サブウェイ -デジタル・レストア・バージョン- B... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,980
通常配送無料 詳細
発売元: Fonte di mare
カートに入れる
¥ 2,980
通常配送無料 詳細
発売元: ヒカリ商事
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

サブウェイ -デジタル・レストア・バージョン- Blu-ray

5つ星のうち 4.3 32件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,625
価格: ¥ 2,580 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 45 (2%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、RARE & OUTLETが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 1,370より 中古品の出品:1¥ 2,363より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でサブウェイ (字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • サブウェイ -デジタル・レストア・バージョン- Blu-ray
  • +
  • ニキータ [Blu-ray]
総額: ¥3,934
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: イザベル・アジャーニ, クリストフ・ランベール, ジャン=ユーグ・アングラード, リシャール・ボーランジェ, ジャン・レノ
  • 監督: リュック・ベッソン
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: フランス語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川映画
  • 発売日 2010/09/24
  • 時間: 102 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 32件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003U9MRMC
  • JAN: 4988111111418
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 65,542位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

レストア上映でこの夏リュック・ベッソン初期監督作が熱い!
最高の画質で初Blu-ray化!

弱冠26歳、若き日の巨匠ベッソンによる長編第2弾。
アクション×純愛×パリーー永遠に色褪せない、セザール賞3部門受賞作。

<スタッフ>監督: リュック・ベッソン/音楽: エリック・セラ
<キャスト>イザベル・アジャーニ/クリストフ・ランベール/リシャール・ボーランジェ/ジャン・レノ
<特典映像>オリジナル予告編

◆片面2層BD/カラー/AVC/スコープ/トールケース/(C) 1985 GAUMONT / TF1 FILMS PRODUCTION

内容(「Oricon」データベースより)

逆立てた金髪に黒いタキシードを着たフレッドは、大富豪の美しい人妻エレナに招かれたパーティーで重要書類を盗む。男たちに追われてパリ地下鉄のそのさらに地中深くに地下溝が迷路のように張りめぐらされている場所に逃げ込むが、そこには風変わりな若者たちが生活していた。若き日のリュック・ベッソン監督による長編第2弾。イザベル・アジャーニ、クリストフ・ランベールほか出演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 anfernee 投稿日 2004/9/27
形式: DVD Amazonで購入
個人的にはリュック・ベッソンで一番好きな映画です。さらに言えば、我が人生で見た最高に好きな映画です。
映画の初めの方は全くわけがわからなくて、いったい何?と混乱していたのですが、お話が進むうちにどんどん引き込まれて行きました。ちょうど主人公が深い地下都市に吸い込まれて行く様に。
イザベル・アジャーニがすごくきれい!それにクリストフ・ランベール(フランス語読みのほうが好きです)も魅力的。目が変です。当初、ベッソンはランベールの役にスティングを考えていたそうです。なるほど!
劇中、アジャーニとランベールが踊る場面があって、Rickie Lee Jonesの"Lucky Guy"が流れます。そこからのシークエンスが夢のようで素晴らしいと思いました。
本当は大好きなジャン=ユーグ・アングラードを見たくて見に行った映画なのです。内容は何も知らないで行ったのですが、予想をはるかに超えて素晴らしく、正に”運命的な”出会いでした。
間抜けな刑事コンビ、バットマンとロビンには笑います。本当に笑える場面が多いのですが、最後は悲しい。そういうところも大好きなところです。
きっとこの映画が心に響かない人はいると思います。そんな人たちには、わけのわからない映画、という印象しか残らないでしょう。でも
はまる人ははまる、そんな映画です。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
リュック・ベッソン監督の'84年作品です。
迷宮のように入り組んだ地下鉄の構内を駆け巡るチンピラのフレッドを主人公に、
そこに住む様々な人々の姿を切り取った快作です。
この作品に魅かれたのは、フレッドのかっこよさであるのは言うまでもないが、
実はそれ以上に良いと思ったのは、エレナという女性の純真さかも知れない。
彼女はフレッドに盗まれた書類を彼から返して貰いにやって来る。
なんと不自然な設定(!?)と思って観ていると、実はそれはきちんと納得のいく理由が
あった。
彼女は夫との贅沢な生活が厭になり、その生活をフレッドに盗んで貰おうとしていた
のだ。
彼女はじょじょに野良犬のようなフレッドに魅かれていく自分に気づく。
そして純真がアナーキーへと飲まれていくところが印象的だ。
やがて話の展開はフレッドがロック・バンドを作るという夢を実現させる形で進行し
ていく。
そして衝撃のラストシーン。
最後に笑うフレッドの姿が今も忘れられない。
その後、彼がどうなったのかは判らない。でも、総てが満たされた瞬間に、この映画
は終結している。
その一瞬の美学、これこそがこの作品がロックである由縁だと思う。
ps.ジャン・レノのドラムと、
ベースを弾くエリック・セラが観れます。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
分かっているけれど、言葉に出せない。いいな、と思うけれど、それを上手く表現できない。端々のセリフに才能が感じられて、チープで、ジャンクな中に、ちゃんと光るものが散りばめられている。主演の男性も決して美男子ではないけれど、なんかくせになる顔。夢に出てきそう。顔でかいけれど、カッコイイ。不思議な映画でした。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
しかし、BDで出るとは。大して知名度がない映画だけにとても嬉しいです。ぼやけたビデオでもう何回見たか分かりません。

初期のリュックベッソンの映画は本当に良い。大衆的なお話しになりすぎず、それでいて所謂アーティスティックな難解なものでもない。

本作の見所は、ほとんど自分のことを語らない主人公の魅力に尽きると思います.パーティを爆破して逃げてきた主人公が、地下鉄の中で暮らす住人たちと一緒に行動し始める……。行動原理がまったく意味不明であるのにもかかわらず(であるからこそ)、この主人公が次に一体何をしようとするのか、目が離せません。

私は、非常に友情にあつい男のドラマであったと見ました。見る度に印象が変わるのですが…。みなさんはどのように見られたでしょうか。

とてもおすすめです。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
 映像のルックスに大きなこだわりをみせる本作は、『最後の戦い』と同じ血筋の「半分アート映画」である。舞台となるのは迷路のような地下施設。この非日常的な空間の見た目の面白味こそが映画の中心であり、その周りを核はなくとも垢抜けたドラマで綺麗に飾り立てているといった感じだろうか。水が溜まった地下道をタキシード姿のブロンドがうろつく場面などはSF調でもあり、そんなファッショナブルな映像の数々は繰り返し観ても飽きることがない。脚本に深さはないが、ベッソン作品の持ち味である根なしの未熟なロマンスに、仏蘭西映画の小憎らしさを感じることができて素敵だ。『ニキータ』『レオン』にみられるスリルや高揚感を望む方々には不向きといえるかもしれない。しかし、まだアーティスティックであった時代のベッソンの偉才をのぞいてみるのも一興かと思う。ほんとにかっこ好いよ、この映画。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー