¥ 648
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
サポルト! 木更津女子サポ応援記(2) (アース・... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

サポルト! 木更津女子サポ応援記(2) (アース・スターコミックス) コミックス – 2016/12/12

5つ星のうち 4.8 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1,943

この商品には新版があります:

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • サポルト! 木更津女子サポ応援記(2) (アース・スターコミックス)
  • +
  • サポルト! 木更津女子サポ応援記(1) (アース・スターコミックス)
  • +
  • サポルト! 木更津女子サポ応援記(3) (アース・スターコミックス)
総額: ¥1,944
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

連敗続きだって、万年2部だって、貧乏経営だって、このクラブが好きなんだ!!!

"千葉ダービー"開幕!!
「木更津FC」と「幕張SC」、プロリーグ参入以前からライバルであったクラブ同士の直接対決は、一進一退の攻防に。
激闘の末、駆け出しサポータームー子に芽生えた気持ちとは―!?


登録情報

  • コミック: 169ページ
  • 出版社: 泰文堂 (2016/12/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4803009759
  • ISBN-13: 978-4803009750
  • 発売日: 2016/12/12
  • 梱包サイズ: 18.4 x 13 x 1.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
1巻のレビューの馬サポさんが書いておられますがJサポ、特にアウェーを数回経験してる人なら1000%読むべきです。泣けます。
泣くために買うんじゃないけど。

3巻で終了なんて悲しい。

自分は浦和でしたがなんで浦和なんだろうって、
ブラジル人に「離婚はできるけどサポは一生変えられない」って言われて。
この2巻を読んで鹿島のゴール裏で泣き崩れて抱えられて赤バスに放り込まれた記憶が蘇りました。

残念ながら全3巻です。抽選後の入場前の時間にサクッと読んで真っ白いココロでサポ活動していただきたいと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
1巻よりさらにセリフがオタク臭くなってる…あと何度読んでもちゃんとが聞こえてこない。太鼓の音の書き文字がおかしいんじゃないかなー?まともに分かったのカントリーロードだけだわ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
第一巻は、主人公のムー子(室町花子)がなぜゴール裏へ行くようになったのかが描かれた「導入編」でした。
この第二巻では、ゴール裏から見える光景にムー子がどんどん気づいていって「好き」に目覚める熱いストーリーが展開されていきます。
わたしはフットサルのサポーターやってましたが、規模の違いはあれど、「好き」を応援したいというムー子の気持ちに強く共感しました。
ゴール裏で試合前からずっと叫んでいて、何が楽しいんだろう?という方にも、ゴール裏の気持ちが伝わると思います。オススメの一冊です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 aoFD 投稿日 2016/12/12
形式: Kindle版 Amazonで購入
あー、自分がサポとして応援し始めた頃のことを思い出させてくれる作品です。
しかもダービー!ダービーは訳もなく盛り上がる、熱くなる試合ですが、その訳を再確認させてくれる話だと思います。
サポもサポでない人も、一度は読んでほしいなと思います。
2 コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この作品に出てくるエピソード、一つの例外もなく、どれもこれもが、この20年で体験したことばかり。
よほどの「フットボール愛」がなければ、こんな作品は創れない。
地元から無視され続け、観客も1000~2000人しかいなくて、それでも毎週、そのクラブの試合を楽しみにスタジアムに行っていた自分は、正直、泣くしかなかった。
何回読んでも、「ツボ」な個所は、泣いてしまう。
一度、「心の底から愛するフットボールクラブ」が出来てしまったら、どんなに苦しかろうが、どんなに悔しがろうが、そのクラブを見放すなんてことはできない。
なぜなら。
「愛するフットボールクラブ」がある「幸せ」。
嬉しいことも悔しいことも、そのクラブとそのクラブを応援する仲間と共に味わう「幸せ」。
時には飛び上がって歓喜を分かち合い、時には悔しくて涙する「幸せ」。
これらの「幸せ」を、「放棄する」ということだから。
この「幸せ」が、全部、この作品には詰まってる。
私事だけど、頭部に腫瘍が出来て、手術して完治するまで一年間ベッドで苦しんでいた時、もし、「愛するクラブ」がなかったら、心が折れてた。
「フットボール」は、時に、「生きる喜び、生きる意味」すらも与えてくれる。
この「ちょっと重い話」を、深刻過ぎにならず、伝えてくれる作品。
それが、「サポルト!」だ。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
何かをひたむきに応援する気持ち、そしてそれを共有できる仲間がどんなに大切かを思い知らされます。
「私の友達は”あんな子”なんかじゃないし、私の好きなものは”そんなもの”なんかじゃないよ!」というムー子のセリフは今年度私的名言集のNo.1です。
風夏、あゆみ、コールリーダーさん、木更津の選手たち、敵側サポーターまで全部キャラたってて、本当に友達になりたくなる人ばかり(個人的にはコールリーダーさんがいちばんツボってます)。
今ひいきのチームはないけれど、今すぐゴール裏に駆けつけたくなる、そんな作品です。
絵も上手。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告