通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
サマーウォーズ (角川文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 配送は基本的にポスト投函となります。ご住所(表札が無い場合や、表札と荷物の名前が違う場合は返送される場合があります)、メールアドレスの再確認をお願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

サマーウォーズ (角川文庫) 文庫 – 2009/7/25

5つ星のうち 3.8 51件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 605
¥ 605 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • サマーウォーズ (角川文庫)
  • +
  • バケモノの子 (角川文庫)
  • +
  • おおかみこどもの雨と雪 (角川文庫)
総額: ¥1,772
ポイントの合計: 58pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

数学しか取り柄がない高校生の健二は、憧れの先輩・夏希に、フィアンセになるバイトを依頼される。そのまま向かった先は、室町時代から続く戦国一家の大家族の家だったのだ! 新しい家族の絆を描くさわやかな物語。

内容(「BOOK」データベースより)

小磯健二は、憧れの先輩・篠原夏希に、「4日間だけフィアンセの振りをして!」とアルバイトを頼まれ、長野県の田舎に同行することに。夏希の曾祖母を中心にご親戚に囲まれながらも、大役を果たそうと頑張る健二のもとに、謎の数列が届く。数学が得意な彼は、夢中で答えを導きだすが、翌朝世界は一変していた。世界の危機を救うため、健二と夏希、そして親戚一同が立ち上がる。熱くてやさしい夏の物語。映画「時をかける少女」の細田守監督・最新映画を完全ノベライズ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 328ページ
  • 出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2009/7/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4044288224
  • ISBN-13: 978-4044288228
  • 発売日: 2009/7/25
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 51件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 21,057位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
映画をみてから数年たち、このタイミングで購入。
やはり面白いですね!

アニメ映画の中でも好きな作品です。
映画を見た後で小説を読むことは私はあまりしないんですけど、
この作品は面白かったので楽しめました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 紙魚 VINE メンバー 投稿日 2009/8/17
形式: 文庫
 映画を観る時間がとれないかもと思い、ならせめてと小説を購入。挿絵は一切無いし、表紙を見ても主人公二人ぐらいしか顔と名前がきちんと一致しない。なので人の名前が出るたびに、最初にある相関図を何度も確認しました。

 すごく完成度が高いです。この物語の世界観として重要なOZについての説明など、くどくなりがちな部分でも非常に読みやすい。構成も展開がすごくメリハリ効いており、OZでのバトルで盛り上がったと思えば現実世界でしんみりさせる。そして何気ない描写に田舎の夏を感じさせます。もちろん人物描写もいい。

 映画を観にいけないからせめて、だったのに読むと逆に映像で観たいという気持ちが膨れ上がりました。そして観てきました。
 時間の関係、いろんな部分が省略されています。

・夏希はバイトの話を健二達に持ちかけ理由
・どうして健二は数学オリンピック日本代表を目指していたのか
・なぜ、最後は夏希が代表として戦ったのか

 映画を観た人がこの小説を読み、補完するのには非常に良書。健二が解いていた数字の羅列は何かなど、細やかな設定について知ることも可能です。
 だけど小説を読んでから映画、というのは少し物足りない気持ちにさせられます。名作といっていいだけに少々複雑。

 読むなら映画観賞後をオススメします。
コメント 83人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
(注)映画版を観た後に読んだ者のレビューです。

劇場帰りに買いました。
基本は映画と同じ筋で、台詞や展開が一部異なるものの、ほぼ同じです。
映画版を見た直後だからか、そのシーンが脳裏に浮かんできて、読みながらまた熱くなったりちょっと泣いたり。
ただ小説はその形態を活かして映画版では語られることのなかった夏希の気持ちも綴っており、そこは映画版よりも展開に説得力があります。
というわけでDVD(あるいはBD)発売まで待てない!という人が映画を振り返るために買うも良し、健二があれやこれやとする一方で夏希は何を考えてたのかと映画の補足的に買うも良し。

一方、映画を観ていない人がこの小説を読んでどう感じるかというのは、少し怖くも興味があるところですが、既に映画版に強く惹かれている状態で読んだ私にそれはわかりません。
ただ言えるのは、映画「サマーウォーズ」を観て、この話が好きになった人が読むのならば満点の小説だということです。
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
サマーウォースの小説版ということで、映画での補完作業が主かな。と思っていたんですが、はっきり言いましょう。
これは「もう一つのサマーウォーズ」と思って読んだほうがいいです。
何故なら、随所随所に映画とは明らかに異なる描写があるからです。(それも小説ゆえにそうしなければいけなかった、という致し方ないシーンというわけではなく)
侘助がラブマシーンをリモートで解体するシーンや、健二がラブマシーンからのメールに騙され、OZのセキュリティーコードを解読してしまうシーンなどなど。
映画版ではOZのセキュリティーコードを解読したのは世界に55人もいるとのことでしたが、健二は最後の1文字が間違っていたため、解読に失敗していました。
しかし、小説版ではセキュリティーコードを解読したのが、本当に健二になっているんです。
そのため、健二は最後に理一さんに連れられ、オートバイで警察に出頭していくという描写が追加されていました。
あれは、岩井恭平氏は何故あんな描写をしたのか、ちょっと分かりません。
その他にも色々と映画とは異なっています。(台詞を言っている人間が変わっていたり、会話などが追加されていたり、健二の台詞そのものが変わっていたり、夏希と健二の人物描写がしつこかったり)

でも、一小説としては面白かっ
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
映画を観たとき、何故夏希は物理部の二人を頼ったのか、
それをとても不思議に思った。

この小説は時々夏希の視点からも描かれていて、
そういった疑問を解決してくれる。
また、夏希の心がわかるので、感情移入もしやすい。

内容は基本線では映画に忠実。ところどころが異なるが、
そこは筆者のオリジナルなのか、あるいは映画で後から
変更が加わった部分なのかと考えながら読むと面白い。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー