サムホエア・ビフォー

5つ星のうち4.2 47個の評価


CD・DVD・テレビゲーム・PCソフト お買い得ストア
タイムセール、キャンペーン、クーポン、在庫処分ワゴンセール、バーゲン品、廉価版など、お買い得商品がもりだくさん。 ⇒いますぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

登録情報

  • 梱包サイズ ‏ : ‎ 14.09 x 12.63 x 1.37 cm; 80.32 g
  • メーカー ‏ : ‎ イーストウエスト・ジャパン
  • EAN ‏ : ‎ 4988029127747
  • 時間 ‏ : ‎ 41 分
  • レーベル ‏ : ‎ イーストウエスト・ジャパン
  • ASIN ‏ : ‎ B00005HE16
  • ディスク枚数 ‏ : ‎ 1
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 47個の評価

商品の説明

Amazonレビュー

   芸術性の高さと人気の高さを併せもつ、キース・ジャレットの初期の人気盤である。
   帝王マイルス・ディヴィスに誘われるというエリートぶりを見せた、60年代後半。キースは自分のトリオを平行して行うことを条件に、マイルス・バンドに加入した。本作は、そのころに自分のトリオで出演した、名門ジャズクラブ「シェリーズ・マンホール」でのライヴ録音である。
   本作が人気盤となった要因の1つは、冒頭の<1>である。ほとんどがオリジナル曲ながら、めずらしく他人の曲、それもボブ・ディランの曲を取りあげているのだ。クラシックと並んでゴスペルの影響が大きいキースだが、ここでも得意の演奏が繰り広げられる。ほかに、当時一世を風びしていたフリー・フォームのアバンギャルドな演奏もあり、それもキースの個性である。だが、このアルバム最大の魅力は、美しくメランコリックな<1>といえる。20歳そこそこのキースから、早くも天才の片りんが見える作品だ。(高木宏真)

メディア掲載レビューほか

ボブ・ディランの名曲①で名高いキース・ジャレットの60年代を代表するライヴ盤。当時チャールス・ロイドのカルテットで活躍していたキースだが,ここでのトリオ・ミュージックには80年代スタンダーズの原点ともいえる要素を随所に感じさせてくれる。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
47 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年7月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト1000レビュアーVINEメンバー
2021年5月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2021年4月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2015年9月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2009年9月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2015年7月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年3月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年7月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告

他の国からのトップレビュー

Rabbitfoot
5つ星のうち5.0 Keith Jarrett endlich auf SACD
2011年3月12日にドイツでレビュー済み
Amazonで購入
H. aus Stuttgart
5つ星のうち5.0 super
2019年4月9日にドイツでレビュー済み
Amazonで購入