Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 628

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[黒江S介]のサムライせんせい三 (クロフネコミックス)
Kindle App Ad

サムライせんせい三 (クロフネコミックス) Kindle版

5つ星のうち 3.3 9件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] サムライせんせい(クロフネコミックス)の4の第3巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 628
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 678 ¥ 1

紙の本の長さ: 194ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

武市半平太の居候先の佐伯家に、お調子者のかつての相棒・坂本竜馬が入り浸るようになり、ますます賑やかに。平成での侍の暮らしを描いた現代編、さらに新章・幕末編突入!! 笑いと憂いと感動の侍タイムスリップ!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 85052 KB
  • 出版社: リブレ (2016/7/9)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01I0XI9N8
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
過去から来た人が現代でどうなるかという点を楽しみにしていた人間としては、過去は回想でちょろっと出してくれれば十分だったので残念
逆に幕末の話を読みたかったという人にはお勧めの巻になっているかと
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
似たような作品が多いものの、なぜこの作品にひかれたのか?

信念の人、武市半平太が主人公だからか・・・

ドラマ化されたのは見ていません・・・。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
幕末とタイムスリップ物が大好きなので、1、2巻をすごく楽しく読みました。
そして待望の3巻ということで、
武市先生もなんだかんだと現代に馴染んできているようで、
相変わらず面白かったです!
…ただ、一冊の7割くらいが幕末編となっていて、
これがこの後どのくらい続くのかが少し心配です。
個人的には幕末は好きなのですが、
このお話はあくまで「現代にやってきたお侍」というのがコンセプトかと思うので、
あまり幕末編が続くと史実的にもしんどくなってしまうな…と。
(私はコミックス派なので連載がどうなっているのかは分かりません)
せっかく以蔵らしきキャラも出てきたことですし、
早く現代での3人の邂逅が見てみたいです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
幕末の志士であるところの武市半平太先生の現代へのタイムスリップ物語も第3巻です。
同じく平成の世にタイムスリップしてきた龍馬との邂逅。

そして・・・予想していた方も多いかと思いますが「過去編」がここから開始されます。
これはかなりの長丁場になりそうな予感がします。
作品としての設定が「コメディ路線」のように見えて、その実はわりかしシリアスという作風なのでこの流れは避けられない。
「笑えるシーン」はそもそも、幕末の志士が現代に来たという時代の差で生み出されるものだったから、
同時代の幕末の話では笑える場面は減ってしまうのもまた必然。
どうせなら、現代で「高知旅行」とかして、武市先生の業績を確認するほうが良かったのではないかと思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
2015年秋に放送されたドラマが好きで、原作も見てみたところファンになりました。
1巻より2巻、2巻より3巻と、段々と内容が面白くなってきていると思います。

特に武市さんと竜馬のかけ合いが楽しくて、仲がいいからこそできる小ぜり合い・・みたいなのがすごく好きです。
坂本竜馬に「アホ面」なんてことが言えるのは武市さんだけだろうと妙に納得してしまいました。

有名な「寺田屋事件」も、ほとんどギャグみたいなテイストで描かれていて、
こんなに笑える寺田屋事件のエピソードを見たことは今までにないかも・・。
好きだからこそパロディにしてしまえる作者の愛情を感じます。

1巻に出ていた「謎の男」(竜馬以外)の正体も一部は明かされています。
幕末の頃のエピソードも出てきて、今後どうなっていくのか気になるところも。
今まで幕末の話にはあまり関心がなかったのですが、この作品をきっかけに
興味を持つようになりました。

ちなみに方言でわかりづらい所がありましたので、高知の人に教えてもらいました。
注釈がもう少し入るといいのですが・・・
◎べこのかあ→馬鹿野郎
◎てんごうや→余計なこと(を言った)
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover