サマーウォーズ 期間限定スペシャルプライス版 [D... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,980
通常配送無料 詳細
発売元: トレジャーワン
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

サマーウォーズ 期間限定スペシャルプライス版 [DVD]

5つ星のうち 3.8 572件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 4,980 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、杜若堂【コンビニ払い&受取、各種お支払い対応】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 4,980より 中古品の出品:9¥ 1,407より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

2017年 冬アニメ予約開始
2017年冬から放送のアニメDVD・ブルーレイを 今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • サマーウォーズ 期間限定スペシャルプライス版 [DVD]
  • +
  • 時をかける少女 通常版 [DVD]
  • +
  • バケモノの子(スタンダード・エディション) [DVD]
総額: ¥13,229
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 神木隆之介, 桜庭ななみ, 谷村美月, 斎藤歩, 横川貴大
  • 監督: 細田守
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: バップ
  • 発売日 2012/07/11
  • 時間: 115 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 572件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0083TDH6Y
  • JAN: 4988021137065
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 38,679位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

7.21細田守監督最新作品「おおかみこどもの雨と雪」公開を記念し、
期間限定「サマーウォーズ」スペシャルプライス版をリリース!

※こちらの商品は期間限定販売となります。
販売期間:2012年7月11日より2012年12月31日まで

仕様:カラー片面2層1枚 片面1層1枚16:9
ドルビーデジタル 2.0chサラウンド 5.1chサラウンド
本編115分+特典映像


監督: 細田守 脚本: 奥寺佐渡子 キャラクターデザイン: 貞本義行

『時をかける少女』を手がけ一躍注目を浴びたアニメーション映画監督・細田守が、
満を持して送り出した『サマーウォーズ』―。2009年夏に公開された本作は
キャラクターデザイン・貞本義行、脚本・奥寺佐渡子など『時をかける少女』の
スタッフが再結集。ふとした事から片田舎の大家族に仲間入りした少年が、
突如世界を襲った危機に対して戦いを挑む物語。

★特典DISC内容
●2012 アヌシー国際アニメーション映画祭「おおかみこどもの雨と雪」
特別プロモ上映用映像(細田守監督インタビュー&ダイジェスト映像):16分
●「おおかみこどもの雨と雪」劇場予告集
●「サマーウォーズ」北米版劇場予告・フランス版劇場予告


監督:細田守/脚本:奥寺佐渡子/キャラクターデザイン:貞本義行
OZキャラクターデザイン:岡崎能士、岡崎みな、浜田勝/作画監督:青山浩行、藤田しげる、濱田邦彦、尾崎和孝
アクション作画監督:西田達三/美術:武重洋二/撮影:増元由紀夫/ CGディレクター:堀部亮
色彩設計:鎌田千賀子/編集:西山茂/録音:小原吉男/音響効果:今野康之/音楽:松本晃彦
主題歌:山下達郎「僕らの夏の夢」(ワーナーミュージック・ジャパン)/アニメーション制作:マッドハウス
日本テレビ放送網・マッドハウス 提携作品
製作:角川書店、D.N.ドリームパートナーズ、ワーナー・ブラザース映画、読売テレビ放送、バップ
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『時をかける少女』の細田守監督によるSF青春アニメ。仮想空間OZが人々に浸透した近未来。先輩の夏希に頼まれ、彼女の実家を訪れた高校生の健二は、個性的な家族に振り回される中、謎の数字が書かれたメールを受信し…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Ri 投稿日 2012/7/14
形式: DVD Amazonで購入
すでに作品の内容については多くのレビューがなされているので省略して、ここでは通常版DVDと期間限定版DVDの違いについてレビューします。
本編ディスクは通常版と期間限定版に差はないようです。どちらのDVDにも本編映像と、5.1ch、2.0ch、キャストコメンタリーの3種類の音声、そして日本語字幕が収録されています。
特典ディスクは通常版と期間限定版は別物です。期間限定版の特典ディスクには「おおかみこどもの雨と雪」のプロモーション用映像と予告編、そして「サマーウォーズ」の北米版とフランス版の予告編が収録されています。「サマーウォーズ」の日本版予告編やTVスポットなど、通常版にあった特典映像は一切収録されていません。くらべてみると期間限定版の特典ディスクは、どちらかというと「サマーウォーズ」の特典というよりは、「おおかみこどもの雨と雪」のキャンペーンディスクのように感じました。特典ディスク付きを詠うのであれば、通常版にあった「サマーウォーズ」の特典映像もできるだけ収録して欲しかったように思います。
またコストの問題で仕方ないのですが、期間限定版には通常版にあったスリープケースやブックレットなどは付属しません。注意してください。
星の評価は特典ディスクの内容までお値打ちにしてしまったので、1つ引いて4つとしました。
コメント 132人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
一日早く届きました。
作品そのものに関しては、すでに語るまでもないと思います。
大家族というシチュエーション、どの世代も
とても素敵で魅力的に描かれた数少ない作品ではないでしょうか。

背景美術なども素晴らしく、ブルーレイで観ることを楽しみにしていました。
特典付きで購入すること自体に不満はありません。
実際、映像として目にすれば、映画館で観たそのままの感動を味わえたからです。

しかし、だからこそ特典付きだけでなく、選択肢が欲しかったです。
手に取る、作品を観る、その間口を狭めている気がしてなりません。
選択肢があったとしても、私はきっと特典付きを選んだと思いますが、
まず、気持ちよく購入出来る段階を踏んで欲しかったです。

最後に、肝心の特典なのですが…。
花札は絵柄は良いのですが、紙質がいまいち。
アートブックは個人的に嬉しかったのですが、ちょっと小さい。
どちらも悪くはないけど、どうしても中途半端な気がしてしまいます。
特典ではなく、商品としてきちんとした形で販売してくれた方が良かったですね。
一番大事な部分だと思うので、☆としては3つです。
1 コメント 224人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
※現在サマーウォーズのDVD製品の各レビューがごっちゃになっており、対象物を明確にする為
タイトルに購入物の名称を明記してレビューしています。

『サマーウォーズ』(以下SW)は細田守監督が制作した2009年劇場公開されたアニメ映画です。
~STORY~
現実と大差なく物事を執り行える電脳世界が構築された日本を舞台に
夏休みのある日のある学校のある一室で、数学が得意な主人公が、憧れのヒロインからのお願いを聞いた所から物語は始動。
彼女の実家へと同行し、親族達である『陣内家』と触れあい、振り回され、夜中に送られてきた謎の暗号を解いたり(怪しめよ)とワチャワチャ過ごした翌日
人工知能プログラム『ラブマシーン』が電脳空間の至る所でサイバーテロを引き起こし、日本中大パニックに。
かくして諸々の諸事情により、主人公は『陣内家』(野郎中心)と共に打倒『ラブマシーン』を目指す事となる。

2009年と言えば『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』が世間でキャーキャー言われ、私も夏真っ盛りに見てキャーキャー言っておりました。
その一方、本作に関しては時期を外した秋の始め、それも姉の誘いと、当時は関心も薄ければ「サマーウォーズならぬオータムウォーズだなこりゃ笑」と
戯けた考えをし
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
デジタル社会に際し人同士のつながりが希薄になっていくことに対して警鐘を鳴らす、細田守監督の意欲作。爽やかな夏の情景とインターネット空間の対比という、今の時代ならではの作品である。

田舎の青い空や田んぼの緑などの色彩が美しく、キャラクターの表情も豊かで表現力がとても高く、流石といったところ。

一方でストーリーに関しては少し大風呂敷を広げすぎているように感じた。テーマは「日本の田舎の夏」であったり、「人と人との結びつき」だったり、「デジタルとアナログの闘い」だったりするのであろうが、それぞれの描写がとても薄く、結果的にそれぞれがステレオタイプな結末に終わってしまっているのが残念。
特に家族愛については大家族が一致団結して問題解決するという感動はあるものの、一人一人の個性があまりないため結果的にただ何となく騒いで終わった、というような感触を受けた。また各界に顔のきくおばあちゃんが事態を沈静化するために多方面に電話するシーンは、「人とのつながり=人脈」という日本の田舎の悪しき因習をそのまま表しているようで疑問が残った。ヒロインの存在価値にも?。

逆にバーチャル世界の表現には脱帽。スピード感や質感がとても出ており、こちらを主軸に置いても良いのではと思うほど。実生活のインフラがネット世界のアカウントと直結しており…とい
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す