通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
サファイア がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆小口に汚れがあります。カバーに薄い汚れがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

サファイア ハードカバー – 2012/4/15

5つ星のうち 3.7 41件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 680 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • サファイア
  • +
  • 花の鎖
総額: ¥3,060
ポイントの合計: 93pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

市議会議員の選挙アルバイトを始めたことがきっかけで、議員の妻となった私は、幸せな日々を送っていた。激務にもかかわらず夫は優しく、子宝にも恵まれ、誰もが羨む結婚生活だった。だが、人生の落とし穴は突然やってきた。所属する党から県義会議員への立候補を余議なくされた夫は、僅差で落選し、失職。そこから何かが狂いはじめた。あれだけ優しかった夫が豹変し、暴力を振るうようになってしまった。思いあまった私は・・・・・・。絶望の淵にいた私の前に現れた一人の女性―――有名な弁護士だという。彼女は忘れるはずもない、私のかけがえのない同級生だった・・・・・・。

内容(「BOOK」データベースより)

あなたの「恩」は、一度も忘れたことがなかった―「二十歳の誕生日プレゼントには、指輪が欲しいな」。わたしは恋人に人生初のおねだりをした…(「サファイア」より)。林田万砂子(五十歳・主婦)は子ども用歯磨き粉の「ムーンラビットイチゴ味」がいかに素晴らしいかを、わたしに得々と話し始めたが…(「真珠」より)。人間の摩訶不思議で切ない出逢いと別れを、己の罪悪と愛と夢を描いた傑作短篇集。 --このテキストは、文庫版に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 281ページ
  • 出版社: 角川春樹事務所 (2012/4/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 475841193X
  • ISBN-13: 978-4758411936
  • 発売日: 2012/4/15
  • 梱包サイズ: 19 x 13.2 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 41件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 288,344位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 6138 投稿日 2017/6/13
形式: 文庫 Amazonで購入
アマゾンで買った本のみレビューしています。物語・作り話が好きなので小説しか読みません。リアリテイー等は関係ありません。事実と違うなどと言ってる人がいますが、なぜ事実じゃないと知っているのでしょうか?学者が書いているから?不思議で仕方がありません。物語では信長は本能寺で死ななくてもいいのです。面白いか面白くないかのみが判断基準です。それではよろしくお願いします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
1話1話内容の濃いストーリーです。
最後を曖昧にしてご想像にお任せしますもありますが、
それぞれ長編にしてほしかったと思います。
とても残念でもったいないです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
湊さんは二年くらい前に一度はまりましたが、つまらない作品が2.3つあったので遠ざかっていました。
でも、ポイズン~を買ってから、またはまり、サファイアはじめ、7冊くらい買いました。
サファイアは短編集ですが、私は猫目石とダイアモンドとサファイア、ガーネットが好きで、もっと続けて
先がよみたいと思えるほど満足でした。
特にサファイアは、普通の女性が恋をして、そして、うれしい世界からつきおとされていくさまが
見事に描かれています。
ガーネットでその後の彼女が知れて、本当にうれしかった。
詐欺にあった女性も少し判明して、
とても面白かったです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 高橋和世 投稿日 2013/2/4
形式: ハードカバー Amazonで購入
とっても読みやすく、あっと言う間に読破しましたが、頭の中で何回も思い返し、余韻の残る物語ばかりでした。
湊さんの作品は、初めて読みましたが、次は何を読もうかと考えています。
1 コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
どの章も好み的に的中。楽しく読みました。
ラストだけ、てっきり、「犯人に行き当ってしまい、復讐は成し遂げたが、残るのは寂寞たる自分」的に行くのかと思ってたので、「あら、いいお話」に行くんだ?」という印象でした。
面白かったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
もともとファンでしたが、一番好きな作品に出会えた気がします。
読後感が悪い湊さんで有名ですが、そんな作品もありつつ、胸がすっとなる話もあって、いい意味で湊さんらしくない感じがよかったです。
おすすめはムーンストーンと、サファイア&ガーネット(この二作はセット)
ムーンストーンは語り手が途中で変わるので、湊さんお得意の手法。わかっていながらも、あっそっちか!ってドキッとさせられました。中学時代のエピソードは爽やかに読めますよ!
サファイア&ガーネットは、ラスト7ページが特にかった。駅のホームで読んでいたのですが、涙がぽろぽろ…。都合よすぎ!展開読めるわ!っと思われる方も多くいらっしゃると思いますが、私にはとても感動的なラストでした。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 four-leaf clover 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2014/11/2
形式: ハードカバー
ダイヤモンド、真珠、ルビー、サファイアなど、7つの宝石に込められた女性たちの心の深淵を描いた短編集
どの短編も読みやすく、あっと言う間に1冊読み終えました。

フィクションならではの現実に有り得ない設定の「ルビー」では楽しめ、そして短編ならではの最後の結末も歯切れ良い。

最後の連作「サファイア」「ガーネット」ではいじめ問題、悪質商法、事故との絡みも、違和感なく読めます。
この最後の2作ではかなり感情移入して読む事が出来ました。

人物描写、心理描写がわかりやすく終始脳内映像で登場人物が動いていました。
湊さんの著書はやはり面白いです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
湊かなえに関する話は、家族から聞いていたのだが、実を言うと聞き流していた。それなのに彼女の作品を読もうと考えたきっかけは、彼女が登場した映像を見たからだった。ホラー作家だと言うのに、とても信じられないほどどこにでもいる女性だったからである。ホラー作家とはほど遠い女性がホラー小説を書いている、それこそホラーだ、と思わず考えてしまった位である。聞けば、彼女はすでに高校生になったお嬢さんがいる40代半ばの女性だと言う。そしてホラー小説を書き始めたきっかけは、妊娠して会社を辞めたのだが、子供を産んだ後には、時間が空いてしまったかららしい。その映像を見ているうちに、この普通の中年女性が書いた、評判の小説を読んでみなくては、と言う気になっていた。

ところで彼女の少なくない作品の中で、何を最初に読もうか、と少し悩んだのだが、すぐれた作家であればすぐれた短編を書くことができる、と常日頃から、村上春樹にしても、Stephen Kingにしても、Jeffrey Archerもそうであるように、信じているので、2冊ある短編集からこの「サファイア」を選んだ。そしてそれは、間違いではなかった。ここに取り上げられているのは、宝石の名前にちなんだ7つの短編なのだが、いずれの短編もよくできている。読み手を飽きさせることなど、まったくない。え、これがあのややふくよかな中年女性から繰り出される魔
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す