日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

サプライズ(字幕版)

 (1,295)
6.61時間34分2013R15+
始まりは、二階の寝室。一匹目は、ヒツジ。二匹目は、キツネ。三匹目は、トラ。家に誰かが入ってきたらしい…    両親の結婚35周年を祝うために集まった、10人の家族。そこに突如として現れる、キツネ、ヒツジ、トラ…アニマルマスク集団。逃げ場のない密室で、次々と襲われていく10人。しかし、ある“事実”が判明したことをきっかけに、アニマルマスク集団も、そして家族すらも予期しなかった結末へと突き進んでいく――全員の予想を裏切り、次々と訪れる“サプライズ”とは!?
レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
A.J.ボーウェンタイ・ウェスト
プロデューサー
キース・コルダージェシカ・ウーサイモン・バレットキム・シャーマン
提供
アスミック・エース株式会社
レーティング
15歳以上対象
コンテンツ警告
恐ろしいシーン肌の露出性的なコンテンツ喫煙暴力
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち3.6

1295件のグローバルレーティング

  1. 26%のレビュー結果:星5つ
  2. 34%のレビュー結果:星4つ
  3. 22%のレビュー結果:星3つ
  4. 8%のレビュー結果:星2つ
  5. 11%のレビュー結果:星1つ
並べ替え:

トップレビュー日本から

2017/08/08に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
次はお前だ!
確認済みの購入
ってタイトル(原題の直訳)のほうが良かったんじゃないかな
「サプライズ」ってのは全然意味不明です
最初はよくあるシリアルキラー系のホラーかと思って観ていたら
意外にもスリラーサスペンスアクションでした
次から次へとバンバン人が死に(しかも悉く痛そうな死に方で)、結末も全く救いのないものですが
観終わった瞬間には不思議な爽快感がありました
81人のお客様がこれが役に立ったと考えています
やまだ62018/05/12に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
無敵って程ではないけどかなり強いヒロインの奮闘劇
確認済みの購入
ヒロインが無双する話だと聞いていましたが、言う程無敵って感じでは無かったです。
結構苦戦するし大怪我もするけど、生き残る知識と冷静さを兼ね備えていて敵をぶっ殺すチャンスがあれば逃さないって感じですね。
ヒロインが頑張る反面、他の家族たちは緊急事態の割に結構自由に動き回って次々と殺されていきます。
そこはもうちょっとヒロインがリーダーシップを発揮して守ってあげてほしかったですね。
あと「あのアレは解除しておかない後で大変な事にならないかな?」と何となく気になってたらまさかの複線回収がされたのはちょっと嬉しかったですね。
ただあのオチで急に痛快アクションから一気に不条理モノになってしまった感じで、何かモヤモヤしますね。
そもそも何で隣人は殺されたんでしょうか?
邪魔だから殺すにしても「次はお前だ」メッセージとかは要らないですよね。快楽殺人者なんでしょうか?

気になる点とかはありますが観てる間は充分に楽しかったです。
41人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ホウセツ2018/11/09に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
このタイトルとこの表紙さえなければ
確認済みの購入
このタイトルとこの表紙を見て、見る気をなくしていました。
今回たまたまこの映画を観て、やたらおもしろくて、どうしてもっと早く観なかったのかと悔やまれました。
ひどいタイトルと表紙ですね。
せめて表紙にヒロインの顔写真を入れるとかすればよかたのでは?

ストーリーもいいです。
単なる殺人鬼もののホラーかと思って観ていると実は、という展開がたまりません。
ラストのひねりもいいですね。
肝心のときにいないで、今さらのこのこ出てくんなよ、と思った人が酬いを受ける。まあ、神の酬いですね。
32人のお客様がこれが役に立ったと考えています
玄澄弦夜2018/09/20に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
魅せ方は上々なスプラッター
確認済みの購入
 魅せ方は上々で、映像の描写の仕方も悪くはなかったが、奮闘するヒロインは極めて悪質なとばっちりを食らったようなものですね。
 ヒロインにはちょっと変わった過去があり、「人殺しの才能が突然開花した」などという寒い展開はないです。ただ生きるために必死に冷静になってやるべきことをこなしているのは過去の経験があってでしょうか。
 良い家のボンボンが覆面たちに次々殺されていく中、ヒロインが奮闘します。この映画を見ると「やっぱりいい家に生まれて育っても人間性は別問題だな」というのがよく分かる。訛りがあるから嫌いって……、同じ言語で意思疎通できないよりずっといいと思うけどなぁ。
 最後までちゃんと見せてくれる映画でしたが、如何せん金持ち一家が悉くアホの子でちょっとどうかと思う。普通、襲撃されている状況下で誰かを一人にするとか「スケープゴートです、殺してください」と言っているようなものだろうに。同じ愚を度々犯す光景は正直イライラが募るし、目の前で人が殺されているのに口論も家族同士のいがみ合いも平常運転というのはいくらなんでも危機管理能力が無さすぎる。
 その分、ヒロインの動きが相対的に凛々しく見えたので悪くはなかった。
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
シロ2018/10/17に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
深く考えずに観よう!なB級スプッラター映画
確認済みの購入
こうゆうB級スプッラター映画は賛否の分かれる所。

この映画、特に深い内容はない。ストーリー性や意味を求めてはいけない。
ひたすら深く考えずに観るに尽きる。

…という事を踏まえて見る事をおすすめする。
因みに私は結構面白かった!
そこに理由とかないのだ(笑)

いちいち「この映画のテーマは~」とか、そんなのばかりじゃ
逆にツマラナイし、色々あった方がだんぜん面白い。

しかしタイトルは原題: You're Next で良かったんじゃないかな。
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
マーキー2018/12/23に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
つまらなくはないが、粗が目立つ
確認済みの購入
全体的にどこかで見たことあるような作品で、そういう意味で映画としてのサプライズはなかったです。
まず、ストーリについてですが、一人だけ中盤以降ずっと出てこないのって、「いやもうそういうことだよね?」って勘の悪い人でも察してしまいます。登場人物の行動も、おそらくストーリー展開の都合に合わせるためにツッコミどころが多いものになっていて雑(そのせいかなんだか全員頭悪そうに見えます)。それに、パッケージの画像だったり予告編もそうですが、仮面が重要な意味を持ってそうに思わせといて結局大した意味ないですよっていうのは正直ガッカリでした。あと、こういう作品で大事な怖さの演出ですが、急に大きな音バーン!っていうのばっかりなのがワンパターンで、もっと雰囲気でジワジワいく感じの演出を工夫してほしかったですね。仮面の3人も中盤あたりでもう顔出ししちゃって怖さが薄れてしまったので、仮面というアイテムの怖さも生かせてなかったかなと思います。酷評ばかりになってしまいましたが、コンパクトにまとまってはいると思うのでグロいのが好きな人とかにはオススメできるかもしれません。
ただ個人的には、めちゃくちゃつまらないわけではないですが、粗が目立つ作品でした。
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
persona2019/08/02に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
色々な要素を詰め込んだ結果、纏まりのないストーリーになってしまった
確認済みの購入
映画の内容自体ははもろにB級スタイルなのだが、冒頭から凝りに凝った撮影に感心した。
屋内ではアップの多用、それもエクストラ・クローズアップで飲み物を映したりと、かなりの徹底ぶり。
屋外では打って変わってワイドレンズで遠景をとるかと思えば、屋外から窓越しに家の中を見せ、ガラスにアニマル・マスクを反射させてみせ、緊張感を呼ぶ演出がなかなか良かった。
この時点では観客に緊張感を強いる演出スタイルだなと感じた。
全体的にはフランス風サスペンスに若干のサイコスリラーと多めのサヴァイヴァルアクション要素を組み合わせたスプラッター映画のような感じであった。

冒頭で早々と殺される人。その後次男が車中で語る隣人カップルが彼らであろうと観客に推測させる構成。
別荘に集まる家族とその連れ。皆、一癖もふた癖もありそうな感じ。このシチュエーションはドラマでよくみられる。
惨劇の始まり。じわじわと殺してゆくストーリーを想像していたので姿を見せず、クロスボウによる屋外からの攻撃はちょっと意外に感じた。更にギロチンワイヤーのトラップ。
サイコ・スリラーと思った予想を見事に外された。
皆パニック状態の中、次男の彼女のエリン一人がやたらと冷静すぎるのが際立って不自然に感じた(尤もらしい理屈と説明が後になってされる)。犯人の一人を惨たらしく殺す彼女。これは彼女に関心が行くように意図された演出である。
そして観客も存在を気にかけない位に目立たず、無傷な三男。ここまでに彼がこの惨劇のカギを握っていたことに気づけた人はいたであろうか。
一家惨殺が計画的な殺人であったと理解できた時、新たなシークェンスに突入となる(この展開は早すぎたと思う)。
仲間を殺された犯人側の怒りを買うエリン。仲間との間に亀裂が入りかけている三男。
遺産目当ての三男たちが仲間割れで真相を暴露する。これは観客に対する説明場面であるが些か不自然であった。
既に計画は仲間に死なれて後の処理などを考えると破綻しているとしか思えず最早、悪足掻きでしかない。アニマルマスクも必要性が無くなっていると思うが着けたままなのが不自然に感じた。
ストーリーも単なるアクションドラマ(女性版ダイ・ハード&ホームアローン)化して急激につまらなくなる。ラストの2対1の対決は観るに堪えなかった。
次男も共犯者であったという落ちは今一つに感じた。

始めのエリンの特異性はスーパーヒロイン的であったがその後の落差が大きすぎたように見えた。

脚本的に三男による遺産目当ての犯罪であるという種明かしが早過ぎたように思う。ギリギリまで粘って、もっとスリリングな演出に出来たように思えた。前半は面白かったのだが色々な要素を詰め込んだ結果、纏まりのないストーリーになってしまったのは残念に思う。

余談であるが、学生時代8ミリ映画を友人らと作っていた時絵コンテの撮影指示に「D.U」とあったので担当者に「これは何だよ」と尋ねたら返ってきた答えが「弩アップ(Do Up)」の略だと(正しくはE.C.U.=Extra Close-Up)。
絵コンテでボケるなよ。面白くて笑っちまったじゃねえか!
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
しろっちょ2017/11/19に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
人のヤラレテいく様を見ていく作品でした
確認済みの購入
難しいことを考えずに、どんな風に人がヤラレテいくかを見ていくと楽しめました。
というか、この作品、やられ方から作ってませんか?という印象を受けました。オチから作っていく手法ですね。設定が粗削りで、それはそれで娯楽作品として味になっていてよかったです。必殺仕事人みたいな感じで。
ヤラレっぷりはライトな感じで、スプラッターとは言いにくい気がします。

原題直訳だと「次はお前だ」なんだけど、そっちのほうが良かったんじゃないだろうか。
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示