再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

サプライズ

5つ星のうち 4.6 13件のカスタマーレビュー

再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。 在庫状況について
この商品をチェックした人は、これらの取り扱い商品もチェックしています

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ポール・サイモン ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


登録情報

  • CD (2006/5/24)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 45 分
  • ASIN: B000FDF46W
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 1,195,191位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. ハウ・キャン・ユー・リヴ・イン・ノースイースト
  2. 全てはラブ・ソング
  3. アウトレイジャス
  4. シュア・ドント・フィール・ライク・ラヴ
  5. 戦時下の祈り
  6. ビューティフル
  7. アイ・ドント・ビリーヴ
  8. アナザー・ギャラクシー
  9. ワンス・アポン・ア・タイム・ゼア・ワズ・アン・オーシャン
  10. ザッツ・ミー
  11. ファザー・アンド・ドーター

商品の説明

★まだまだ歌いたい唄があるんだ!
『グレイスランド』20周年記念イヤーに届けられる、ポール・サイモン流ビッグ・サプライズ!
●本当のアメリカを探し続ける、孤高のシンガー・ソングライター、 ポール・サイモン。
『ユー・アー・ザ・ワン』以来、約5年半ぶり10枚目のオリジナル・ニュー・アルバムが遂に登場!
●今年2006年は、あの歴史的名盤『グレイスランド』(’86)から、20周年アニバーサリー・イヤー!その記念すべき年にリリースされる10枚目のオリジナル・アルバムは、『サプライズ』という意味深なタイトルとなりました。
●主にロンドンとナッシュビルとニューヨークのスタジオでレコーディングされた本作は、なんとポール・サイモンとブライアン・イーノとの共同プロデュース!これこそまさに、ビッグ・“サプライズ”な異色の顔合わせ!!内容も、64歳のポール・サイモンにとって、「新境地」と断言できる、意欲作にして最高傑作に仕上っております!*但し、クレジット上は、プロデュース:ポール・サイモン、Sonic Landscape :ブライアン・イーノという表現になっております。
●参加メンバーも、ギタリストにビル・フリゼール、ドラマーにスティーヴ・ガッド、ピアニストにハービー・ハンコックと、現代最高のセッション・ミュージシャンを迎えて制作されました!
●アルバムのラストに収録の「Father and Daughter 」は、2002年の「The Wild Thornberry Movie」というアニメ映画のサントラに収録されていた主題歌で、2002年度のアカデミー賞ベスト・スコア(ソング)にもノミネートされた超名曲!タイトル通り、娘のエイドリアンがバック・コーラスで参加しております。

【アーティストについて】
・1941.10.13ニューヨーク生まれの現在64歳。小学校時代からの友人アート・ガーファンクルと「サイモン&ガーファンクル」を結成、64年「水曜の朝、午前3時」でデヴュー。「サウンド・オブ・サイレンス」「スカボロー・フェア」「ミセス・ロビンソン」等、60年代を代表する名曲の数々をヒットさせる。S&Gのコンビは、「明日に架ける橋」でピークを迎えたのと同時に解散、各々ソロへ転向。
・ポール・サイモンは、「僕のコダクローム」「アメリカの歌」「時の流れに」などのシングルとともにアルバムも着実にヒットさせ、早々とソロ・アーティストとしての知名度を確立。又、彼はソロ初期より、エスニック・ミュージックのエッセンスを大胆に自作に導入してきたが、その試みは86年のグラミー受賞アルバム『グレイスランド』で 一気に開花する。72年の初ソロ『PAUL SIMON』から2000年の『ユー・アー・ザ・ワン』まで、これまで通算9枚のアルバムを発表している(ベスト企画、ライヴ盤などは除く)。2001年には、ソロ・アーティストのポール・サイモンとしても、なんとキャリア2度目の「ロックの殿堂」入りを果たした(ポールは1990年、「サイモン&ガーファンクル」として殿堂入りをしている)。また、2004年12月には、キャリア30年を総括したベスト・アルバム『ポール・サイモン・コレクション』(ボーナスCD付き2枚組)をリリースしたばかりである。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
今でも新譜を出し続けているベテラン・ミュージシャンは多いが、もう型が決まってしまっていてそれまでのものと大して変わらないものばかりやっているという例も多い。だが、ポール・サイモンは、アルバムごとに必ず何かそれまでとは違ったことに取り組み続けているといいうことに感心する。長年アフリカや中南米の音楽に取り組み、前作_You're the One_ではそれらを消化したうえに成り立つようなシンプルでアコースティックなアルバムを作ったサイモンだが、その次の今作では一転、ある意味サイモンの音楽の対極にあるとも思われるブライアン・イーノとコラボレーションしてエレクトロニック・サウンドを取り入れたアルバムを作り上げた。しかも、サウンドだけではなく曲も歌詞もすばらしい。(ただし訳詩は無茶苦茶だ。)

“How Can You Live in the Northeast?”と“Wartime Prayers”は、「9.11」以後の不穏な時代状況を色濃く反映した歌。前者は、7月4日のアメリカ独立記念日の恒例の花火の音さえもテロと勘違いして家を飛び出してしまうという冒頭から、どこにも安全なところなどないという今の時代の人々の不安を歌う。後者では、世界中の人々が様々な言語で口々につぶやく祈りに思いをめぐらしている。特徴的なのは、ともに「フセインが悪い」とか「ブッシュが悪い」とか「キリスト
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
初めて聴いたときは
「何これ?一曲も印象に残らない。どこがサプライズ?」と思いました。
しかし数週間聴いているうちに、心の奥のほうに、じわーっと染みました。

特に一曲目の“HOW CAN YOU LIVE IN THE NORTHEAST ?”は本当に歌詞が好きです。
『欲しいものは全て与えられてきた。…実りもあったし、種も蒔き続けた。』
…と「老人ポール・サイモン」が人生を全肯定する言葉はリスナーも幸せにしてくれます。
でも他人には薦められません。派手さは皆無ですから。
それから八曲目の“ANOTHER GALAXY”。タイトルだけでも美しさにくらくらしますが、あくまでも抑えたボーカルと、その詩のストーリーに魅了されます。

昔からポール・サイモンのファンであること。生きることに多少の疲れを感じていること。この二つを満たしている人ならばハマるはずです。
とにかくポール・サイモンと、このアルバムに出会えた自分は幸せだと思います。それだけでも生きてて良かったと思えます。本当に。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 voodootalk 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2007/12/9
形式: CD
2006年5月9日にリリース。『ユー・アー・ザ・ワン』以来、約5年半ぶり10枚目のオリジナル・ニュー・アルバムとなる。ニューヨークやロンドンのたくさんのスタジオを使ってレコーディングされているのだが、何と言っても実質的なプロデューサとしてブライアン・イーノを迎えて作られた(クレジットではプロデューサはポール・サイモンで『ソニック・ランドスケイプ』がブライアン・イーノとクレジットされている)、ということが『驚き(サプライズ)』である。二人のキャリアを知るものにはあり得ない組み合わせだ。

これが聴き出すともっと驚きである。ギターはほとんどポール・サイモン自身が弾いているのだが、全然フレージングがポール・サイモンではないのである。思わず何度も何度もライナーを見直してしまうくらいに別人なのである。まるでU2のエッジかと思うようなギターを弾いている。ありえない。実にありえないアルバムである。

『Outrageous』・『Another Galaxy』・『Once Upon A Time There Was An Ocean(これは何とブレーク・ビーツの曲!)』の3曲がポールとイーノの共作である。ありえない。『Outrageous』・『 How Can You Live In the Northeast?』・『Father And Daughter』
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
 「ユー・アー・ザ・ワン」以来、6年振りのオリジナル・アルバム。本当にポールは、前を向いて音楽を創造する芸術家です。

 全体的には、映画音楽として作られた「ファーザー・アンド・ドーター」が浮いた感じがするのですが、ポールのテーマはしっかりとしたものを感じます。
 まず、ブライアン・イーノとのコラボによる音作りは、エレクトロニクス・サウンドをベースにした仕上がり。これは、アルバム「水曜の朝3時」から「サウンド・オブ・サイレンス」への音作りへのサウンドの飛躍を感じます。
 しかし、平和と未来に託したポールの願いは、一貫しています。「ハウ・キャン・ユー・リヴ・イン・ザ・ノースイースト?」で、独立記念日を中心に時事問題を取り上げながら、過去を後悔。
「戦時下の祈り」では、イラク戦争の想いを綴り、「ビューティフル」では、日常の生活の中に、別の場所で起こっている子どもたちの思いを歌っています。
 これは、ポールが、60年代から訴えてきた、平和へのアッピールともとることが出来るものです。
 60歳を超えたポールの、歴史からのアッピールを感じることができるアルバムです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー