サマーレスキュー~天空の診療所~ DVD-BOX がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

サマーレスキュー~天空の診療所~ DVD-BOX

5つ星のうち 3.9 7件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 20,520
価格: ¥ 15,871 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,649 (23%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで3,000円OFF 1 件

残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 12,900より 中古品の出品:6¥ 5,804より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 期間中にパナソニックの液晶テレビとDVD・ブルーレイソフトをまとめて買うと、合計金額から3,000円OFFに。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • DVD商品2500円以上購入で買取金額500円UPキャンペーン対象商品です。商品出荷時に買取サービスでご利用いただけるクーポンをメールにてご案内させていただきます。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 向井理, 尾野真千子, 小池栄子, 三浦理恵子, 山崎樹範
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 6
  • 販売元: TCエンタテインメント
  • 発売日 2013/02/06
  • 時間: 478 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 7件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B009A5N04Y
  • JAN: 4571390729322
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 99,087位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

標高2,500メートル。この診療所には医療の原点がある。
向井理、TBS連続ドラマ初主演作、早くもDVD&Blu-ray発売決定!

標高2,500メートル超えという厳しい環境に実在する小さな診療所と、それに隣接する山荘を舞台に、医師や医学生、ナースたちが
命とは何か、医術とは何かを体感していく、ひと夏の群像劇。「医療の原点」をテーマにした今までにないシンプルでぬくもりを感じさせるヒューマン・ドラマ。



【ストーリー】
速水圭吾(向井理)は、大学病院で将来を嘱望されているクールな若き心臓外科医だが、上司からの命令で、夏の間、とある山の診療所で患者を診ることになる。標高2,500メートル超えという厳しい環境では、検査機器や薬はごく僅か。最新鋭機器を使いこなし、先端医療で活躍する速水は、存在意義のわからない山の診療所でカルチャーショックと挫折を経験する。ここでは、医師たちは進歩した現代医療から切り離され、患者に手で触れて、目で見て、会話をし、そこからすべての診断をつけてゆく。そこには「医療の原点」があった。そして速水は、山である女性(尾野真千子)と出会うことによって…。


【キャスト】
向井理 尾野真千子
小池栄子 三浦理恵子 山崎樹範 市川由衣
菅田将暉 小澤亮太 能年玲奈 本田望結 戸次重幸 中田喜子 笹野高史 佐藤二朗 松重豊
時任三郎


【スタッフ】
脚本:秦 建日子 音楽:羽毛田丈史
主題歌 : 「輝く月のように」Superfly(ワーナーミュージック・ジャパン)
チーフプロデューサー:志村 彰 プロデューサー :高石明彦 関川友理
演出:日比野朗 本多繁勝 水村秀雄 竹園 元
製作 : The icon TBS


★特典映像★
・メイキング ・インタビュー集 ・向井 理×尾野真千子×時任三郎 3ショットトーク
・山小屋メンバー紹介 ・制作発表 ・王様のブランチ
・クランクアップ集 ・NG集 ・SPOT集

★封入特典★ メモリアル・ブックレット(24P)


(C)TBS 発売元:TBS
販売元:TCエンタテインメント

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

標高2,500メートル越えの高地に実在する小さな診療所と、それに隣接する山荘を舞台に「医療の原点」に迫るTVドラマのBOX。将来を嘱望された心臓外科医・速水圭吾は、人里離れた山の診療所で夏の間勤務することを上司から命じられ…。全10話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
素朴で純粋で、心が温かで、そんな山の人たちの物語です。タイトルから受ける印象とは違って、派手な医療ドラマではありませんが、主人公たちが医療や人間と自然に真摯に向き合う姿に心を動かされます。どの俳優さんも女優さんもとても素敵です。向井理さんが人間味ある誠実な若い医師を、時任三郎さんは包容力のある尊敬すべき医師を魅力的に演じられています。
何度も観て、自分自身も優しい気持ちになれる、そんな作品でした。ありがとうございました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
Amazonで購入
題名にも書いた通り、高視聴率の医療機器のない過疎地や時代でスーパードクターが病気を治していく痛快さは無いけれど、山の素晴らしさ、怖さ、本当に過疎地での先端医療の現場で一流と言われて働いている医者でも、何もないに等しい医療現場での治療の難しさや、少しの怪我でも風邪でも命取りになる実情がリアルに描かれていて綺麗ごとだけではやっていけない現代の医療現場の実情が地味ながらも誠実に描かれていて、穏やかな感動を感じました。向井理さんの自然で丁寧で真摯な演技で若き医者の葛藤と成長を、時任三郎さんの温かく存在感のある師とも言える医者を、松重豊さんの病院を医療問題を考え理想と現実の中でヒール役にならなければいけなかった葛藤を、尾野真千子さんの看護師としてのトラウマと責任感と向井さん演じる医師と尾野さん演じる看護師の少しずつ優しく近づく愛情を、取り巻く人々の山を人を思う温かさを凄く丁寧に静かに優しく描いた素晴らしいドラマでした。本物の嘘のない良質の見て損のないドラマでした。見終わって幸せな気持ちになり何度も見たくなりました。ありがとう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
尾野真千子が演じる看護師の態度がありえない!
イライラしたけど全部見た。まあ普通。ネタばれを書くとシャレにならないから、麻酔なしの治療は面白かった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 レブロン トップ500レビュアー 投稿日 2014/9/10
視聴率は低かったらしいが、それほど悪くもないと思う。「目の前の一人の命を大切にする」「患者と真摯に向き合う」というメッセージは表現しており、少なくとも言いたいことはわかる。また、山という特殊な環境での医療の難しさ、ちょっとしたコンディションの悪さでも大きな事故に繋がる怖さ等も、良く描いていたと思う。

ただし、診療所の存続問題を、ストーリーのラストの盛り上がる所で使うのは、ちょっと安易な気もする。診療所を訪れた人とのかかわり、診療所や山小屋で働く人の人間ドラマ等は結構引き込む力があったので、これで最後まで押した方が良かったような気もする。
主人公の速水圭吾のキャラクターが、いかにも優等生的で紋切型なのが、ストーリーを単調にしていると思う。優秀ではあっても、どこか欠点や癖があった方が感情移入しやすい。さらに、優等生の好青年の医師を、これまた好青年風の向井理が演じているので、さらに単調になってしまっていると思う。向井理が悪いわけではなく、キャスティング的に疑問が残る。向井理は、屈折していたり、癖があったりする人物を演じた方が、彼の個性が生きるような気がする。

ドラマとしては、良い点もたくさんあるし、その一方で、もうちょっと捻ったり、突き詰めたら、もっと良いドラマになっていたかも知れない。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告


関連商品を探す