サブウェイ・パニック -HDリマスター版- [Bl... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

サブウェイ・パニック -HDリマスター版- [Blu-ray]

5つ星のうち 4.7 7件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 3,853 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,331 (26%)
「予約商品の価格保証」対象商品。 詳細はこちら
発売予定日は2017年12月2日です。 在庫状況について
ただいま予約受付中です。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 3,853より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 「予約商品の価格保証」では、お客様が対象商品を予約注文した時点から発送手続きに入る時点、または発売日のいずれか早い時点までの期間中のAmazon.co.jp の最低販売価格が、お支払いいただく金額となります。予約商品の価格保証について詳しくはヘルプページをご覧ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • サブウェイ・パニック -HDリマスター版- [Blu-ray]
  • +
  • ジェット・ローラー・コースター -HDリマスター版- [Blu-ray]
  • +
  • ミッドウェイ -海戦75周年アニバーサリー特別版- [Blu-ray]
総額: ¥12,281
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ウォルター・マッソー, ロバート・ショウ, ーティン・バルサム, ヘクター・エリゾンド, アール・ヒンドマン
  • 監督: ジョセフ・サージェント
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Happinet
  • 発売日 2017/12/02
  • 時間: 104 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 7件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B07416D9XY
  • JAN: 4907953036963
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 2,249位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

名優たちが火花を散らす70年代犯罪映画の傑作が、初スクイーズ収録し、待望の初ブルーレイ化!

全米ベストセラーとなったジョン・ゴーディの小説を、『シャレード』のピーター・ストーンが巧みに脚色。とぼけた顔の切れ者ウォルター・マッソー、不敵なロバート・ショウら芸達者な名優を揃え、娯楽派ジョセフ・サージェント監督が放った犯罪サスペンス。知略を尽くした頭脳戦と、ドキュメンタリー・タッチで畳み掛ける緊迫感のなかに漂うユーモア。人質列車が都市を爆走するパニックと、忘れ難きラストの味わい。70年代を代表する不朽の傑作だ。

【初ブルーレイ化/初スクイーズ収録作品】
地下鉄ハイジャック発生!白昼のニューヨークが未曽有の連続パニックに襲われる!!
名優たちが火花を散らす70年代犯罪映画の傑作!

●HDリマスタリング1080pによる初のスクイーズ収録! ※DVDはレターボックス収録
●デジタルリミックスによる5.1ch音声を世界初収録!(予定) ※DVD未収録
●俳優パット・ヒーリー&脚本家ジョシュ・オルソンらによる音声解説を初収録!※DVD未収録
●欠損していた吹替音声(TBS「月曜ロードショー」版)の一部を過去の放送素材から復活させることに成功! ※DVD一部未収録
※吹替音声は、DVD版で欠損していた箇所(合計約2分)を復元収録していますが、初放送時にカットされた部分はオリジナル音声・日本語字幕となります。
●ファン垂涎の貴重な特典映像を収録!(約35分) ※初収録多数

【ストーリー】
午後のニューヨーク。地下鉄のペラム駅発123号列車が武装集団にハイジャックされた。冷静沈着な元傭兵ブルー(R・ショー)率いる占拠犯4人は、17人の乗客と車掌を人質に取り、100万ドルを要求。猶予は1時間。1分遅れるごとに人質ひとりが射殺される。交渉役となった交通公安局のガーバー警部補(W・マッソー)は人命を優先させ、身代金の手配を市長に要請。出入口を閉鎖した構内には警官隊が配備され、無線を通して冷酷な犯人たちを相手に熾烈な駆け引きが始まる。

【キャスト】
ウォルター・マッソー(『がんばれ!ベアーズ』)
ロバート・ショウ(『ジョーズ』)
マーティン・バルサム(『トラ・トラ・トラ!』)
ヘクター・エリゾンド(『プリティ・ウーマン』)
アール・ヒンドマン(『スリーメン&ベビー』)
ジェームズ・ブロデリック(『狼たちの午後』)
ディック・オニール(『モスキート・コースト』)

[吹替キャスト]
ガーバー(ウォルター・マッソー):富田耕生
ブルー(ロバート・ショウ):中村 正
グリーン(マーティン・バルサム):緑川 稔
グレイ(ヘクター・エリゾンド):若本紀昭
ブラウン(アール・ハインドマン):幹本雄之

【仕様】
音声
1.英語ドルビーTrueHD5.1chサラウンド(リミックス)
2.日本語ドルビーTrueHD2.0chモノラル(吹替)
3.英語ドルビーTrueHD2.0chモノラル(音声解説)

字幕
1.日本語字幕
2.吹替用字幕
3.音声解説用字幕

【特典映像】(約35分)
●ヘクター・エリゾンド<Mr.グレイ役> インタビュー※DVD未収録
●ジェラルド・グリーンバーグ<編集> インタビュー※DVD未収録
●デヴィッド・シャイア<音楽> インタビュー※DVD未収録
●劇場予告編
●フォトギャラリー※DVD未収録

※商品の仕様は変更になる場合がございます。

内容(「Oricon」データベースより)

ニューヨーク、地下鉄ペラム駅発の123号が4人組の男にハイジャックされた。人質18人の身代金100万ドル、猶予は1時間。地下鉄公安局のガーバー警部補と犯人たちの駆け引きが始まる…。ウォルター・マッソー、ロバート・ショウほか出演。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
1974年度の作品ですからもう40年以上前の作品です。
当時ちょっとした「パニック映画」ブームだったこともあってこの邦題なのでしょうが。
中身はかなり「ユニーク」な作品というのが正直な感想。

「パニック」とタイトルにありますがこれはそういう映画じゃないですよね(結構笑えますし)。
確かに地下鉄乗っ取り、身代金要求、列車暴走といった要素はありますがそのパニックスペクタクルが目玉の作品という訳ではない(特に現代の視点からすれば尚更)。
派手な銃撃戦や爆発シーンでお茶を濁したりすることもない。

にもかかわらず見終わると「あぁ面白い映画を見たなぁ」と満足感で幸せな気分になれる。
結局、作り手が「いい仕事」をした結果が如実にフィルムに映し出されているからなんでしょうね。
W・マッソー、R・ショウ、M・バルサムを筆頭として脇役にいたるまでが実にプロらしい「味のある」俳優陣(スターではない)で固められています。
そんなプロたちが与えられた役に生命を吹き込んだ上で演技の火花を散らしております。それこそが見どころですから。
その上で遊び心すら感じさせる演出の妙もあってラストのラストまで画面から目が離せなくなるわけです。
こういうのを「味のある映画」って言うんですかね。
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
「サブウェイ・パニック」は1970年代半ば当時のパニックブームに乗ってつけられた邦題です。
ですが実際の内容は
地下鉄を乗取り、乗客の命と引き換えに身代金100万ドルをたった1時間で用意しろという
冷徹な犯人と地下鉄公安局の警部補との緊迫感ある駆け引きと攻防が描かれる
タイムリミットサスペンスの傑作です。
ウォルター・マッソー演じる飄々とした警部補に、ロバート・ショウ演じる徹底的に冷徹な犯人の
対比も物語を面白いものにし、見ごたえがあります。
いまの感覚で見ると原題「The Taking Of Pelham One Two Three」 
"ペラム123号(1時23分ペラム発の地下鉄)乗っ取り"
のオリジナルタイトルの方が響きも良くてしっくりきます。

デビッド・シャイアのクールなメインタイトルの音楽に乗って、黒地に白のタイトルで
THE TAKING OF PELHAM
ONE
TWO
THREE
と出るオープニングが最高にかっこいいんです。

今回のソフトについては、DVDにはなかった出演者、スタッフによるインタビュー映像
それに5.1chリミックス音声、フォトギャラリー等が
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
この作品は、地下鉄乗っ取り、犯人とNY交通局警察との息詰まる交渉劇、迫り来る身代金受け渡し時刻、身代金奪取のアイディア、そして「刑事コロンボ」風のラストまで面白さを詰め込んだ傑作サスペンス。
70年代に入り「ポセイドン・アドベンチャー」から始まったパニック映画ブームはサスペンス映画にまでおよび何とか乗っかれるものなら乗っかろうという動きが出た。この作品も題名に「パニック」が入っているが、ご愛嬌だ(当時「笑う警官」を「マシンガン・パニック」にするほどのムーブメントだった)。
デビッド・シャイアのホーン・セクションを聴かせた曲をバックに、黒字に白抜きでタイトルの文字が出るオープニングから、マーティン・バルサムが地下鉄の駅に入っていくところは素晴らしくカッコ良い。
駆け引きを行う交通警察本部長にウォルター・マッソー、犯人グループのリーダーにロバート・ショウと渋すぎる配役。
展開もスピーディで地下鉄乗っ取りから身代金受け渡しまでが約1時間とほぼ劇中をリアルタイムで追って描かれており、上映時間104分がいっきに流れていく。
「地球爆破作戦」のジョセフ・サージェント監督の腕が冴えわたった逸品だ。

●画面サイズについて
以前DVD版を購入していたが、上下左右に黒帯が入っており小さな画面であったのが不満だった。今回は
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 むらさめ 殿堂入りレビュアートップ100レビュアー 投稿日 2017/8/3
形式: Blu-ray
ニューヨークを運行する地下鉄をハイジャックし、乗客・乗務員の命と引き換えに、1時間以内に現金100万ドルを用意するよう要求を出し、
1時間以内に要求が満たされなかった場合、1分おきに、乗客・乗務員を殺害すると、
ニューヨーク市交通局を通じてニューヨーク市長を脅迫する4人組の男たち。
4人組のリーダー、ミスター・ブルー(ロバート・ショー)と、虚々実々の駆け引きを演じるは、
地下鉄公安局のガーバー警部補(ウォルター・マッソー)。
刻一刻を争う駆け引きの応酬に、視聴者の眼は釘付けとなる…。

本作品を制作するに当たって、リアリティを高めるため、実際にニューヨークを運行する地下鉄(IRT線)をどうしても使用したい。
しかしながら、鉄道会社は露骨に難色を示す。
鉄道会社は、本作品を「参考」にして、模倣犯が現れることを懸念しているのだ。
折衝の結果、高額の使用料を支払うこと、万一に備えて保険をかけること、本作品のエンドクレジットで、
「(現実の)ニューヨーク市交通局は、映画本編に技術的なアドバイスを一切行っていない」
と表示することを条件に、ようやく鉄道会社は首を縦に振ったという。

ここで、筆者が思いを馳せる作品がある。
本作品と同年(1974
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告