんロボット?棒読みや棒立ちが時々ロボットかなー?と思った。
みぽりんは結局何?ホテルで囲われてる情婦なの?
原作も読んでないのでよく理解出来ませんでした。

ストーリーは、「男の欲望と妄想を詰め込んだ」男のご都合主義の物語という感じ。
愛してるならサッサとそっち行けよ的な。
後で言うなよ。あとなら何ぼでも言えるだろ。

家には奥さん(息子がちょっと反抗しても日常は放っておいてもちゃんと面倒見る良妻賢母)がいて、
自分を愛してれていつもキレイで居てくれて、
よそには更に別のタイプのエロくて積極的な女がいて。
そのよその女は、決して家庭を壊すような事をして来ず、ただ自分のことを想って黙って待ってくれる。
急に会いたくなって突然行っても、感情を乱すことも、嫌みを言う事もなく自分の肩にそっと頭をもたげてくる女。
そして自分を想って黙って死んでいく。

心の中で爆笑です。

男もそれ以外人生経験がないのかな。(無い訳がない)
沓子と離れた日本でも、沓子の代替を探し求め彷徨って浮気繰り返しそうだよ。
公開された時期、タイミングが時代に合っていてよかったですね。
25人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazon カスタマー2019/01/03に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
美しくて懐かしい映画。そして切ない!(涙)
確認済みの購入
本では読んだことがありましたが、早く映画で見るべきでした。
美しい肢体や顔を余すことなく開花している中山美穂。典型的日本男子を好演した西島秀俊。大人しそうに見えて婚約者の浮気相手に会うために、一人で1975年のタイにやって来てしまう石田ゆり子。キャストの演技に本当に魅せられた映画でした。
そして、カメラアングルやBGM、また時代の演出も大変巧みで美しい。
ストーリーの中では、25年も経ってからのオリエンタルホテルでの再会。
ここでは思わず感情移入してしまいました(涙)
一応断っておきますと、誰しもが共感できるストーリーではありません。
70年代のタイは危険な雰囲気もします。欲望に従順な男女。オフィスでの喫煙。
ビジネスマンのストーリーとしては、少々雑なところもあります。
そういうことが気にならないプレミアムな時に観るのにオススメの映画です!
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
hbdjgyf2018/08/18に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
想像していたよりはよかった
確認済みの購入
集客数がすごかった映画だということは知っていたが、
そんなに名作でもないんだろうなぁと期待せず見てみた。
時々「?」となるシーンが多いが、全般的にはよかったと思う。
ミポリンは年をとっても美しい。
二人が出会ったとき、それぞれ何歳の設定なのか気になるが、
おそらく20代の役もこなせるミポリンの美しさに乾杯。
それから、光子(石田ゆり子)の女のカンと行動力のすごさに寒気がした。
豊(西島秀俊)の心理をバッチリ読んで、要所要所で手を打っている。何者なんだ?
くっつこうが別れようがすべてお見通しの光子の掌の上で、感情をぶつけあっている二人が滑稽に見えたりもした。
表向きはミポリンと豊の恋愛物語のようでいて、真の主役は光子ではないのだろうか。
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
yuujinn2018/06/03に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
ミポリン
確認済みの購入
中山美穂が自分から選んだ作品と聞いてます。元のご主人 辻仁成のは叙情的で
ロケーションもタイという南国の開放的な雰囲気の中で撮影され、ミポリンの一番綺麗なところがいっぱいでした。
孤独は人生の友達。名言ですね!
そして、さよならは、いつか来る。
自分に正直に生きることがとても大切な事と、再確認しました。
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazon カスタマー2018/08/24に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
評価が分かれる映画
確認済みの購入
個人的には、空気感が好き。

役者の間合いが良く、異国情緒あふれるアジアの雰囲気が
良く描かれています。

人生という時間の経過、愛する人との時間の過ごし方。
特に後半の湖を眺めながらのシーンがいい。

たんたんと流れる人生の時間をうまく映画いている秀作といえるんじゃないかな。
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
runout132019/12/09に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
陳腐過ぎて心が全く揺さぶられない
確認済みの購入
出会いから別れまで、お互いがどの程度お互いを思っているのか
表現や描写が陳腐すぎて、メンタル部分での繋がりの強さや重さが
見事なくらい全く伝わって来ない。 なので別れようが死別しようが
視聴側に切なさや悲しさなどの感情が全く沸き上がりません。 
恥ずかしながら、涙腺は相当緩いと自覚していますが、全くなにも
感じられませんでしたし、伝わっても来ませんでした。

視聴していて、ここまで心揺さぶられない作品は、別の意味で
凄いと思いました。 「冷静と情熱のあいだ」の評価が自身の中
では高く、本作はこれに並ぶか超すか・・・と期待していましたが
スタートラインにすら並ぶ価値のない作品だと思いました。

西島秀俊さんについては良くわかりませんが、中山美穂さんならドラマ
「終着駅トワイライトエクスプレスの恋」の方が断然良いです。
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示